About rainbow2017

This author has not yet filled in any details.
So far rainbow2017 has created 44 blog entries.

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

美濃加茂高等学校マーチングバンド “Brilliant Max”

美濃加茂高校からマーチングバンド参加決定! RAINBOW CHILD 2020 のオープニングを飾って頂きます! 美濃加茂高等学校マーチングバンド “Brilliant Max” 「音楽を楽しむ」をモットーに、 男子22名、女子69名、合計91名で日々楽しくもあり厳しい練習に励んでいます。 東海4県の代表として全国大会に16回出場し、昨年度は全国大会で銀賞を受賞しました。 ほとんどの生徒が初心者ですが、毎日の練習で全国レヴェルに到達します。 マーチングを通じ、技術のみならず、人格形成も目指し、また様々なイベントに参加し、地域から愛されるバンドを目指しています。1人でも多くの人にマーチングの良さ、かっこよさを知っていただきたいです。 曲目 ・レクイエム ・ピアノソナタ「悲愴」より第2楽章 ・白鳥の湖より ・MIRA            他

若野 桂

若野 桂(もしのかつら) 1980年代より30年以上にわたり、ダンスミュージック・カルチャー、ストリート・カルチャーに深く関わりながら、CG、絵画、映像をはじめ多様な素材と表現手法で制作活動を続ける、日本のストリートアート、デジタルグラフィック、ミュージック・グラフィック、コマーシャル・グラフィックのオリジネーターであり、パイオニアである。 DJ Krush、The Ord、大沢真一、bird、竹村延和、マンデイ満ちる、United Future Organization、オーディオアクティヴ、DJ YAS、イルマリアッチ、DJ 刃頭、三木道三、嶋野百恵、Zeebra、Twigy、Dev Large (Buddah Brand)、Soul Scream、DABO、ジョージ・クリントンをはじめとしたクリエーターと長年に渡って繰り返しコラボレーションを展開し、1990年代の日本のダンス・ミュージック界の名作を中心に多くの優れた作品を音楽史に残している。 大手国際企業のプロジェクトに多数参加しており、ナイキ・バスケットボールの国際的キャンペーン、ソニーの犬型ロボットAIBOの設計デザイン、エヴィアンの国際キャンペーン、東芝の家電部門の設計デザインほか、多岐にわたるジャンルで企業との共同作業を行ってきた。 国立名古屋工業大学では准教授としてデザインと映像の手法の研究と担当し、経済産業省の地方創世プロジェクトにおいてブレーンを務めるなど、産・官・学ともダイナミックに関わり、独自のスタイルで活動を続けている。   Katsura Moshino illustrator, designer, artist, animator, other <client / works / colaboration> DJ Krush, The Orb, Shinichi Osawa, bird, Nobukazu Takemura, Monday Michiru, United Future Organization, Audio-Active, DJ YAS, Ill-Mariachi, DJ HAZU, Mikidozan, Momoe Shimano, Zeebra, Twigy, Dev

RAINBOW CHILD 2020 告知動画

アーティスト最終決定

(仮) ALBATRUS

(仮)ALBATRUS (アルバトラス) Vo,G 三宅洋平 G,Vo 越野竜太 B,Vo 小林眞樹 Dr,Per,Vo Peace-K Sax,Vo 元晴 活動経歴 2009年、犬式a.k.a.Dogggystyle活動停止後の三宅洋平が一年間に及ぶセッションと旅を繰り広げた末に辿り着いた、 信天翁(アホウドリ)という名を冠する、JamBand,Surf,Jazz界隈の手練れ達によるドリームバンド。 2010年 結成 4/1東京・代々木第二体育館で行われたヤマモトヨウジ19年振りの東京コレクションにて、ショーの音楽を生演奏で担当。 未リリースにも関わらず、各地のフェスに招待され、圧倒的なパフォーマンスで支持を得る。 2011年 沖縄録音 2012年 “ALBATRUS”リリース 全国24箇所ツアー 2013年 新曲”DEMO”発表 2014年 残波JAMでのライブを最後に休息 2016年 Reborn-Art Festival x ap bank fes 2016 @仙台市石巻にて再会

加藤登紀子

加藤登紀子 1965年東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。年間を通して国内外でコンサートを行っており、カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、'92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。 FUJI ROCK FES’に毎年出演するなど世代、ジャンルを超えたコンサート活動が注目されている。東日本大震災後には被災地を度々訪れ復興支援ライブも行っている。 本年はエディット・ピアフ生誕100年に捧ぐ、加藤登紀子「ピアフ物語」で国内ツアーを行い11月にはパリでコンサートを行う。 女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。 50周年記念CDアルバム「百歌百会」出会いから生まれた歌、DVD加藤登紀子50周年記念「百万本のバラコンサートwith ラトビア・リエパーヤ交響楽団」をリリース。6月14日東京ニュース通信社より「愛の讃歌エディット・ピアフの生きた時代」刊行。 http://www.tokiko.com

SAIRU

SAIRU 「旅する音楽」を掲げ、REGGAE・ROCK・JAZZ・HIP HOP・民族音楽などバックボーンの異なる5人 のメンバーからなり、土臭く感情的な『人生のSOUNDTRACK』を奏でる雑食音楽集団。 LIVEにおいてはインストゥルメンタルにも関わらずアジテーターが喋り・煽り続ける独自のスタイルが 異才を放つ。 春風、りんご音楽祭、あわのネ、青空camp、CORONA MUSIC FESTIVAL等の野外フェス RED BULL KING OF THE ROCK、TAG等のバスケットボールイベントなど 屋内外問わず日本各地のクラブ・ライブハウス・野外フェスへの出演を重ねつつ活動中。 2010年 12インチレコード「AFTERGLOW」 2012年 1st ALBUM「ENCOUNTER」 2015年5月 2nd ALBUM「NOW OR NEVER」リリース! Member Kohei:Agitator, Gut guitar, MPC 尾崎高太:Guitar 松浦要介:Drums Kinosan:Sax Leverett:Bass 【WEB】http://sairu-a.com/ 【Facebook】https://www.facebook.com/sairu031

仙人掌人形

仙人掌人形 60's、70'sのオールディーズやフォークソング、歌謡曲などに特に強い影響を受けた楽曲と唄、 一度聴いたら忘れられない優しく切ない 男女のツインボーカルデュオ。 「人を感動させる音楽」をテーマに、アコースティックギターと鍵盤ハーモニカ,鉄琴などを用い温かいサウンドを作る。 仙人掌人形(サボテンドール)の由来はジャズの「サテンドール」をもじり、横文字の響きで漢字表記にしたかった為、漢字は後付けである。

DJ NAN

DJ NAN SK8と音楽好きな高校時代からターンテーブルを触り始め1996年にDJをスタート。 ヒップホップ、パンク、ポップ、レゲエ、サイケ、ダブ、トライバル、アンビエントなど出逢ってきた良き音を、季節や場所に合わせてセレクトしプレイしている。 現在、イベント他、八百津町の山なんやにてスキマDJとして活動中。

DJ Taka.S

Taka.S [DEEP DOWN] 1997年よりDJを始め、当初は地元の名古屋で訪れたクラブで体験したハウスミュージックに影響されるが、徐々にハードなスタイルへと移行し、現在のディープ、ミニマルなテクノのスタイルを確立していく。名古屋のclub aboutやclub JB'sなどでもプレイし、DJ NAKAHARA/Ree.K/Hiroyuki Arakawa/Stefan Goldmannなどのサポートも務めた。 現在はDEEP DOWN@club JB'sでオーガナイザー兼DJを務め、アンダーグラウンドな活動を続けている。