fbpx

RAINBOW CHILD 2020

2019年5月25日(土)&26日(日)@岐阜県恵那市 飯地高原自然テント村

>タイムテーブル近日公開
[br]

 

1日目 5月25日(土)出演

Afro Begue

Afro Begue – アフロベゲ

ジェンベ・マスターのセネガル人、オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。
「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」の意味。
セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。
2014年 1st Album「BEGUE」、2017年にはPlaywrightより2nd Album「SANTAT」をリリース。
「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛される。
また、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」をはじめ、「アースデイ東京」「すみだストリートジャズフェスティバル」、「中津川 THE SOLAR BUDKAN 」、そして2018年には遂に「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演を果たし、アフロベゲ流の西アフリカ音楽で大観衆を魅了した。
2019年4月にはキャリア初となる7inchシングルを発表、6月には3rd Album「Balko」のリリース。
2020年秋よりベースにKenKenをむかえ、グルーヴもますますパワーアップ。
世界中のダンスフロアで再注目が進むアフリカ大陸全土のダンスミュージックだが、ここ日本でも着実にリスナーを増やしている。日本を代表するアフロビートバンドなることは必至の存在だ。

オマール・ゲンデファル / Vocal, Djembe
津田 悠佑 / Guitar
佐々木 俊之 / Drums
KenKen / Bass

▶︎Website:http://afro-begue.com
▶︎Facebook:https://www.facebook.com/AfroBegue
▶︎Twitter:https://twitter.com/AfroBegue
▶︎Instagram:https://www.instagram.com/afrobegue
▶︎TikTok:https://www.tiktok.com/@afrobegue
▶︎note:https://note.com/afrobegue20
▶︎Youtube:https://www.youtube.com/c/afrobegue
▶︎LINE:https://lin.ee/dWYFlQZ

Cro-magnon

Cro-Magnon 

1996年、米国ボストンにて、大竹重寿 (Dr. & Per.)、コスガツヨシ (Gt. & Bass)、金子巧 (Key.)が出会いsessionを始める
1999年、帰国後、『Loop Junktion』を結成 1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースするが惜しまれつつも2004年に活動停止
同年、進化した三人が原点に立ち返り、『cro-magnon』として活動開始 ステージの大小を問わずオーディエンスを必ず踊らせる演奏が韓国や東南アジアでも人気爆発
2009年、2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月に通算4枚目のフルアルバム『4U』をリリース
2010年12月、cro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボレーションアルバム『joints』をリリース (参加アーティスト : 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、GAGLE、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek)
2012年4月、初のベストアルバム『THE BEST』をリリース
同年7月には人気漫画『へうげもの』とのコラボレーションアルバム『乙』をリリース 吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せる
2013年、3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像が『THE NORTH FACE』の公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題になる
2014年、7月には5枚目のオリジナル・アルバム『Ⅴ』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成功させる
2016年、RHYMESTERのDJ JINとのジョイントプロジェクト “cro-magnon-jin” としてのアルバムをリリース
2019年、3月に6枚目のNew Album “cro-magnon city”をRelease 注目のゲストには、ヒップホップ・シーンから、田我流、BLAHRMY (SHEEF THE 3RD & MILES WORD)の2組が参加
前作以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが巡る、新たな傑作 新しい価値観の創造に向けて今後の活躍が期待される

見田村千晴

見田村千晴

人間味とリアリティに溢れた歌詞を、真っ直ぐで力強い声で歌うシンガーソングライター。岐阜県出身。
大学時代、アコースティックギター弾き語りでのライブ活動を始める。
2011年、オーディションにて準グランプリを獲得しCDデビュー。また、ユニクロ「ヒートテック」CMに出演するなど活動の幅を広げ、2013年メジャーデビュー。同年末には桑田佳祐が選ぶ「邦楽ベスト20」にランクイン。
2019年、自主レーベル「KICHIJITSU RECORDS」を立ち上げる。

精力的に楽曲リリース・ライブ活動を続け、支持を集めている。

好きなものはハロプロ、映画、ラジオ。

 

モミーFUNK!

★モミーFUNK!★

全国各地の野外フェスから、クラブ、ライブハウス、はたまた小さなカフェまで、場所を選ばず壮絶な盛り上がりと笑いで席巻している、ベースレス・スリーピース・ファンク・バンド。

バンドをプロデュースし、圧倒的なファンク・グルーヴでその屋台骨を担うドラマー数井塁。
コクとキレのカッティング、そしてうねるベースを紡ぎ出し、時にロックスターのような爆発力を併せ持つギタリスト鈴木井咲。
そのマスコット的見た目とは裏腹の、キレッキレ且つバリアフリーなステージングで、全てを巻き込んでグルーヴさせていくモミー。

この三人がそろった時、究極のエンターテイメントファンク絶叫マシーン、モミーFUNK!となる!! 一度見たら中毒になるこの全員参加型ライブでお祭り気分爆発!!!

Fuji Rock Festival2019、初登場。8月に2ndアルバム『The Birth Of Funky Chicken』リリース!!
2019/8月にはNHK番組「午後なま」生ライブ出演、お茶の間にモミーサイクリングを届ける。
9月には東京Jazz、PLAZA Stageの最終日大トリを務め、Jazzを観に来た満員の観客と共に大サイクリング敢行。
そして10月、事務所などに所属することなく渋谷Club QUATTROワンマンLiveを迎え、600名ソールドアウトという偉業を成し遂げた。

2021年11月にその伝説となったQUATTROワンマンライブの模様を収録したDVDをリリース。

■Official website
https://momiefunk.amebaownd.com/

■Instagram
https://www.instagram.com/momy_funk_official/?igshid=d4noqxskt5z6

■Facebook
https://www.facebook.com/momyfunkofficial/

■Twitter
https://twitter.com/momy_funk

HI☆STEADY

HI☆STEADY

“世界各地の音楽から授かったインスピレーションを糧に、ジャンルの垣根を超えて踊って酔えるトロピカルバンドを作りたい”
というギタリスト鈴木井咲の発想から結成されたトリオバンド。
ベース&ドラムスは日本のレゲエシーンで活躍する青柳”MAH”真順と吉川英二。

ラテンやレゲエ、ブルースやアフリカン…各国のルーツ・ミュージックをゴッタ煮にして、ビザールギターから放出されるヴィンテージ感溢れるトロピカルサウンドは唯一無二。

2021年10月、ピアノ&アコーディオンに小西英理(Green Massive / Copa Salvo)を迎えた待望の1st Album “BIZARRE TRIPS IN THE GARAGE” リリース。

トレイラーYouTube
https://youtu.be/KgFU7xnDCpA

Guitar. 鈴木井咲 (モミーFUNK!)
Bass. 青柳”MAH”真順 (Green Massive)
Drums,Percussion. 吉川英二 (マーレーズ,CHAN-MIKA BAND)

HI☆STEADY official site
https://histeady.online/

 

やじぃ&かむあそうトライブス

やじぃ&かむあそうトライブス

2009年 岐阜山間の村、神淵・麻生地区にて、偶然が引き合わせたごちゃごちゃな仲間達によりやじぃ&かむあそうトライブス結成。

農作業やライブの傍ら村おこしとして音楽祭やアースデイなどを企画。

2011年1月 自主制作1st Album「のけもののけものとたわけもの」リリース。(再販を重ねるも現在ソールドアウト)
まもなく3.11大震災。以降、古くて新しい時代を予見する老若男女に全国で共感を呼ぶ。
2014年 2nd Album「MAXI FOUNDATION(薪師財団)」リリース。
2016年 岐阜県公式移住促進CMに楽曲提供。テレビドラマ“岐阜にイジュー“にて使用される。
2017年 一発フィールドレコーディングしたアナログ12inch「飛騨川ONE DROP」リリース。 同時に、ギター&アートワークを手掛けてきたsattomanが着地の為脱退。
後任ギタリストとして三河の山より伊藤“keetos“尚輝を迎える。
2019年 キーボーディストとしてjazz界の珍星okuccho氏を迎える。
2020年 3rd Album「根っこよみがえる-Roots Revival」リリース。直後にコロナ禍へ本格突入。混迷の時代の中ツアーを決行し多重録音に成功。”2021秋のよりどりライブ盤”として1000枚限定リリース(残り僅!) その他、同郷の映像作家カワキタフィルム(aka かむあそうchannel)よりDVDを3作品リリースしている。

近年インターネット上での音源配信を各媒体で解禁。オーストラリアやインドでもチャートインを果たし、Apple Music国内レゲエアルバムチャートにて6位を記録するなどデジタルを駆使しサバイバル民を絶賛爆産中。

そして今も変わらず茶を育て売り歩くやじぃ&かむあそうトライブスから目が離せない!!

かむあそうトライブスオフィシャルページ
[麻生市場]
https://kamuasoutribes.stores.jp/

 

ブギ丸とでべそ

ブギ丸とでべそ

2017年頭ごろから準備を進め9月に初ライブを敢行してから約1年余り、ついに、うたげやからファーストEP『UTAGE』をドロップ!

 《ブギ丸とでべそ》

ヒップホップクルー【WARAJI】のMCとして知られる【ブギ丸】と、でべそ【ecotional+くらげなす】の奇跡的邂逅。

大阪は南船場、うたげやでは様々なジャンルのアーティストがボーダーレスにリンクし新たなアートを発信する場でもあり、【ブギ丸とでべそ】は導かれるようにそこで出会った。

土仙人の異名をもち、日々土と向き合い、一般的なヒップホップのイメージとは違うオーガニックな独自のスタイルを持った百姓ラッパー【ブギ丸】と、以前【へそ】というバンドで祭り文化の中で活動を広げていたでべその双方が出会ったとき、野性のフロンティア精神を持った新たな生命体が生まれた。

山街をテーマに山の自然と街の賑わいを混ぜ合わせ、メイクマネーじゃない、ループマネー。縁をつなぎ、円をつなぎ、流転する浮き世の中、peaceを核に回転する雪だるまのように同士を巻き込みながら、歓喜の産声をあげブギ丸とでべそはゆく。

 

tio

tio

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、
三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演。
2018年12月、バンドの10周年を記念したワンマンライブをNAGOYA CLUB QUATTROで開催して成功を収めた。
www.t-i-o.jp

 

オトループ

オトループ

纐纈悠輔(vocal.guitar)
岐阜県恵那市飯地町出身
小鹿淳(drums.chorus)
埼玉県さいたま市北区宮原町出身

から成るロックバンド。
2005年 結成、幾多のメンバーチェンジを経て、2018年より現在の体制となり、疾走感溢れるサウンドと、共感性の高い歌詞を持つ楽曲を武器に都内を中心に活動中。
2018年 Abema TV お料理恋愛リアリティーショー『舌で恋する7日間』OP.挿入歌担当。
2016年より2年間 テレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』のOPを担当。

 

KENTA HAYASHI

Tachyon Musician KENTA HAYASHI ​

18歳で単身渡米。ハリウッドのMusicians’ Institute卒業後、カリフォルニアを中心に8年間アメリカで音楽活動を展開。2011年に帰国しソロ活動を開始。
ループペダルを駆使し、その場で一音一音を重ね1人でオーケストラの様な壮大なサウンドを創り上げる。

2015年からワールドツアーを開始し世界33ヵ国で幅広く演奏を行っている。
ハンガリーのOZORA’19, イギリスのGlastonbury’17やFUJI ROCK ’16出演は印象深く、
Rollingstone誌でFUJIROCK’16おすすめ邦楽アーティスト5選に選ばれ話題を呼んだ。

地球全体、そして宇宙からインスピレーションを受けた
ハイブリッドでジャンルレスなサウンドは、世界各国で幅広い層の人々から熱い支持を得ている。

2020年初頭ヨーロッパツアー中にスロベニア、リブリャナのニューエナジータキオン社にて体も楽器もタキオン化完了。
新生タキオンミュージシャンとして生まれ変わり「愛と光を音楽で世界に届けるヒーリングプロジェクト」を始める。
タキオン化されたギターを使い432Hzやソルフェジオ周波数のヒーリングソングもリリースし、世界中のリスナーに届けている。 

Youtube 最新live「Indigo Blue」 https://youtu.be/4YofZDy0OJA

Inter FM897「Dave Fromm Sow」出演 https://youtu.be/qiwZBfMIGUI

The Music of KENTA HAYASHI Live [Cosmos] Official Film by FILMSCO https://youtu.be/jIZ8Tq5UTlc

 

Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、
ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/

 

Akira ∞ Ikeda

Akira ∞ Ikeda

1981年、京都府生まれ、京都府在住。

音の波動によって、人体や空間を調整するライブ、ワークショップを開催。音の波動を浴び、体感できる唯一無二のライブを展開する。ハンドパンやハンドタン、自作水楽器の波動太鼓(ハドウラム)、創作ハープ ビワリラ、パーカッション、横笛、ディジュリドゥ、ルーパー等、使用楽器の多様さに加え、ラップトップでのトラック制作も行う。

最近では432hzに調律した楽器を使用しトラック制作
ライブを展開。世界各地の自然環境をフィールドレコーディングしたものをライブやトラック作成にも使用している。

これまでに訪れた国は25ヶ国を越え、 現在も様々な地で活動を続ける。音が持つ可能性、原理、源を探求し、土地、人、自然、 地球と調和する、波動を伝える音楽活動を展開している。

リットリンク
https://lit.link/akira8ikeda
HP
www.akira8ikeda.com/
トラック 販売サイト  
https://aki-rasunrise.bandcamp.com/
CD販売リンク
https://earthspace8q.official.ec/categories/2316890

 

木歌 a.k.a うのまきこ

木歌 a.k.a うのまきこ

singer &Voice Artist

2000年から歌う人。

即興をふんだんにとり入れながら、今産まれたばかりのような嘘のない声で歌う。 アンビエントな癒しとアヴァンギャルドな狂気、popsとアンダーグラウンド、地底から宇宙、世界をボーダレスに行き来しながらも、シンプルで真っ直ぐな平和的メッセージを伝えている。

都会暮らしから自然豊かな岐阜へ戻り、メジャー思考の考え方を手放し、地に根を張った活動を模索、そして実験的なアート活動を繰り返す。

Life is Art ! 岐阜県各務原で田んぼと神社で祭る(ARTする) 「稲作アートフェスティバル」#いなフェス を主催。
稲作体験とアートの融合で地球と共に楽しく生きる輪を広げている。

犬一匹とダンサーの夫、2人の女子と世界平和自己実現を目指す。

Rainbow CAMPは連続3年目の出演。
今年も、虹色の笑顔に出会える平和な祭りの実現に、一役いただき感謝です。
今年も魂からの歌をお届けします。

木歌(うのまきこ)ホームページ
https://moccarin.com
instagram : @Moccanew

動画:
東別院 大晦日 2014 (1:09から)
https://youtu.be/K3tpoF3DJlI

Korea Sculpture Biennale 2016 
https://youtu.be/9YQMti3n9xo

やんばらいずと木歌ちゃん2022/4/20
https://youtu.be/lSPfI5pbuLA

音源はこちらで視聴できます https://moccarin.com/music/

三線がーる稲嶺幸乃

三線がーる稲嶺幸乃

1994年12月10日生まれ。
27歳とは思えない魂の歌声と、おじぃの形見である三線から鳴り響く音色が、聴く人の心に染み渡る唄者。
小学校で三線をはじめるが恩師を事故で亡くし、三線との距離ができる。
大学生の頃世界一周の船旅へ。久しぶりに船内で三線を演奏。
その演奏に反響があり、2016年から三線がーるとして全国各地、そして海外に招かれ飛び回る日々を送る。
幻の7人編成バンド”いやささグルーヴ”の三線vol担当。

主な活動
SAKURA台湾日本交流会in台湾 出演
石巻堪能チャリティーツアー 出演
ふるさと音楽祭in福岡 出演
WARUNG OKINAWA LIVE inバリ島 出演
Great Luck Festival in京都 出演
ウミカジテラスライブ 出演
ダイパビレッジ日本文化音楽祭inマカオ 出演
第31.32回山形県もがみ大産業まつり 出演
第43回沖縄市産業まつり出演
やんばる海フェス in わんさか大浦パーク 出演
天空祭vol.8.9 in岡山 出演
沖縄フェスティバルin宮崎 出演
ユニカセ9th Anniversary inフィリピン 出演
いちゃりばちょーでーゆいまーる in山形 出演
FLEX 20周年 PARTY in北谷 出演
テレビ東京 いのちにちからをくれる島 出演
NHK沖縄放送局 うちなーであそぼ 出演
沖縄グローバル観光ブランドBe.Okinawa三線モデル

これまで日本全国はもちろん、海を越え、台湾、フィリピン、インドネシア、マカオ 等 でもライブを行い、約900本以上のライブを開く。

2017年12月 ファーストシングル”ウムイ唄”リリース
2020年6月 ファーストアルバム”こころのねいろ”全10曲 iTunes.Spotify.Apple Music.LINE MUSIC等でデジタルリリース

ギタリスト伊集タツヤやJESSIEをサポートにむかえてのライブ活動や、 HARIKUYAMAKUやU-DOU&PLATY、CHAN-MIKA、PAPA U-Gee、BIG ANSWER SOUNDなど、レゲエシーンでも様々なアーティストとコラボレーションを果たす。

ジャンルに囚われず、自由に三線で音を楽しむことをモットーに活動を進めている。

彼女のパワフルな性格と持ち前のハッピースマイルで、その場をpeacefulな空間に〝みんなで〟創り上げていくライブスタイル。
想いを唄や三線の音色にのせ、目の前の人とVIBES UP!!

彼女と共にハッピースな世界を築いていきませんか^^♪
今回はPeace-Kとduoで出演します。

【三線がーる稲嶺幸乃LINELIVE】
https://linliv.ee/AnFcD0w/co/ot/sh/ce
【三線がーる 稲嶺幸乃YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCGwSTs6kRKDXST-ytuk9-gA
【三線がーる 稲嶺幸乃FB】
https://www.facebook.com/inamine800/
【三線がーる 稲嶺幸乃インスタ】
https://www.instagram.com/yukino_inamine

 

 

Peace-K

Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞

ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するのが大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、(仮) ALBATRUS、児玉奈央、東田トモヒロ、Hare Hare、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベントを各地で行っている。

現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。

宇宙の波動をキャッチし歓喜ノ音を奏でられる奇跡にいつも感謝している。

twitter
@peacek73
Instagram
peacek73
Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks
youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFkwutPYxpPzBOYRQL4t0XA
web shop『歓喜ノ門』
https://kankinomoon.theshop.jp/

 

10月15日(土)21時〜 【 RAINBOW Peace-K祭り 開催! 】

☆”Peace-K祭り”ってなんだろう???☆ 演奏するのが大好きな音楽家「Peace-K」。
世界各地で活動するPeace-Kが旅で出逢った素晴らしい音楽家達に声をかけ、毎回シークレットゲスト(愉快な仲間たち)とともに、その日限りの夢のセッションが生まれる楽しいお祭り!
RANBOW CAMPだけの一期一会のスペシャルセッションをみんなで唄って踊ってサタデーナイトを遊びましょう♪

 

天照 amateras

天照 amateras

今回ソロでも出演する Akira∞Ikeda aka Aki-Ra Sunrise と
十字の漢方院長 大成功 晃太郎 aka koutarou-sunshine
太陽由来の名前を持つ2人による 即興ユニット。
即興芸術集団BENTENのコアメンバー。
民族楽器から奏でられる音楽は 大和民族のDNAを呼び起こし 時空を超えて
ええじゃないか現象を呼び起こし いつしか祭りとなる。

mountain mountains

mountain mountains

山の暮らしを営みながら音楽を。人間臭くて泥臭い、ちょっぴりシュールでほろっと泣ける。

ギター、大正琴、ピアニカ&マンドリン、ジャンベ&カホンと、少しのお酒。

たまに大と小編成で活動したりも。

 

 

Big Bone

Big Bone

BigBoneが誕生したのは27年前。
アコースティックギター2本でクラシックロックのカバーを独自のアレンジでスタート。
}メンバーはU-zouを中心に現在5人で布教中。

Gibson U-zou(Ag.Vo)
Chubby小林(g.cho)
Touson藤村(B.cho)
Morison石黒(conga.cho)
Makoto竹田(Dr)

昭和歌謡やアメリカンミュージックのカバーを交えながら、”くろ電話“等のオリジナルのジャンルはサーフ歌謡。
世界で唯一”BigBoneのサーフ歌謡”をお楽しみ下さい。

おやつのじかん

おやつのじかん

piano.奥村俊彦とvocal.Kyokoのユニット。
童謡やわらべ歌のJAZZアレンジをメインとした、懐かしいと新しいのミックス。
大人も子どもも、皆んな一緒に楽しめる音楽があったらHAPPYじゃない⁇
おやつのじかんみたいに、大人も子どもも、誰もがHAPPYな時間を過ごせますように。
そんな思いを込めて…*

 

ソムタムズ

ソムタムズ

 Vo.g スージーインターナショナル
g くらのぼん
b カトーさん
per.dr Ysuke

4人編成バンド フォーク、ロック、グランジ オリジナルなグルーブを世界へ掲げて活動中。

THEビーサンズ

THEビーサンズ

ウクレレボーカル未知!
お金のド・レ・イ♡んなことあるー!?
ホントはルンルンとわっしょいしたいだ・か・ら✨なぜ!?
ジャンベボーカル、ハジメ☆フリーダム!
北は余市の有明雲仙美里スコップまで!良い所で音楽なるのが好きだからー。
ベース、ともぴー!
色んな音楽生活は旅ブランニュー長めのおかずライブいとおかし。
ドラム、Dee
 カナディアン伊勢神宮からのハリケンボーイ。Rydim is love to the Earth .
ギター、Aスケ!
今、最も楽しもうとしている最もベイビーFaceな男の中の男。実験部隊は今日も好調ノリが良い!
偶然の必然の対偶に類をかました友達ドンバー。
We are poi poi sound!
ビーサンズでっす💃

 

Emoris

Emoris

Kyoko&Miu
同じマイク
同じループマシーンを持ち
似ているようで似ていない
似ていないようで似ている
不思議な雰囲気を纏う2人
声を重ねることで
2人にしかできない音を届けます。

Instagram
https://www.instagram.com/emoris_sirome/

Kyoko
様々なジャンルの音楽に触れて、その時の自分が気持ちいいと思う音を求め、DJやバンド、ギター、ピアノetc…多くのアーティストと共演。
心が求めること、身体が喜ぶことをモットーに、

現在は
pianoの奥村俊彦と共に童謡JAZZを中心とした子どもも大人も楽しめる時間をお届けする『おやつのじかん』vo.
gt.の渡辺和法と共にリラックスできるやわらかな時間をお届けする『ふわわ』vo.
言わずと知れた岐阜の女神、木歌ことうのまきこ率いる『木歌バンド』cho.
大成功晃太郎率いる進化系健康RockBAND『koutarou-sunshine BAND』vo.cho. KBharp
をメインとして活動中。

Instagram
https://www.instagram.com/kyoko_voiceloop/

SoundCloud

 

miuhappy
言葉のない領域でひたすら発声を続ける事で、自分自身が癒されることを発見しループマシンを使って自分の声と向き合う。

それがまだ聞き手にどんな影響を与えるのかはわからない。

https://www.instagram.com/miuhappyloop/

スランバラー(ハッピー系バンド)、
虹ゆらし(ピアニストとのデュオ)、
Kong Tong(大所帯サイケデリックジャムバンド)、
Hiphopアーティストとのコラボや、ループマシンでのソロライブを経て、

現在、Gt.澤村英哉氏によるRepun Musicのボーカルを務める。アニソン、ポップス、昭和歌謡、大正時代の曲等のカバーを歌う。

https://youtube.com/channel/UCpeFejNcWOx8GLyXqL3SOOw

2021年オリジナル楽曲を5曲収録した
「ヒトスジノヒカリカン」を配信リリース中。

https://linkco.re/GC1UFpRy

 

三人会(辺境大衆音楽×鈴木33回転生夫)

三人会(辺境大衆音楽×鈴木33回転正夫)

異国の香りを漂わせるモジュラーシンセプレイヤー辺境大衆音楽とニユーサウンドソノシートデュオ鈴木33回転正夫によるØな3人組楽団。

観光地と住宅街、断食と満腹、生活と祭、!と?、そんな要素が混ざり合うサウンドを綽綽と鳴らす。土地でいうとこの新潟とラオス。

ドラゴンイウバーズ

ドラゴンイウバーズ

名古屋市瑞穂区は雁道商店街!

隅っこ暮らしの四丁目!
イウバシューレ出身!!!
まあ、とにかく楽しいよ〜!
音楽サイコー!!
学びも面白いよ〜♡
ドラゴンイウバーズでっす💃

 

DJ RYUMA aka boondocks

DJ RYUMA aka boondocks

ILLCOM+主宰
CLOUD STONE
時にはズッシリ、時にはフンワリ。HOUSEやBREAK BEATSを軸にジャンルレスに選曲中。
学生時代より15年間慣れ親しんだ名古屋から現在は岩村町在住。
恵那の仲間と共に野外や箱でILLCOM+を主催しながら地域の催しやお祭りでも音楽の花を添えている。
DJ として活動するかたわらで石屋CLOUD STONEとして石にまつわる事を生業に活動中。
現在はillcom+ @bar eazy(恵那)を奇数月最終土曜日に開催中

Instagram
@ryuma88illcom
@cloudstone.co_

DJ BASSDOM

DJ BASSDOM

illcom+所属。 ROOTS REGGAE 、DUB、JAZZ FUNK、DISCO等ジャンルを超えたDJ style。

 

FUNA

FUNA(Rainbow Child 2020/Theta Planet)

1985年生まれ、岐阜県出身。
Darkpsy、FutureGarage、HardWaveのDJ。
1996年にロックバンドを結成しエレキギターを演奏する。
夏休みの研究は好きなバンドのコピーだった。
同時期に地元の夏祭りで太鼓や竹笛を演奏する。
2001年からヒップホップのMCとしてLIVE活動し、その頃からDJ機材に触れ、MIXテープを制作する。
2005年に参加したRAVEで、サイケデリックトランスに出会い、音源を集め始める。同時期に友人の影響でジャンベやコンガなどの打楽器を始め、路上やバーなどで演奏し、旅をして様々な経験をする。
2009年から某シークレットクラブを拠点に活動していたJAMバンドに参加し、多くのイベントに出演。同時期にDJとしても活動を開始し、様々なプロジェクトで楽曲制作を担当する。
2012年にバンド脱退後、オーストラリアで1年間バスキングで放浪し、ウェアハウスパーティーなどでのDJを経験する。帰国後、クラブに勤務してPAを学びながら、クラブDJとして本格的に活動を開始し、様々なイベントをオーガナイズしながら、他のイベントにもDJ出演し、経験を積んでいった。
2016年のRainbow Child 2020へのDJ出演をきっかけに、アフターパーティー等の企画や、運営スタッフとしての活動も行っている。
イベントオーガナイズやDJを通して、最新の試みや楽曲を常に提案し続けている。近年では、楽曲制作など、様々なプロジェクトに取り組んでいる。

#SoundCloud https://m.soundcloud.com/djfuna/

sshinkuu

sshinkuu

谷性寺 住職。
2000年から続く谷性寺音楽祭を主宰。
同時期よりdj活動も開始。
近年は念仏とTechnoの融合に定評がある。
数々のローカルなイベントを含め、トヨタロックフェスティバル、Rainbow Camp等メジャーでもdj出演を続けている。
その六根清浄をもたらす洗練された透き通るアンビエントからテクノ、ハウスは曼荼羅のようにジャンルレスな広がりを持ち、その仏教的サウンドに蓮の花は咲き乱れフロアを極楽浄土と化す。

Odoo


Odoo [生煮会-namaniekai-/アレの日/JP]

 1998年、珍妙な運命によりゴアトランスと出会う。
その後数年間、悶々としつつ、様々なジャンルで耳を肥やす。
特に民族音楽から発せられる倍音に魅せられ、病的なまでの執着を示し、アンビエント・チルアウトDJとして2002年より活動を開始する。
ダンスミュージックの高揚感とアンビエンスな虚無感、恣意的でありつつ訴求力を残した有機感などの融合を追及し続け、現在チルアウトのセレクトと共に、サイケデリックトランス、ミニマルテクノ、テックハウスも活動中。
今回RAINBOW CAMPでは当日の天候とフロアのテンションを勘案し選曲する予定。

DJきむちシャーマン

DJきむちシャーマン

昭和歌謡を中心に、ジャンルにとらわれない選曲で、幅広い層から支持を得ております。

きむちシャーマンによって選ばれたレコードが醸しだす世界を是非ご堪能あれ。

また、普段は愛知県で月村やぷらっとほーむの店長として、人の集まれる場作りなど、常に新しく事にチャレンジし続けております。
要チェック!!

 

ブンブク(大道芸)

ブンブク

スゴイばかりが芸じゃないと言わんばかりに身近なものを使ってのオリジナリティ溢れだすクダラナサ全開のパフォーマンスを全力でお届け!!

『笑う門には福が来たりて分けまくる』 笑いで福を届ける、分福パフォーマンスをお楽しみください!

 

冨田貴史(塩炊き)

冨田貴史(とみたたかふみ)

 1976年千葉生まれ。
アーティストマネージャー、専門学校講師、フリーのイベンターを経て、2013年から大阪中津にて味噌作りや草木染めをする「冨貴工房」を営む。
2018年からは味噌や放射能、曆などについての書籍を作る「冨貴書房」を運営している。
著書

『春夏秋冬 土用で暮らす』(2016年/主婦と生活社・共著)
『いのちとみそ』(2018年 / 冨貴書房)
『ウランとみそ汁』(2019年/同)
『曆のススメ』(2021年/同)
『曆のススメ 月編』(2021年/同)ほか

工藤シンク(VJ・トーク)

工藤シンク (Sync. Kudo)

熊本のネオコミュニティー〝エコビレッジ サイハテ〟発起人にしてマルチアーティスト。

多彩なクリエイティブを駆使し、ライフスタイル自体をアートに昇華させつつ新たな世界を提案し続けている。

RAINBOW CAMP2022ではVJで夜の会場に彩りを添え、トーク&RAPをご披露!!

公式HP http://www.synckudo.com

祝餅 弥栄 (餅つき)

【祝餅 弥栄 お餅つき!】

「あなめでた 杵と臼とで 天地結ぶ 尊きわをなす めおと弥栄」

お餅つきは 古来よりハレの日に行われ
杵は男性、臼は女性を表し
つきあがるお餅には
新たな命を宿す祝いとして
自然の恵と人の和に感謝する
心と共に、
親しまれてきました。

弥栄によるお餅つきは
皆で和をつくり お餅をつく事を通じて体感できる
芸術としてのお餅つきです。

命の間に生まれるものの尊さを
みんなで祝福できます◎

❍餅つき
「祝餅 弥栄(いわいもち いやさか)」ゆうき・さき

「餅つきで世界をつなぐ」をテーマに、夫婦で
日本全国の奉納式や結婚式、お祭りや様々な祝い場等、
お祝い事としてご神事として舞台としてお餅つきを行っています。

2022年8月8時午後8時より クラウドファンディング始まっています!!!
https://risshi-funding.com/p/LM43JeHjcF

大日方譲治(和太鼓)

大日方譲治 ワークショップ【和太鼓のチカラ】

10月15日(土) 10:40〜11:40
10月16日(日) 10:15〜11:15
現代に生きる全ての人々を、つなぎ合わせることができる、ワークショップツールとしての「和太鼓」。それを最大限活かし、和太鼓の可能性を押し広げ、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者まで様々な人間がふれあい、学び合うイキイキと輝く、「つながる場づくり」を主軸とした、和太鼓コンテンツです。
1さいから100さいまで。国境や人種や立場を超え、共有できる、音楽性と身体性が合わさったツール、「和太鼓」。
日本が誇る打楽器です。
人が集う場所に。

その時間と空間に最適な和太鼓の在りようを追求し、提供いたします。

https://www.joji-obinata.com/pages/2981988/static

亀山ななせ (朝ヨガ)

亀山ななせ 【朝ヨガ】 10月16日(日) 8:15〜9:15

インド中央政府公認
全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター

2005年ヨガの本場インドリシケーシュにてスワミマハデバナンダに師弟子し、ヨガについて学ぶ。
翌年2006年に南インドにてインド中央政府公認の資格取得
インドで外国人にヨガ指導をし帰国後は東京で10年フリーランスインストラクターとして活動。

テレビ東京ドラマでヨガ監修
富士通 dynamo おうちヨガエクササイズ 監修
多くの有名人にもヨガ指導をし
キャリアを積んだ後
子育ての為に実家のある岐阜県にuターン

昨年はNHKドラマ ライオンの木にてヨガ指導
現在もフリーランスで県内の多くの施設でヨガを指導している。

どんな人でも分かりやすくシンプルなヨガを教えています。

とても奥の深いヨガの世界ですが、古来から続く叡智は
人は幸せになる事として健康である事
短い時間にサラッと詰めて
ヨガをします。

Achico(火の巫女)

Achico(火の巫女)

岐阜の山奥の美しい里山にて田畑を耕し、火を焚き、野草を摘み、自然に寄り添い暮らしています。
3人の子供を自宅出産、子育て中。
美濃焼の窯元の娘に生まれ、小さな頃から火を見て育ち、16歳から世界放浪の旅に出て、火と舞い始めました。
世界各地の聖地、お祭りなどで火の舞の奉納、セレモニーを開いています。

火起こし体験WS主催、
学校での火起こし体験授業を展開する
『NPOいのちのともし火』代表。

女性のココロ豊かな暮らしを応援するため、お産のお話会、薬草ワークショップ、酵素ジュース作りなどの集い『えなのわ』を全国各地で開催。
大地とつながる薬草との暮らしを提案する手作りの品々『薬草茶屋ヒヤクヤ』運営。

Facebookページ
「薬草茶屋 ヒヤクヤ」
https://www.facebook.com/yakusouchaya.hiyakuya/

https://www.facebook.com/イノチのともしび-火の物語と火起こし体験-103941874841741/

instagramページ
『NPOいのちのともし火』
https://instagram.com/inochinotomoshibi?igshid=i5oluow4818l

ブログ
www.http://ameblo/jp/spiralgypsy/

大明◎(ひろあきエン)(芸術家)

大明◎(ひろあきエン)

愛知県安城市在住の創作家。
「丸」をモチーフにした作品を中心に、国内外の展覧会やイベントに参加。
公募展での受賞や、メディアにも多数取り上げられる。
今回は「感情の作り方」「絵画の楽しみ方」などのイベントトークもご用意。
お気軽にお立ち寄りください◎

真野明日人(彫刻家)

仏師と一緒に彫刻教室

10月16日(日)13:00〜15:00
参加費無料 投げ銭歓迎

小さなお子さまでも20分ほどでできるかんたんペンダントづくりから、大人も時間を忘れて没頭できる立体的な彫刻まで。
お地蔵さん、好きな動物、ブローチなどの小物など、題材も自由です。

彫刻刀、材料は当方で用意しますので手ぶらで参加できます。

安全のため切れにくい特殊素材の手袋を用意しています。バンドエイド等は用意していますが、万一ケガなどがあった場合は各自で対処していただきますのでご了承ください。

小さなお子さまには大人の方が付き添ってください。

【飲食】トコトコ

トコトコ

出店内容:たこ焼き、果実氷


無添加岐阜県産小麦、とことん生地にこだわったフワトロたこ焼き。
お砂糖以外何も加えず、まるごと凍った果実を削る果実氷。
美味しさに安心を添えておとどけします!

【飲食】たんぽぽ食堂

たんぽぽ食堂

出店内容:沖縄そば オーガニックなご飯 たまごサンドイッチ 焼きそば

滋賀県でお弁当屋さんをしています。
昔ながらの「さ、し、す、せ、そ」で調理したご飯を提供させていただきます。

【飲食】ガンジーの江戸前鮨

ガンジーの江戸前鮨

出店内容:江戸前鮨の技法を用いた海鮮ちらし鮨、押し寿司など。

実店舗を持たずに時間場所問わずすしを握る、おすしのフリーランスです。
ご自宅への出張江戸前鮨や、ケータリング、様々な業態とコラボしたイベント出店をしています。

【飲食】saji

saji

出店内容:名古屋風焼きそば、ヤムニョムチキン、魯肉飯(ルーローハン)、おでん、ブラジリアンソーセージ、他

名古屋新栄町から今年も参加!
当店名物ブラジリアンソーセージや名古屋風焼きそばなどなど!
夜寒くなったらおでんで温まりましょう!!

【飲食】歌うカレー屋シスター軒

歌うカレー屋シスター軒

出店内容 :カレーライス、カルビスープ、スモークなど

ココナッツミルクとトマトのチキンカレーはレンコン入りで、辛く無いのでお子様にも大人気!
コラーゲンたっぷりの牛すじとスネ肉を使ったビーフカレーは、お肉トロトロ、スパイシーでお酒のつまみにもバッチリ!
カルビスープ、クッパも最近ではカレーに負けないくらいの大人気ですー!
あとはおつまみにチーズやウズラの卵のスモークを用意する予定です!

【物販】忍漆工房

忍漆工房

出店内容:漆塗りナイフ 漆塗りククサ カップ コースター アクセサリーなど

伝統工芸品 尾張仏具の技術を活かした新たなモノづくりに取り組んでいます。

【物販】アルニコインディゴ

アルニコインディゴ

出店内容:オリジナル注染手ぬぐいの販売

浜松で手ぬぐいを作っています。デザインから染めまで一貫して制作しています。
今年も是非遊びに来てください!

【物販】nijizora

nijizora

出店内容:ベンガラ泥染め衣類、手ぬぐいや大判布の展示販売

塗料のベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で、最古の顔料であり古代色です。経年変化に強く、日光による褐色がないことも特徴です。無害で天然素材のベンガラを使用し染めた作品は、どれも優しい色合いで心が落ち着きます。
睡蓮染めは板の版木を使って染め上げる”板締め絞り”という伝統技法から生まれた染色技術です。
特殊な版木を使い、一枚一枚の花弁を染め上げると、波紋のように色が広がり、睡蓮の花が咲きます。
今回、ベンガラの塗料で染めた衣類や巾着・マルシェバック、型染め・板締め絞り・睡蓮染め手拭い、大判布などを展示販売させていただきます☆一枚一枚染めているため多少色が異なりますが、ベンガラの色をお楽しみ下さい。

【物販】SHINZOU

SHINZOU

出店内容:飛騨高山にて、オリジナルの衣類・雑貨を製作、販売しています。和の素材にヘンプやオーガニックコットンをあわせたり、褌各種、楽ーになれるお洋服を揃えています。

飛騨高山にて、オリジナルの衣類と雑貨の製作、販売しておりますSHINZOUです。
和の素材にヘンプやオーガニックコットンなどあわせたり、異素材の組み合わせが好きです。ニット生地を使ったタイパンツと、褌各種そろえています。今回はCotton-Tukechiさんの厳選された自然食品や雑貨も一緒に販売させていただきます♬どうぞよろしくおねがいします!!

【物販】Hawa Creation(藍染)

Hawa Creation(藍染)

出店内容:藍染衣類・雑貨

南伊豆に拠点を構える藍染作家。
長きにわたる海外での生活から育まれた感性と、日本に昔からある藍染を 融合した作品は、日本らしいデザイン でありながらオリジナリティーに溢れている。
一つ一つの作業にこだわり、一点一点手作業で染め上げられた作品の数々の中から、貴方だけのお気に入りがきっと見つかるはず。
手ぬぐい、暖簾、バティック、衣類など色々な物をご用意しました。 ぜひ手にとってご覧いただけたら幸いです◎
https://www.hawacreation.com/

【マッサージ】タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

出店内容:足つぼ、タイ古式マッサージ、ドライヘッドスパ

愛知県春日井、勝川で
タイ古式サロンとロック喫茶経営
ソムタムズ名義で音楽活動してます。
体の疲れ不調があるかたお待ちしてます。お気軽にご相談ください

【マッサージ】美と健康とタイ式マッサージ ∞美玉∞

美と健康とタイ式マッサージ ∞美玉∞

出店内容:タイ式マッサージ

美と健康とタイ式マッサージ
   ∞美玉みたま∞

・Instagramアカウント
@hikarinomitama

・タイ伝統のボディケア。指圧だけでなく、センを押す事で気の流れを良くし、2人で行うヨガと言われるストレッチを含め整体する事で心とカラダのゆがみを治癒します。

🌿出店内容🌿

◯タイ式マッサージ
10分〜 1,000円〜
◯ヘッドマッサージ
15分  1,500円
◯フットマッサージ
30分  3,000円
◯ヘッドアップフェイシャル体験
50分 3,300円
(こちらは天然系100%オイルを使用したフェイシャルマッサージになります。体験ご希望の方はメイクOFF状態でお願い致しま🙏

 

【遊具】ふわふわアスレチック

ふわふわアスレチック

出店内容:ふわふわアスレチック

6m×6mのふわふわアスレチック。
中にはスライダー、トンネル、バスケットゴールなどいろいろあります。

今回、一日中遊べる定額フリーパス件もあります!

1日中遊んじゃおう!

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

私たちは、岐阜県土岐市で美濃焼のせっこう型を作っています。
馴染みのないせっこうですが、不思議がいっぱいで楽しく遊ぶことも出来ます。
アロマストーンの販売もしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 

遊火人(あそびと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊火人(あそびと)

出店内容:焚き火台・ストーブの販売

秋からのお楽しみ「焚き火」シーズン到来!
お庭やキャンプで炎を堪能できる「焚火箱」は、いかが?

ワンタッチ煙突の先を外に出せば軒下や、キャンプならタープ下やテント近くで燃やせます。煙や火の粉の心配のない薪ストーブを「屋根の下」で気軽に楽しむアイデアを展示します。

高級イメージを打ち破り、自由に遊べるライトな薪ストーブ「焚火箱」は、みんなの遊火心をくすぐるか?

田島フーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島フーズ

出店内容:焼きそば.牛串.五平餅.タピオカドリンク

老若男女問わず、大好きな物を集めましたぁ。

 

まるいものやさん

 

 

 

 

 

 

 

 

まるいものやさん

出店内容:中古レコードの販売

青空レコード屋さんから町のレコードを目指して、日々コレクションのレコードを販売中。
角なく丸くまんまると。

御伽囃子~otogibayashi~

御伽囃子~otogibayashi~

大阪府羽曳野市から各地に地車囃子(だんじりばやし)の魅力を伝えるべく活動中のチーム。
親太鼓、小太鼓、鉦から構成される打楽器のみによる組曲として構成されるこの囃子は、バロック音楽と同時期の発祥とも言われており、大阪城築城の際、石垣に使用する岩を運搬するための景気づけとしても囃され、かの太閤・豊臣秀吉も大変気に入ったと言われています。
地元夏祭りでの演奏や音楽イベントでの演奏だけでなく、新春経済講演会での前座などかなり幅広く活動中。
他の和太鼓演奏者にない、独特のバチさばきと、演奏に合わせて龍が昇る様をイメージした「龍踊り」は必見。

 

Theゆうたろう

Theゆうたろう

デビュー21年目を迎えるロックバンド“プロペラ”(2008年より活動休止中)のVo・羽原裕太郎によるソロワーク“Theゆうたろう”。
マイク片手に所狭しと歌うバンドスタイルでのパフォーマンスとは一変、ソロ・ワークではギターを抱え、時にココロ暖まる、時にココロ震わせる、突き刺さる、ショーマンシップ抜群のステージを全国で展開中。
またナカジマノブ(人間椅子etc)、岡部晴彦(真心ブラザーズ・サポートetc)、ニコラス・ケイ(ネモトラボルタetc)らの強力な布陣と“Theゆうたろうバンド”としても絶賛活動中。

 

deepsleep


[br]

deepsleep

愛知県安城市発オルタナティブロックバンド。
グランジ、UK、サイケ、ガレージ等を混ぜた轟音サウンドにエモーショナルな歌詞、声、メロディーがあわさり独特な世界観を創り出している。

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

レーベルGURUZ主宰。
国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。
2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。
2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。
また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバル)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。
2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。
2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。
2018年、インドバイオリン奏者YUKI KANEKOとセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリースする。
また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。

https://twitter.com/doppelgengerlab
https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/

Yuki Kaneko

Yuki Kaneko

インドスタイルのヴァイオリニスト。
元々ギタリストとしてバンド活動時はシタールギターなども演奏し、1998年に河端一(Acid Mothers Temple)、カネコテツヤとアシッドフォークユニット「Floating Flower」結成。
当時リリースしたアルバム2枚が海外各誌で絶賛され、CDやLPでリイシューされた。
その後、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年から北インド古典音楽のヴァイオリンを学び始め、現在は南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamと元SHAKTIのL.Shankarに師事し、毎年渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。
2015〜2018年、毎年台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップやルーパー使用してのソロ演奏、自身のバンド「Float」やその他のバンドのサポート、DJ達とダンスミュージックとヴァイオリンを融合させる活動や、即興演奏でも様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年、ROVOの勝井祐二とのバイオリンデュオでライブアルバム”Mythos”や元Acid Mothers Templeのギタリスト田畑満と”Cano Cristales”をリリース。
2016年、2017年、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパツアーを敢行。
2018年、DJ Doppelgenger とセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリース。
2018年、インド音楽などでオーストラリアツアー、2019年、タイツアーを敢行する。

kanekoyuki.wix.com/kaneko-yuki

 

TOMOYO

TOMOYO


名古屋の踊り子。 興味本位でベリーダンスを始め、2009年からルーマニアのベリーダンサーLUCIAに師事。 オリエンタルな中にルーマニアのラテンテイストが混ざったダンススタイルを受け継ぎ、音楽を自由に表現し、幸福感や楽しさが伝わる踊りを目指している。

Naoday(エアギター)

Naoday(エアギター)

 

HANOI BON’Dz

HANOI BON’Dz

代表曲『ノーパンでノーブラ』でお馴染み⁈
のTOKYO JAPAN NAKANO発 Subculture New Wave Unit♪
Vo.わっき〜☆なりなり,S-key.タクミモンスター★にSax.古家野昌樹,Ba.Mah394,Gt.YTC,Dr.トモナリと新たな傾奇者を加え野外フェスをさらに賑わすべくフルバンドスタイルで遂に始動!!

1st Live Partyは熱気溢れる満員御礼!!
勢いそのままに狂喜乱舞のダンスフロアを野外のステージに産み出す!!

No Border

Don’t Think!feel

 

樋口智美

樋口智美

70年代の歌謡曲やフォークを彷彿させる昭和の匂いがする弾き語り。
女性ならではの心情をある時は激しく、ある時は切々と「女の情念」をテーマに唄う。

フクシマリョウタ

フクシマリョウタ

 

ブンブク

ブンブク

岐阜県恵那の山奥に住む大道芸人界騒然の超個性派パフォーマー
凄いことは凄くなく、やることなすことクダラナク。
笑う門には分福アリ。
巷を賑わすクレイジー芸をお楽しみに・・・

出演歴
東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスTOUR
「Paradise Has No Border」
中津川SolerBudoukan2014・2015・2016 ・2017
TONE RIVER JAM2015・2016
フクヤマ大道芸2017
モリコロパーク大道芸2016・2017

Coleman Outdoor Resort Park 2016・2017

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

山本紗江

山本紗江

京都出身、とりあえず何でもやっちゃうシンガーソングライター。‬
‪情緒ある歌詞とメロディー、独特の抑揚を持つ「紗江+イントネーション」で「さえとねーしょん」という武器で全国で活動をしている。‬
‪またゲームIngress公式ニコ生番組のMCやデザイナー、ライター、イラストレーター等、マルチに活躍中!‬

http://saesae.net

RABIRABI

RABIRABI

RABIRABI / ラビラビ / JPN
az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba 
since 2001.11.11 
 
#chill_tecno 
#shamanistic_house 
#premitive_trance 
#narrative_downbeat 
#future_jazz
 
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター’girled’ユニット。動力は LOVE。
 

Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
 
www.rabirabi.com  
 
 
◉Release
・2007「the ground」produced by RABIRABI / CD
・2008「Rootglyph」produced by RABIRABI / CD
・2009「ライジング ポイント」produced by RABIRABI / CD
・2010「ベイビィ・ブーム」produced by RABIRABI / CD
・2011「Wonderful World」produced by RABIRABI / CD
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ / CD
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA / CD
・2015「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
 produced by Kuniyuki Takahashi / CD & Picturebook
・2015「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12″Vinyl
・2016「SIGN OF LOVE」rec. & mixed by Naoyuki Uchida / CD
・2015「Song of the Earth」/ 10″Vinyl
・2017「SIGN OF LOVE」/ 12″Vinyl
 
 
◉Movie : 
・”Mt.Fuji Countdown 2019″ ARTMAN〜RABIRABI Live
 

・RABIRABI / Ku Rimse(イヤコーコー)/dubmix:内田直之
 
 
◉Internet Contacts
・Official Stie : http://www.rabirabi.com
・Instagram : https://www.instagram.com/rabirabi_undergroove/
・Facebook : https://www.facebook.com/neonative
・Twitter : https://twitter.com/neonative
・Mail : undergroove.info@gmail.com

RYUMA (ILLCOM+)

RYUMA (ILLCOM+)

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当
1999年DJとしてのキャリアをスタート。
数々のパーティーを経験した後、保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を年一開催。(令和元年はお休み)
国内外問わず自身が影響を受けた数々のアーティストと共演しその感動、衝動を独自のフィルターでプレイスタイルに反映している。
昨年15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ岩村町に移住し、DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。
2019年明けにCHILL/DOWNBEATをコンパイルした自身のMIX CD[WAY TO BOONDOCKS]を自主リリース。

Candelalia(カンデラリア)

Candelalia(カンデラリア)

アーティストMasaqiによるキャンドルブランド。
2008年に創作開始後、世界の旅や3.11をきっかけに2012年より活動を始める。
東海地方を中心に演出や個展をしながら、独自の作品や表現を追求し活動中。

http://www.candelalia.com

わっき〜☆なりなり(ステージMC)

わっき〜☆なりなり

 

サブカルチャーニューウェーブユニットHANOI BON’DzのVo.やPoP’n’Rollerとしてソロ活動を東京を拠点にて展開中♪ ライヴやイベントのステージMCや結婚披露宴、二次会等パーティーの司会等、様々なシーンでネイティブ大阪弁のしゃべくりで活動中☆
イラストレーター柚木ミサト画伯とのボディーペイントワークスは見るもの全てに爆発的なインパクトを与える要注目のアートである。
 

 

堪能ツアー付きチケット(小学生)

数量を指定してカートへ入れてください

堪能ツアー付きチケット(一般)

数量を指定してカートに入れてください。

小学生用チケットを一緒にお求めの方は、一般用チケットをカートに入れたのち
買い物を続けるを選択、小学生用チケットもカートに入れて注文を進めてください。
→ 小学生用ツアーチケットはこちら

[clearboth]

2日目 5月26日(日)出演

Afro Begue

Afro Begue – アフロベゲ

ジェンベ・マスターのセネガル人、オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。
「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」の意味。
セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。
2014年 1st Album「BEGUE」、2017年にはPlaywrightより2nd Album「SANTAT」をリリース。
「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛される。
また、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」をはじめ、「アースデイ東京」「すみだストリートジャズフェスティバル」、「中津川 THE SOLAR BUDKAN 」、そして2018年には遂に「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演を果たし、アフロベゲ流の西アフリカ音楽で大観衆を魅了した。
2019年4月にはキャリア初となる7inchシングルを発表、6月には3rd Album「Balko」のリリース。
2020年秋よりベースにKenKenをむかえ、グルーヴもますますパワーアップ。
世界中のダンスフロアで再注目が進むアフリカ大陸全土のダンスミュージックだが、ここ日本でも着実にリスナーを増やしている。日本を代表するアフロビートバンドなることは必至の存在だ。

オマール・ゲンデファル / Vocal, Djembe
津田 悠佑 / Guitar
佐々木 俊之 / Drums
KenKen / Bass

▶︎Website:http://afro-begue.com
▶︎Facebook:https://www.facebook.com/AfroBegue
▶︎Twitter:https://twitter.com/AfroBegue
▶︎Instagram:https://www.instagram.com/afrobegue
▶︎TikTok:https://www.tiktok.com/@afrobegue
▶︎note:https://note.com/afrobegue20
▶︎Youtube:https://www.youtube.com/c/afrobegue
▶︎LINE:https://lin.ee/dWYFlQZ

Cro-magnon

Cro-Magnon 

1996年、米国ボストンにて、大竹重寿 (Dr. & Per.)、コスガツヨシ (Gt. & Bass)、金子巧 (Key.)が出会いsessionを始める
1999年、帰国後、『Loop Junktion』を結成 1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースするが惜しまれつつも2004年に活動停止
同年、進化した三人が原点に立ち返り、『cro-magnon』として活動開始 ステージの大小を問わずオーディエンスを必ず踊らせる演奏が韓国や東南アジアでも人気爆発
2009年、2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月に通算4枚目のフルアルバム『4U』をリリース
2010年12月、cro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボレーションアルバム『joints』をリリース (参加アーティスト : 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、GAGLE、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek)
2012年4月、初のベストアルバム『THE BEST』をリリース
同年7月には人気漫画『へうげもの』とのコラボレーションアルバム『乙』をリリース 吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せる
2013年、3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像が『THE NORTH FACE』の公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題になる
2014年、7月には5枚目のオリジナル・アルバム『Ⅴ』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成功させる
2016年、RHYMESTERのDJ JINとのジョイントプロジェクト “cro-magnon-jin” としてのアルバムをリリース
2019年、3月に6枚目のNew Album “cro-magnon city”をRelease 注目のゲストには、ヒップホップ・シーンから、田我流、BLAHRMY (SHEEF THE 3RD & MILES WORD)の2組が参加
前作以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが巡る、新たな傑作 新しい価値観の創造に向けて今後の活躍が期待される

見田村千晴

見田村千晴

人間味とリアリティに溢れた歌詞を、真っ直ぐで力強い声で歌うシンガーソングライター。岐阜県出身。
大学時代、アコースティックギター弾き語りでのライブ活動を始める。
2011年、オーディションにて準グランプリを獲得しCDデビュー。また、ユニクロ「ヒートテック」CMに出演するなど活動の幅を広げ、2013年メジャーデビュー。同年末には桑田佳祐が選ぶ「邦楽ベスト20」にランクイン。
2019年、自主レーベル「KICHIJITSU RECORDS」を立ち上げる。

精力的に楽曲リリース・ライブ活動を続け、支持を集めている。

好きなものはハロプロ、映画、ラジオ。

 

モミーFUNK!

★モミーFUNK!★

全国各地の野外フェスから、クラブ、ライブハウス、はたまた小さなカフェまで、場所を選ばず壮絶な盛り上がりと笑いで席巻している、ベースレス・スリーピース・ファンク・バンド。

バンドをプロデュースし、圧倒的なファンク・グルーヴでその屋台骨を担うドラマー数井塁。
コクとキレのカッティング、そしてうねるベースを紡ぎ出し、時にロックスターのような爆発力を併せ持つギタリスト鈴木井咲。
そのマスコット的見た目とは裏腹の、キレッキレ且つバリアフリーなステージングで、全てを巻き込んでグルーヴさせていくモミー。

この三人がそろった時、究極のエンターテイメントファンク絶叫マシーン、モミーFUNK!となる!! 一度見たら中毒になるこの全員参加型ライブでお祭り気分爆発!!!

Fuji Rock Festival2019、初登場。8月に2ndアルバム『The Birth Of Funky Chicken』リリース!!
2019/8月にはNHK番組「午後なま」生ライブ出演、お茶の間にモミーサイクリングを届ける。
9月には東京Jazz、PLAZA Stageの最終日大トリを務め、Jazzを観に来た満員の観客と共に大サイクリング敢行。
そして10月、事務所などに所属することなく渋谷Club QUATTROワンマンLiveを迎え、600名ソールドアウトという偉業を成し遂げた。

2021年11月にその伝説となったQUATTROワンマンライブの模様を収録したDVDをリリース。

■Official website
https://momiefunk.amebaownd.com/

■Instagram
https://www.instagram.com/momy_funk_official/?igshid=d4noqxskt5z6

■Facebook
https://www.facebook.com/momyfunkofficial/

■Twitter
https://twitter.com/momy_funk

HI☆STEADY

HI☆STEADY

“世界各地の音楽から授かったインスピレーションを糧に、ジャンルの垣根を超えて踊って酔えるトロピカルバンドを作りたい”
というギタリスト鈴木井咲の発想から結成されたトリオバンド。
ベース&ドラムスは日本のレゲエシーンで活躍する青柳”MAH”真順と吉川英二。

ラテンやレゲエ、ブルースやアフリカン…各国のルーツ・ミュージックをゴッタ煮にして、ビザールギターから放出されるヴィンテージ感溢れるトロピカルサウンドは唯一無二。

2021年10月、ピアノ&アコーディオンに小西英理(Green Massive / Copa Salvo)を迎えた待望の1st Album “BIZARRE TRIPS IN THE GARAGE” リリース。

トレイラーYouTube
https://youtu.be/KgFU7xnDCpA

Guitar. 鈴木井咲 (モミーFUNK!)
Bass. 青柳”MAH”真順 (Green Massive)
Drums,Percussion. 吉川英二 (マーレーズ,CHAN-MIKA BAND)

HI☆STEADY official site
https://histeady.online/

 

やじぃ&かむあそうトライブス

やじぃ&かむあそうトライブス

2009年 岐阜山間の村、神淵・麻生地区にて、偶然が引き合わせたごちゃごちゃな仲間達によりやじぃ&かむあそうトライブス結成。

農作業やライブの傍ら村おこしとして音楽祭やアースデイなどを企画。

2011年1月 自主制作1st Album「のけもののけものとたわけもの」リリース。(再販を重ねるも現在ソールドアウト)
まもなく3.11大震災。以降、古くて新しい時代を予見する老若男女に全国で共感を呼ぶ。
2014年 2nd Album「MAXI FOUNDATION(薪師財団)」リリース。
2016年 岐阜県公式移住促進CMに楽曲提供。テレビドラマ“岐阜にイジュー“にて使用される。
2017年 一発フィールドレコーディングしたアナログ12inch「飛騨川ONE DROP」リリース。 同時に、ギター&アートワークを手掛けてきたsattomanが着地の為脱退。
後任ギタリストとして三河の山より伊藤“keetos“尚輝を迎える。
2019年 キーボーディストとしてjazz界の珍星okuccho氏を迎える。
2020年 3rd Album「根っこよみがえる-Roots Revival」リリース。直後にコロナ禍へ本格突入。混迷の時代の中ツアーを決行し多重録音に成功。”2021秋のよりどりライブ盤”として1000枚限定リリース(残り僅!) その他、同郷の映像作家カワキタフィルム(aka かむあそうchannel)よりDVDを3作品リリースしている。

近年インターネット上での音源配信を各媒体で解禁。オーストラリアやインドでもチャートインを果たし、Apple Music国内レゲエアルバムチャートにて6位を記録するなどデジタルを駆使しサバイバル民を絶賛爆産中。

そして今も変わらず茶を育て売り歩くやじぃ&かむあそうトライブスから目が離せない!!

かむあそうトライブスオフィシャルページ
[麻生市場]
https://kamuasoutribes.stores.jp/

 

ブギ丸とでべそ

ブギ丸とでべそ

2017年頭ごろから準備を進め9月に初ライブを敢行してから約1年余り、ついに、うたげやからファーストEP『UTAGE』をドロップ!

 《ブギ丸とでべそ》

ヒップホップクルー【WARAJI】のMCとして知られる【ブギ丸】と、でべそ【ecotional+くらげなす】の奇跡的邂逅。

大阪は南船場、うたげやでは様々なジャンルのアーティストがボーダーレスにリンクし新たなアートを発信する場でもあり、【ブギ丸とでべそ】は導かれるようにそこで出会った。

土仙人の異名をもち、日々土と向き合い、一般的なヒップホップのイメージとは違うオーガニックな独自のスタイルを持った百姓ラッパー【ブギ丸】と、以前【へそ】というバンドで祭り文化の中で活動を広げていたでべその双方が出会ったとき、野性のフロンティア精神を持った新たな生命体が生まれた。

山街をテーマに山の自然と街の賑わいを混ぜ合わせ、メイクマネーじゃない、ループマネー。縁をつなぎ、円をつなぎ、流転する浮き世の中、peaceを核に回転する雪だるまのように同士を巻き込みながら、歓喜の産声をあげブギ丸とでべそはゆく。

 

tio

tio

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、
三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演。
2018年12月、バンドの10周年を記念したワンマンライブをNAGOYA CLUB QUATTROで開催して成功を収めた。
www.t-i-o.jp

 

オトループ

オトループ

纐纈悠輔(vocal.guitar)
岐阜県恵那市飯地町出身
小鹿淳(drums.chorus)
埼玉県さいたま市北区宮原町出身

から成るロックバンド。
2005年 結成、幾多のメンバーチェンジを経て、2018年より現在の体制となり、疾走感溢れるサウンドと、共感性の高い歌詞を持つ楽曲を武器に都内を中心に活動中。
2018年 Abema TV お料理恋愛リアリティーショー『舌で恋する7日間』OP.挿入歌担当。
2016年より2年間 テレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』のOPを担当。

 

KENTA HAYASHI

Tachyon Musician KENTA HAYASHI ​

18歳で単身渡米。ハリウッドのMusicians’ Institute卒業後、カリフォルニアを中心に8年間アメリカで音楽活動を展開。2011年に帰国しソロ活動を開始。
ループペダルを駆使し、その場で一音一音を重ね1人でオーケストラの様な壮大なサウンドを創り上げる。

2015年からワールドツアーを開始し世界33ヵ国で幅広く演奏を行っている。
ハンガリーのOZORA’19, イギリスのGlastonbury’17やFUJI ROCK ’16出演は印象深く、
Rollingstone誌でFUJIROCK’16おすすめ邦楽アーティスト5選に選ばれ話題を呼んだ。

地球全体、そして宇宙からインスピレーションを受けた
ハイブリッドでジャンルレスなサウンドは、世界各国で幅広い層の人々から熱い支持を得ている。

2020年初頭ヨーロッパツアー中にスロベニア、リブリャナのニューエナジータキオン社にて体も楽器もタキオン化完了。
新生タキオンミュージシャンとして生まれ変わり「愛と光を音楽で世界に届けるヒーリングプロジェクト」を始める。
タキオン化されたギターを使い432Hzやソルフェジオ周波数のヒーリングソングもリリースし、世界中のリスナーに届けている。 

Youtube 最新live「Indigo Blue」 https://youtu.be/4YofZDy0OJA

Inter FM897「Dave Fromm Sow」出演 https://youtu.be/qiwZBfMIGUI

The Music of KENTA HAYASHI Live [Cosmos] Official Film by FILMSCO https://youtu.be/jIZ8Tq5UTlc

 

Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、
ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/

 

Akira ∞ Ikeda

Akira ∞ Ikeda

1981年、京都府生まれ、京都府在住。

音の波動によって、人体や空間を調整するライブ、ワークショップを開催。音の波動を浴び、体感できる唯一無二のライブを展開する。ハンドパンやハンドタン、自作水楽器の波動太鼓(ハドウラム)、創作ハープ ビワリラ、パーカッション、横笛、ディジュリドゥ、ルーパー等、使用楽器の多様さに加え、ラップトップでのトラック制作も行う。

最近では432hzに調律した楽器を使用しトラック制作
ライブを展開。世界各地の自然環境をフィールドレコーディングしたものをライブやトラック作成にも使用している。

これまでに訪れた国は25ヶ国を越え、 現在も様々な地で活動を続ける。音が持つ可能性、原理、源を探求し、土地、人、自然、 地球と調和する、波動を伝える音楽活動を展開している。

リットリンク
https://lit.link/akira8ikeda
HP
www.akira8ikeda.com/
トラック 販売サイト  
https://aki-rasunrise.bandcamp.com/
CD販売リンク
https://earthspace8q.official.ec/categories/2316890

 

木歌 a.k.a うのまきこ

木歌 a.k.a うのまきこ

singer &Voice Artist

2000年から歌う人。

即興をふんだんにとり入れながら、今産まれたばかりのような嘘のない声で歌う。 アンビエントな癒しとアヴァンギャルドな狂気、popsとアンダーグラウンド、地底から宇宙、世界をボーダレスに行き来しながらも、シンプルで真っ直ぐな平和的メッセージを伝えている。

都会暮らしから自然豊かな岐阜へ戻り、メジャー思考の考え方を手放し、地に根を張った活動を模索、そして実験的なアート活動を繰り返す。

Life is Art ! 岐阜県各務原で田んぼと神社で祭る(ARTする) 「稲作アートフェスティバル」#いなフェス を主催。
稲作体験とアートの融合で地球と共に楽しく生きる輪を広げている。

犬一匹とダンサーの夫、2人の女子と世界平和自己実現を目指す。

Rainbow CAMPは連続3年目の出演。
今年も、虹色の笑顔に出会える平和な祭りの実現に、一役いただき感謝です。
今年も魂からの歌をお届けします。

木歌(うのまきこ)ホームページ
https://moccarin.com
instagram : @Moccanew

動画:
東別院 大晦日 2014 (1:09から)
https://youtu.be/K3tpoF3DJlI

Korea Sculpture Biennale 2016 
https://youtu.be/9YQMti3n9xo

やんばらいずと木歌ちゃん2022/4/20
https://youtu.be/lSPfI5pbuLA

音源はこちらで視聴できます https://moccarin.com/music/

三線がーる稲嶺幸乃

三線がーる稲嶺幸乃

1994年12月10日生まれ。
27歳とは思えない魂の歌声と、おじぃの形見である三線から鳴り響く音色が、聴く人の心に染み渡る唄者。
小学校で三線をはじめるが恩師を事故で亡くし、三線との距離ができる。
大学生の頃世界一周の船旅へ。久しぶりに船内で三線を演奏。
その演奏に反響があり、2016年から三線がーるとして全国各地、そして海外に招かれ飛び回る日々を送る。
幻の7人編成バンド”いやささグルーヴ”の三線vol担当。

主な活動
SAKURA台湾日本交流会in台湾 出演
石巻堪能チャリティーツアー 出演
ふるさと音楽祭in福岡 出演
WARUNG OKINAWA LIVE inバリ島 出演
Great Luck Festival in京都 出演
ウミカジテラスライブ 出演
ダイパビレッジ日本文化音楽祭inマカオ 出演
第31.32回山形県もがみ大産業まつり 出演
第43回沖縄市産業まつり出演
やんばる海フェス in わんさか大浦パーク 出演
天空祭vol.8.9 in岡山 出演
沖縄フェスティバルin宮崎 出演
ユニカセ9th Anniversary inフィリピン 出演
いちゃりばちょーでーゆいまーる in山形 出演
FLEX 20周年 PARTY in北谷 出演
テレビ東京 いのちにちからをくれる島 出演
NHK沖縄放送局 うちなーであそぼ 出演
沖縄グローバル観光ブランドBe.Okinawa三線モデル

これまで日本全国はもちろん、海を越え、台湾、フィリピン、インドネシア、マカオ 等 でもライブを行い、約900本以上のライブを開く。

2017年12月 ファーストシングル”ウムイ唄”リリース
2020年6月 ファーストアルバム”こころのねいろ”全10曲 iTunes.Spotify.Apple Music.LINE MUSIC等でデジタルリリース

ギタリスト伊集タツヤやJESSIEをサポートにむかえてのライブ活動や、 HARIKUYAMAKUやU-DOU&PLATY、CHAN-MIKA、PAPA U-Gee、BIG ANSWER SOUNDなど、レゲエシーンでも様々なアーティストとコラボレーションを果たす。

ジャンルに囚われず、自由に三線で音を楽しむことをモットーに活動を進めている。

彼女のパワフルな性格と持ち前のハッピースマイルで、その場をpeacefulな空間に〝みんなで〟創り上げていくライブスタイル。
想いを唄や三線の音色にのせ、目の前の人とVIBES UP!!

彼女と共にハッピースな世界を築いていきませんか^^♪
今回はPeace-Kとduoで出演します。

【三線がーる稲嶺幸乃LINELIVE】
https://linliv.ee/AnFcD0w/co/ot/sh/ce
【三線がーる 稲嶺幸乃YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCGwSTs6kRKDXST-ytuk9-gA
【三線がーる 稲嶺幸乃FB】
https://www.facebook.com/inamine800/
【三線がーる 稲嶺幸乃インスタ】
https://www.instagram.com/yukino_inamine

 

 

Peace-K

Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞

ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するのが大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、(仮) ALBATRUS、児玉奈央、東田トモヒロ、Hare Hare、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベントを各地で行っている。

現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。

宇宙の波動をキャッチし歓喜ノ音を奏でられる奇跡にいつも感謝している。

twitter
@peacek73
Instagram
peacek73
Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks
youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFkwutPYxpPzBOYRQL4t0XA
web shop『歓喜ノ門』
https://kankinomoon.theshop.jp/

 

10月15日(土)21時〜 【 RAINBOW Peace-K祭り 開催! 】

☆”Peace-K祭り”ってなんだろう???☆ 演奏するのが大好きな音楽家「Peace-K」。
世界各地で活動するPeace-Kが旅で出逢った素晴らしい音楽家達に声をかけ、毎回シークレットゲスト(愉快な仲間たち)とともに、その日限りの夢のセッションが生まれる楽しいお祭り!
RANBOW CAMPだけの一期一会のスペシャルセッションをみんなで唄って踊ってサタデーナイトを遊びましょう♪

 

天照 amateras

天照 amateras

今回ソロでも出演する Akira∞Ikeda aka Aki-Ra Sunrise と
十字の漢方院長 大成功 晃太郎 aka koutarou-sunshine
太陽由来の名前を持つ2人による 即興ユニット。
即興芸術集団BENTENのコアメンバー。
民族楽器から奏でられる音楽は 大和民族のDNAを呼び起こし 時空を超えて
ええじゃないか現象を呼び起こし いつしか祭りとなる。

mountain mountains

mountain mountains

山の暮らしを営みながら音楽を。人間臭くて泥臭い、ちょっぴりシュールでほろっと泣ける。

ギター、大正琴、ピアニカ&マンドリン、ジャンベ&カホンと、少しのお酒。

たまに大と小編成で活動したりも。

 

 

Big Bone

Big Bone

BigBoneが誕生したのは27年前。
アコースティックギター2本でクラシックロックのカバーを独自のアレンジでスタート。
}メンバーはU-zouを中心に現在5人で布教中。

Gibson U-zou(Ag.Vo)
Chubby小林(g.cho)
Touson藤村(B.cho)
Morison石黒(conga.cho)
Makoto竹田(Dr)

昭和歌謡やアメリカンミュージックのカバーを交えながら、”くろ電話“等のオリジナルのジャンルはサーフ歌謡。
世界で唯一”BigBoneのサーフ歌謡”をお楽しみ下さい。

おやつのじかん

おやつのじかん

piano.奥村俊彦とvocal.Kyokoのユニット。
童謡やわらべ歌のJAZZアレンジをメインとした、懐かしいと新しいのミックス。
大人も子どもも、皆んな一緒に楽しめる音楽があったらHAPPYじゃない⁇
おやつのじかんみたいに、大人も子どもも、誰もがHAPPYな時間を過ごせますように。
そんな思いを込めて…*

 

ソムタムズ

ソムタムズ

 Vo.g スージーインターナショナル
g くらのぼん
b カトーさん
per.dr Ysuke

4人編成バンド フォーク、ロック、グランジ オリジナルなグルーブを世界へ掲げて活動中。

THEビーサンズ

THEビーサンズ

ウクレレボーカル未知!
お金のド・レ・イ♡んなことあるー!?
ホントはルンルンとわっしょいしたいだ・か・ら✨なぜ!?
ジャンベボーカル、ハジメ☆フリーダム!
北は余市の有明雲仙美里スコップまで!良い所で音楽なるのが好きだからー。
ベース、ともぴー!
色んな音楽生活は旅ブランニュー長めのおかずライブいとおかし。
ドラム、Dee
 カナディアン伊勢神宮からのハリケンボーイ。Rydim is love to the Earth .
ギター、Aスケ!
今、最も楽しもうとしている最もベイビーFaceな男の中の男。実験部隊は今日も好調ノリが良い!
偶然の必然の対偶に類をかました友達ドンバー。
We are poi poi sound!
ビーサンズでっす💃

 

Emoris

Emoris

Kyoko&Miu
同じマイク
同じループマシーンを持ち
似ているようで似ていない
似ていないようで似ている
不思議な雰囲気を纏う2人
声を重ねることで
2人にしかできない音を届けます。

Instagram
https://www.instagram.com/emoris_sirome/

Kyoko
様々なジャンルの音楽に触れて、その時の自分が気持ちいいと思う音を求め、DJやバンド、ギター、ピアノetc…多くのアーティストと共演。
心が求めること、身体が喜ぶことをモットーに、

現在は
pianoの奥村俊彦と共に童謡JAZZを中心とした子どもも大人も楽しめる時間をお届けする『おやつのじかん』vo.
gt.の渡辺和法と共にリラックスできるやわらかな時間をお届けする『ふわわ』vo.
言わずと知れた岐阜の女神、木歌ことうのまきこ率いる『木歌バンド』cho.
大成功晃太郎率いる進化系健康RockBAND『koutarou-sunshine BAND』vo.cho. KBharp
をメインとして活動中。

Instagram
https://www.instagram.com/kyoko_voiceloop/

SoundCloud

 

miuhappy
言葉のない領域でひたすら発声を続ける事で、自分自身が癒されることを発見しループマシンを使って自分の声と向き合う。

それがまだ聞き手にどんな影響を与えるのかはわからない。

https://www.instagram.com/miuhappyloop/

スランバラー(ハッピー系バンド)、
虹ゆらし(ピアニストとのデュオ)、
Kong Tong(大所帯サイケデリックジャムバンド)、
Hiphopアーティストとのコラボや、ループマシンでのソロライブを経て、

現在、Gt.澤村英哉氏によるRepun Musicのボーカルを務める。アニソン、ポップス、昭和歌謡、大正時代の曲等のカバーを歌う。

https://youtube.com/channel/UCpeFejNcWOx8GLyXqL3SOOw

2021年オリジナル楽曲を5曲収録した
「ヒトスジノヒカリカン」を配信リリース中。

https://linkco.re/GC1UFpRy

 

三人会(辺境大衆音楽×鈴木33回転生夫)

三人会(辺境大衆音楽×鈴木33回転正夫)

異国の香りを漂わせるモジュラーシンセプレイヤー辺境大衆音楽とニユーサウンドソノシートデュオ鈴木33回転正夫によるØな3人組楽団。

観光地と住宅街、断食と満腹、生活と祭、!と?、そんな要素が混ざり合うサウンドを綽綽と鳴らす。土地でいうとこの新潟とラオス。

ドラゴンイウバーズ

ドラゴンイウバーズ

名古屋市瑞穂区は雁道商店街!

隅っこ暮らしの四丁目!
イウバシューレ出身!!!
まあ、とにかく楽しいよ〜!
音楽サイコー!!
学びも面白いよ〜♡
ドラゴンイウバーズでっす💃

 

DJ RYUMA aka boondocks

DJ RYUMA aka boondocks

ILLCOM+主宰
CLOUD STONE
時にはズッシリ、時にはフンワリ。HOUSEやBREAK BEATSを軸にジャンルレスに選曲中。
学生時代より15年間慣れ親しんだ名古屋から現在は岩村町在住。
恵那の仲間と共に野外や箱でILLCOM+を主催しながら地域の催しやお祭りでも音楽の花を添えている。
DJ として活動するかたわらで石屋CLOUD STONEとして石にまつわる事を生業に活動中。
現在はillcom+ @bar eazy(恵那)を奇数月最終土曜日に開催中

Instagram
@ryuma88illcom
@cloudstone.co_

DJ BASSDOM

DJ BASSDOM

illcom+所属。 ROOTS REGGAE 、DUB、JAZZ FUNK、DISCO等ジャンルを超えたDJ style。

 

FUNA

FUNA(Rainbow Child 2020/Theta Planet)

1985年生まれ、岐阜県出身。
Darkpsy、FutureGarage、HardWaveのDJ。
1996年にロックバンドを結成しエレキギターを演奏する。
夏休みの研究は好きなバンドのコピーだった。
同時期に地元の夏祭りで太鼓や竹笛を演奏する。
2001年からヒップホップのMCとしてLIVE活動し、その頃からDJ機材に触れ、MIXテープを制作する。
2005年に参加したRAVEで、サイケデリックトランスに出会い、音源を集め始める。同時期に友人の影響でジャンベやコンガなどの打楽器を始め、路上やバーなどで演奏し、旅をして様々な経験をする。
2009年から某シークレットクラブを拠点に活動していたJAMバンドに参加し、多くのイベントに出演。同時期にDJとしても活動を開始し、様々なプロジェクトで楽曲制作を担当する。
2012年にバンド脱退後、オーストラリアで1年間バスキングで放浪し、ウェアハウスパーティーなどでのDJを経験する。帰国後、クラブに勤務してPAを学びながら、クラブDJとして本格的に活動を開始し、様々なイベントをオーガナイズしながら、他のイベントにもDJ出演し、経験を積んでいった。
2016年のRainbow Child 2020へのDJ出演をきっかけに、アフターパーティー等の企画や、運営スタッフとしての活動も行っている。
イベントオーガナイズやDJを通して、最新の試みや楽曲を常に提案し続けている。近年では、楽曲制作など、様々なプロジェクトに取り組んでいる。

#SoundCloud https://m.soundcloud.com/djfuna/

sshinkuu

sshinkuu

谷性寺 住職。
2000年から続く谷性寺音楽祭を主宰。
同時期よりdj活動も開始。
近年は念仏とTechnoの融合に定評がある。
数々のローカルなイベントを含め、トヨタロックフェスティバル、Rainbow Camp等メジャーでもdj出演を続けている。
その六根清浄をもたらす洗練された透き通るアンビエントからテクノ、ハウスは曼荼羅のようにジャンルレスな広がりを持ち、その仏教的サウンドに蓮の花は咲き乱れフロアを極楽浄土と化す。

Odoo


Odoo [生煮会-namaniekai-/アレの日/JP]

 1998年、珍妙な運命によりゴアトランスと出会う。
その後数年間、悶々としつつ、様々なジャンルで耳を肥やす。
特に民族音楽から発せられる倍音に魅せられ、病的なまでの執着を示し、アンビエント・チルアウトDJとして2002年より活動を開始する。
ダンスミュージックの高揚感とアンビエンスな虚無感、恣意的でありつつ訴求力を残した有機感などの融合を追及し続け、現在チルアウトのセレクトと共に、サイケデリックトランス、ミニマルテクノ、テックハウスも活動中。
今回RAINBOW CAMPでは当日の天候とフロアのテンションを勘案し選曲する予定。

DJきむちシャーマン

DJきむちシャーマン

昭和歌謡を中心に、ジャンルにとらわれない選曲で、幅広い層から支持を得ております。

きむちシャーマンによって選ばれたレコードが醸しだす世界を是非ご堪能あれ。

また、普段は愛知県で月村やぷらっとほーむの店長として、人の集まれる場作りなど、常に新しく事にチャレンジし続けております。
要チェック!!

 

ブンブク(大道芸)

ブンブク

スゴイばかりが芸じゃないと言わんばかりに身近なものを使ってのオリジナリティ溢れだすクダラナサ全開のパフォーマンスを全力でお届け!!

『笑う門には福が来たりて分けまくる』 笑いで福を届ける、分福パフォーマンスをお楽しみください!

 

冨田貴史(塩炊き)

冨田貴史(とみたたかふみ)

 1976年千葉生まれ。
アーティストマネージャー、専門学校講師、フリーのイベンターを経て、2013年から大阪中津にて味噌作りや草木染めをする「冨貴工房」を営む。
2018年からは味噌や放射能、曆などについての書籍を作る「冨貴書房」を運営している。
著書

『春夏秋冬 土用で暮らす』(2016年/主婦と生活社・共著)
『いのちとみそ』(2018年 / 冨貴書房)
『ウランとみそ汁』(2019年/同)
『曆のススメ』(2021年/同)
『曆のススメ 月編』(2021年/同)ほか

工藤シンク(VJ・トーク)

工藤シンク (Sync. Kudo)

熊本のネオコミュニティー〝エコビレッジ サイハテ〟発起人にしてマルチアーティスト。

多彩なクリエイティブを駆使し、ライフスタイル自体をアートに昇華させつつ新たな世界を提案し続けている。

RAINBOW CAMP2022ではVJで夜の会場に彩りを添え、トーク&RAPをご披露!!

公式HP http://www.synckudo.com

祝餅 弥栄 (餅つき)

【祝餅 弥栄 お餅つき!】

「あなめでた 杵と臼とで 天地結ぶ 尊きわをなす めおと弥栄」

お餅つきは 古来よりハレの日に行われ
杵は男性、臼は女性を表し
つきあがるお餅には
新たな命を宿す祝いとして
自然の恵と人の和に感謝する
心と共に、
親しまれてきました。

弥栄によるお餅つきは
皆で和をつくり お餅をつく事を通じて体感できる
芸術としてのお餅つきです。

命の間に生まれるものの尊さを
みんなで祝福できます◎

❍餅つき
「祝餅 弥栄(いわいもち いやさか)」ゆうき・さき

「餅つきで世界をつなぐ」をテーマに、夫婦で
日本全国の奉納式や結婚式、お祭りや様々な祝い場等、
お祝い事としてご神事として舞台としてお餅つきを行っています。

2022年8月8時午後8時より クラウドファンディング始まっています!!!
https://risshi-funding.com/p/LM43JeHjcF

大日方譲治(和太鼓)

大日方譲治 ワークショップ【和太鼓のチカラ】

10月15日(土) 10:40〜11:40
10月16日(日) 10:15〜11:15
現代に生きる全ての人々を、つなぎ合わせることができる、ワークショップツールとしての「和太鼓」。それを最大限活かし、和太鼓の可能性を押し広げ、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者まで様々な人間がふれあい、学び合うイキイキと輝く、「つながる場づくり」を主軸とした、和太鼓コンテンツです。
1さいから100さいまで。国境や人種や立場を超え、共有できる、音楽性と身体性が合わさったツール、「和太鼓」。
日本が誇る打楽器です。
人が集う場所に。

その時間と空間に最適な和太鼓の在りようを追求し、提供いたします。

https://www.joji-obinata.com/pages/2981988/static

亀山ななせ (朝ヨガ)

亀山ななせ 【朝ヨガ】 10月16日(日) 8:15〜9:15

インド中央政府公認
全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター

2005年ヨガの本場インドリシケーシュにてスワミマハデバナンダに師弟子し、ヨガについて学ぶ。
翌年2006年に南インドにてインド中央政府公認の資格取得
インドで外国人にヨガ指導をし帰国後は東京で10年フリーランスインストラクターとして活動。

テレビ東京ドラマでヨガ監修
富士通 dynamo おうちヨガエクササイズ 監修
多くの有名人にもヨガ指導をし
キャリアを積んだ後
子育ての為に実家のある岐阜県にuターン

昨年はNHKドラマ ライオンの木にてヨガ指導
現在もフリーランスで県内の多くの施設でヨガを指導している。

どんな人でも分かりやすくシンプルなヨガを教えています。

とても奥の深いヨガの世界ですが、古来から続く叡智は
人は幸せになる事として健康である事
短い時間にサラッと詰めて
ヨガをします。

Achico(火の巫女)

Achico(火の巫女)

岐阜の山奥の美しい里山にて田畑を耕し、火を焚き、野草を摘み、自然に寄り添い暮らしています。
3人の子供を自宅出産、子育て中。
美濃焼の窯元の娘に生まれ、小さな頃から火を見て育ち、16歳から世界放浪の旅に出て、火と舞い始めました。
世界各地の聖地、お祭りなどで火の舞の奉納、セレモニーを開いています。

火起こし体験WS主催、
学校での火起こし体験授業を展開する
『NPOいのちのともし火』代表。

女性のココロ豊かな暮らしを応援するため、お産のお話会、薬草ワークショップ、酵素ジュース作りなどの集い『えなのわ』を全国各地で開催。
大地とつながる薬草との暮らしを提案する手作りの品々『薬草茶屋ヒヤクヤ』運営。

Facebookページ
「薬草茶屋 ヒヤクヤ」
https://www.facebook.com/yakusouchaya.hiyakuya/

https://www.facebook.com/イノチのともしび-火の物語と火起こし体験-103941874841741/

instagramページ
『NPOいのちのともし火』
https://instagram.com/inochinotomoshibi?igshid=i5oluow4818l

ブログ
www.http://ameblo/jp/spiralgypsy/

大明◎(ひろあきエン)(芸術家)

大明◎(ひろあきエン)

愛知県安城市在住の創作家。
「丸」をモチーフにした作品を中心に、国内外の展覧会やイベントに参加。
公募展での受賞や、メディアにも多数取り上げられる。
今回は「感情の作り方」「絵画の楽しみ方」などのイベントトークもご用意。
お気軽にお立ち寄りください◎

真野明日人(彫刻家)

仏師と一緒に彫刻教室

10月16日(日)13:00〜15:00
参加費無料 投げ銭歓迎

小さなお子さまでも20分ほどでできるかんたんペンダントづくりから、大人も時間を忘れて没頭できる立体的な彫刻まで。
お地蔵さん、好きな動物、ブローチなどの小物など、題材も自由です。

彫刻刀、材料は当方で用意しますので手ぶらで参加できます。

安全のため切れにくい特殊素材の手袋を用意しています。バンドエイド等は用意していますが、万一ケガなどがあった場合は各自で対処していただきますのでご了承ください。

小さなお子さまには大人の方が付き添ってください。

【飲食】トコトコ

トコトコ

出店内容:たこ焼き、果実氷


無添加岐阜県産小麦、とことん生地にこだわったフワトロたこ焼き。
お砂糖以外何も加えず、まるごと凍った果実を削る果実氷。
美味しさに安心を添えておとどけします!

【飲食】たんぽぽ食堂

たんぽぽ食堂

出店内容:沖縄そば オーガニックなご飯 たまごサンドイッチ 焼きそば

滋賀県でお弁当屋さんをしています。
昔ながらの「さ、し、す、せ、そ」で調理したご飯を提供させていただきます。

【飲食】ガンジーの江戸前鮨

ガンジーの江戸前鮨

出店内容:江戸前鮨の技法を用いた海鮮ちらし鮨、押し寿司など。

実店舗を持たずに時間場所問わずすしを握る、おすしのフリーランスです。
ご自宅への出張江戸前鮨や、ケータリング、様々な業態とコラボしたイベント出店をしています。

【飲食】saji

saji

出店内容:名古屋風焼きそば、ヤムニョムチキン、魯肉飯(ルーローハン)、おでん、ブラジリアンソーセージ、他

名古屋新栄町から今年も参加!
当店名物ブラジリアンソーセージや名古屋風焼きそばなどなど!
夜寒くなったらおでんで温まりましょう!!

【飲食】歌うカレー屋シスター軒

歌うカレー屋シスター軒

出店内容 :カレーライス、カルビスープ、スモークなど

ココナッツミルクとトマトのチキンカレーはレンコン入りで、辛く無いのでお子様にも大人気!
コラーゲンたっぷりの牛すじとスネ肉を使ったビーフカレーは、お肉トロトロ、スパイシーでお酒のつまみにもバッチリ!
カルビスープ、クッパも最近ではカレーに負けないくらいの大人気ですー!
あとはおつまみにチーズやウズラの卵のスモークを用意する予定です!

【物販】忍漆工房

忍漆工房

出店内容:漆塗りナイフ 漆塗りククサ カップ コースター アクセサリーなど

伝統工芸品 尾張仏具の技術を活かした新たなモノづくりに取り組んでいます。

【物販】アルニコインディゴ

アルニコインディゴ

出店内容:オリジナル注染手ぬぐいの販売

浜松で手ぬぐいを作っています。デザインから染めまで一貫して制作しています。
今年も是非遊びに来てください!

【物販】nijizora

nijizora

出店内容:ベンガラ泥染め衣類、手ぬぐいや大判布の展示販売

塗料のベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で、最古の顔料であり古代色です。経年変化に強く、日光による褐色がないことも特徴です。無害で天然素材のベンガラを使用し染めた作品は、どれも優しい色合いで心が落ち着きます。
睡蓮染めは板の版木を使って染め上げる”板締め絞り”という伝統技法から生まれた染色技術です。
特殊な版木を使い、一枚一枚の花弁を染め上げると、波紋のように色が広がり、睡蓮の花が咲きます。
今回、ベンガラの塗料で染めた衣類や巾着・マルシェバック、型染め・板締め絞り・睡蓮染め手拭い、大判布などを展示販売させていただきます☆一枚一枚染めているため多少色が異なりますが、ベンガラの色をお楽しみ下さい。

【物販】SHINZOU

SHINZOU

出店内容:飛騨高山にて、オリジナルの衣類・雑貨を製作、販売しています。和の素材にヘンプやオーガニックコットンをあわせたり、褌各種、楽ーになれるお洋服を揃えています。

飛騨高山にて、オリジナルの衣類と雑貨の製作、販売しておりますSHINZOUです。
和の素材にヘンプやオーガニックコットンなどあわせたり、異素材の組み合わせが好きです。ニット生地を使ったタイパンツと、褌各種そろえています。今回はCotton-Tukechiさんの厳選された自然食品や雑貨も一緒に販売させていただきます♬どうぞよろしくおねがいします!!

【物販】Hawa Creation(藍染)

Hawa Creation(藍染)

出店内容:藍染衣類・雑貨

南伊豆に拠点を構える藍染作家。
長きにわたる海外での生活から育まれた感性と、日本に昔からある藍染を 融合した作品は、日本らしいデザイン でありながらオリジナリティーに溢れている。
一つ一つの作業にこだわり、一点一点手作業で染め上げられた作品の数々の中から、貴方だけのお気に入りがきっと見つかるはず。
手ぬぐい、暖簾、バティック、衣類など色々な物をご用意しました。 ぜひ手にとってご覧いただけたら幸いです◎
https://www.hawacreation.com/

【マッサージ】タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

出店内容:足つぼ、タイ古式マッサージ、ドライヘッドスパ

愛知県春日井、勝川で
タイ古式サロンとロック喫茶経営
ソムタムズ名義で音楽活動してます。
体の疲れ不調があるかたお待ちしてます。お気軽にご相談ください

【マッサージ】美と健康とタイ式マッサージ ∞美玉∞

美と健康とタイ式マッサージ ∞美玉∞

出店内容:タイ式マッサージ

美と健康とタイ式マッサージ
   ∞美玉みたま∞

・Instagramアカウント
@hikarinomitama

・タイ伝統のボディケア。指圧だけでなく、センを押す事で気の流れを良くし、2人で行うヨガと言われるストレッチを含め整体する事で心とカラダのゆがみを治癒します。

🌿出店内容🌿

◯タイ式マッサージ
10分〜 1,000円〜
◯ヘッドマッサージ
15分  1,500円
◯フットマッサージ
30分  3,000円
◯ヘッドアップフェイシャル体験
50分 3,300円
(こちらは天然系100%オイルを使用したフェイシャルマッサージになります。体験ご希望の方はメイクOFF状態でお願い致しま🙏

 

【遊具】ふわふわアスレチック

ふわふわアスレチック

出店内容:ふわふわアスレチック

6m×6mのふわふわアスレチック。
中にはスライダー、トンネル、バスケットゴールなどいろいろあります。

今回、一日中遊べる定額フリーパス件もあります!

1日中遊んじゃおう!

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

私たちは、岐阜県土岐市で美濃焼のせっこう型を作っています。
馴染みのないせっこうですが、不思議がいっぱいで楽しく遊ぶことも出来ます。
アロマストーンの販売もしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 

遊火人(あそびと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊火人(あそびと)

出店内容:焚き火台・ストーブの販売

秋からのお楽しみ「焚き火」シーズン到来!
お庭やキャンプで炎を堪能できる「焚火箱」は、いかが?

ワンタッチ煙突の先を外に出せば軒下や、キャンプならタープ下やテント近くで燃やせます。煙や火の粉の心配のない薪ストーブを「屋根の下」で気軽に楽しむアイデアを展示します。

高級イメージを打ち破り、自由に遊べるライトな薪ストーブ「焚火箱」は、みんなの遊火心をくすぐるか?

田島フーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島フーズ

出店内容:焼きそば.牛串.五平餅.タピオカドリンク

老若男女問わず、大好きな物を集めましたぁ。

 

まるいものやさん

 

 

 

 

 

 

 

 

まるいものやさん

出店内容:中古レコードの販売

青空レコード屋さんから町のレコードを目指して、日々コレクションのレコードを販売中。
角なく丸くまんまると。

御伽囃子~otogibayashi~

御伽囃子~otogibayashi~

大阪府羽曳野市から各地に地車囃子(だんじりばやし)の魅力を伝えるべく活動中のチーム。
親太鼓、小太鼓、鉦から構成される打楽器のみによる組曲として構成されるこの囃子は、バロック音楽と同時期の発祥とも言われており、大阪城築城の際、石垣に使用する岩を運搬するための景気づけとしても囃され、かの太閤・豊臣秀吉も大変気に入ったと言われています。
地元夏祭りでの演奏や音楽イベントでの演奏だけでなく、新春経済講演会での前座などかなり幅広く活動中。
他の和太鼓演奏者にない、独特のバチさばきと、演奏に合わせて龍が昇る様をイメージした「龍踊り」は必見。

 

Theゆうたろう

Theゆうたろう

デビュー21年目を迎えるロックバンド“プロペラ”(2008年より活動休止中)のVo・羽原裕太郎によるソロワーク“Theゆうたろう”。
マイク片手に所狭しと歌うバンドスタイルでのパフォーマンスとは一変、ソロ・ワークではギターを抱え、時にココロ暖まる、時にココロ震わせる、突き刺さる、ショーマンシップ抜群のステージを全国で展開中。
またナカジマノブ(人間椅子etc)、岡部晴彦(真心ブラザーズ・サポートetc)、ニコラス・ケイ(ネモトラボルタetc)らの強力な布陣と“Theゆうたろうバンド”としても絶賛活動中。

 

deepsleep


[br]

deepsleep

愛知県安城市発オルタナティブロックバンド。
グランジ、UK、サイケ、ガレージ等を混ぜた轟音サウンドにエモーショナルな歌詞、声、メロディーがあわさり独特な世界観を創り出している。

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

レーベルGURUZ主宰。
国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。
2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。
2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。
また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバル)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。
2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。
2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。
2018年、インドバイオリン奏者YUKI KANEKOとセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリースする。
また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。

https://twitter.com/doppelgengerlab
https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/

Yuki Kaneko

Yuki Kaneko

インドスタイルのヴァイオリニスト。
元々ギタリストとしてバンド活動時はシタールギターなども演奏し、1998年に河端一(Acid Mothers Temple)、カネコテツヤとアシッドフォークユニット「Floating Flower」結成。
当時リリースしたアルバム2枚が海外各誌で絶賛され、CDやLPでリイシューされた。
その後、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年から北インド古典音楽のヴァイオリンを学び始め、現在は南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamと元SHAKTIのL.Shankarに師事し、毎年渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。
2015〜2018年、毎年台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップやルーパー使用してのソロ演奏、自身のバンド「Float」やその他のバンドのサポート、DJ達とダンスミュージックとヴァイオリンを融合させる活動や、即興演奏でも様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年、ROVOの勝井祐二とのバイオリンデュオでライブアルバム”Mythos”や元Acid Mothers Templeのギタリスト田畑満と”Cano Cristales”をリリース。
2016年、2017年、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパツアーを敢行。
2018年、DJ Doppelgenger とセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリース。
2018年、インド音楽などでオーストラリアツアー、2019年、タイツアーを敢行する。

kanekoyuki.wix.com/kaneko-yuki

 

TOMOYO

TOMOYO


名古屋の踊り子。 興味本位でベリーダンスを始め、2009年からルーマニアのベリーダンサーLUCIAに師事。 オリエンタルな中にルーマニアのラテンテイストが混ざったダンススタイルを受け継ぎ、音楽を自由に表現し、幸福感や楽しさが伝わる踊りを目指している。

Naoday(エアギター)

Naoday(エアギター)

 

HANOI BON’Dz

HANOI BON’Dz

代表曲『ノーパンでノーブラ』でお馴染み⁈
のTOKYO JAPAN NAKANO発 Subculture New Wave Unit♪
Vo.わっき〜☆なりなり,S-key.タクミモンスター★にSax.古家野昌樹,Ba.Mah394,Gt.YTC,Dr.トモナリと新たな傾奇者を加え野外フェスをさらに賑わすべくフルバンドスタイルで遂に始動!!

1st Live Partyは熱気溢れる満員御礼!!
勢いそのままに狂喜乱舞のダンスフロアを野外のステージに産み出す!!

No Border

Don’t Think!feel

 

樋口智美

樋口智美

70年代の歌謡曲やフォークを彷彿させる昭和の匂いがする弾き語り。
女性ならではの心情をある時は激しく、ある時は切々と「女の情念」をテーマに唄う。

フクシマリョウタ

フクシマリョウタ

 

ブンブク

ブンブク

岐阜県恵那の山奥に住む大道芸人界騒然の超個性派パフォーマー
凄いことは凄くなく、やることなすことクダラナク。
笑う門には分福アリ。
巷を賑わすクレイジー芸をお楽しみに・・・

出演歴
東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスTOUR
「Paradise Has No Border」
中津川SolerBudoukan2014・2015・2016 ・2017
TONE RIVER JAM2015・2016
フクヤマ大道芸2017
モリコロパーク大道芸2016・2017

Coleman Outdoor Resort Park 2016・2017

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

山本紗江

山本紗江

京都出身、とりあえず何でもやっちゃうシンガーソングライター。‬
‪情緒ある歌詞とメロディー、独特の抑揚を持つ「紗江+イントネーション」で「さえとねーしょん」という武器で全国で活動をしている。‬
‪またゲームIngress公式ニコ生番組のMCやデザイナー、ライター、イラストレーター等、マルチに活躍中!‬

http://saesae.net

RABIRABI

RABIRABI

RABIRABI / ラビラビ / JPN
az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba 
since 2001.11.11 
 
#chill_tecno 
#shamanistic_house 
#premitive_trance 
#narrative_downbeat 
#future_jazz
 
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター’girled’ユニット。動力は LOVE。
 

Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
 
www.rabirabi.com  
 
 
◉Release
・2007「the ground」produced by RABIRABI / CD
・2008「Rootglyph」produced by RABIRABI / CD
・2009「ライジング ポイント」produced by RABIRABI / CD
・2010「ベイビィ・ブーム」produced by RABIRABI / CD
・2011「Wonderful World」produced by RABIRABI / CD
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ / CD
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA / CD
・2015「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
 produced by Kuniyuki Takahashi / CD & Picturebook
・2015「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12″Vinyl
・2016「SIGN OF LOVE」rec. & mixed by Naoyuki Uchida / CD
・2015「Song of the Earth」/ 10″Vinyl
・2017「SIGN OF LOVE」/ 12″Vinyl
 
 
◉Movie : 
・”Mt.Fuji Countdown 2019″ ARTMAN〜RABIRABI Live
 

・RABIRABI / Ku Rimse(イヤコーコー)/dubmix:内田直之
 
 
◉Internet Contacts
・Official Stie : http://www.rabirabi.com
・Instagram : https://www.instagram.com/rabirabi_undergroove/
・Facebook : https://www.facebook.com/neonative
・Twitter : https://twitter.com/neonative
・Mail : undergroove.info@gmail.com

RYUMA (ILLCOM+)

RYUMA (ILLCOM+)

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当
1999年DJとしてのキャリアをスタート。
数々のパーティーを経験した後、保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を年一開催。(令和元年はお休み)
国内外問わず自身が影響を受けた数々のアーティストと共演しその感動、衝動を独自のフィルターでプレイスタイルに反映している。
昨年15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ岩村町に移住し、DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。
2019年明けにCHILL/DOWNBEATをコンパイルした自身のMIX CD[WAY TO BOONDOCKS]を自主リリース。

Candelalia(カンデラリア)

Candelalia(カンデラリア)

アーティストMasaqiによるキャンドルブランド。
2008年に創作開始後、世界の旅や3.11をきっかけに2012年より活動を始める。
東海地方を中心に演出や個展をしながら、独自の作品や表現を追求し活動中。

http://www.candelalia.com

わっき〜☆なりなり(ステージMC)

わっき〜☆なりなり

 

サブカルチャーニューウェーブユニットHANOI BON’DzのVo.やPoP’n’Rollerとしてソロ活動を東京を拠点にて展開中♪ ライヴやイベントのステージMCや結婚披露宴、二次会等パーティーの司会等、様々なシーンでネイティブ大阪弁のしゃべくりで活動中☆
イラストレーター柚木ミサト画伯とのボディーペイントワークスは見るもの全てに爆発的なインパクトを与える要注目のアートである。
 

 

堪能ツアー付きチケット(小学生)

数量を指定してカートへ入れてください

堪能ツアー付きチケット(一般)

数量を指定してカートに入れてください。

小学生用チケットを一緒にお求めの方は、一般用チケットをカートに入れたのち
買い物を続けるを選択、小学生用チケットもカートに入れて注文を進めてください。
→ 小学生用ツアーチケットはこちら

[clearboth]

Afro Begue

Afro Begue – アフロベゲ

ジェンベ・マスターのセネガル人、オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。
「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」の意味。
セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。
2014年 1st Album「BEGUE」、2017年にはPlaywrightより2nd Album「SANTAT」をリリース。
「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛される。
また、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」をはじめ、「アースデイ東京」「すみだストリートジャズフェスティバル」、「中津川 THE SOLAR BUDKAN 」、そして2018年には遂に「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演を果たし、アフロベゲ流の西アフリカ音楽で大観衆を魅了した。
2019年4月にはキャリア初となる7inchシングルを発表、6月には3rd Album「Balko」のリリース。
2020年秋よりベースにKenKenをむかえ、グルーヴもますますパワーアップ。
世界中のダンスフロアで再注目が進むアフリカ大陸全土のダンスミュージックだが、ここ日本でも着実にリスナーを増やしている。日本を代表するアフロビートバンドなることは必至の存在だ。

オマール・ゲンデファル / Vocal, Djembe
津田 悠佑 / Guitar
佐々木 俊之 / Drums
KenKen / Bass

▶︎Website:http://afro-begue.com
▶︎Facebook:https://www.facebook.com/AfroBegue
▶︎Twitter:https://twitter.com/AfroBegue
▶︎Instagram:https://www.instagram.com/afrobegue
▶︎TikTok:https://www.tiktok.com/@afrobegue
▶︎note:https://note.com/afrobegue20
▶︎Youtube:https://www.youtube.com/c/afrobegue
▶︎LINE:https://lin.ee/dWYFlQZ

Cro-magnon

Cro-Magnon 

1996年、米国ボストンにて、大竹重寿 (Dr. & Per.)、コスガツヨシ (Gt. & Bass)、金子巧 (Key.)が出会いsessionを始める
1999年、帰国後、『Loop Junktion』を結成 1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースするが惜しまれつつも2004年に活動停止
同年、進化した三人が原点に立ち返り、『cro-magnon』として活動開始 ステージの大小を問わずオーディエンスを必ず踊らせる演奏が韓国や東南アジアでも人気爆発
2009年、2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月に通算4枚目のフルアルバム『4U』をリリース
2010年12月、cro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボレーションアルバム『joints』をリリース (参加アーティスト : 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、GAGLE、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek)
2012年4月、初のベストアルバム『THE BEST』をリリース
同年7月には人気漫画『へうげもの』とのコラボレーションアルバム『乙』をリリース 吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せる
2013年、3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像が『THE NORTH FACE』の公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題になる
2014年、7月には5枚目のオリジナル・アルバム『Ⅴ』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成功させる
2016年、RHYMESTERのDJ JINとのジョイントプロジェクト “cro-magnon-jin” としてのアルバムをリリース
2019年、3月に6枚目のNew Album “cro-magnon city”をRelease 注目のゲストには、ヒップホップ・シーンから、田我流、BLAHRMY (SHEEF THE 3RD & MILES WORD)の2組が参加
前作以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが巡る、新たな傑作 新しい価値観の創造に向けて今後の活躍が期待される

見田村千晴

見田村千晴

人間味とリアリティに溢れた歌詞を、真っ直ぐで力強い声で歌うシンガーソングライター。岐阜県出身。
大学時代、アコースティックギター弾き語りでのライブ活動を始める。
2011年、オーディションにて準グランプリを獲得しCDデビュー。また、ユニクロ「ヒートテック」CMに出演するなど活動の幅を広げ、2013年メジャーデビュー。同年末には桑田佳祐が選ぶ「邦楽ベスト20」にランクイン。
2019年、自主レーベル「KICHIJITSU RECORDS」を立ち上げる。

精力的に楽曲リリース・ライブ活動を続け、支持を集めている。

好きなものはハロプロ、映画、ラジオ。

 

モミーFUNK!

★モミーFUNK!★

全国各地の野外フェスから、クラブ、ライブハウス、はたまた小さなカフェまで、場所を選ばず壮絶な盛り上がりと笑いで席巻している、ベースレス・スリーピース・ファンク・バンド。

バンドをプロデュースし、圧倒的なファンク・グルーヴでその屋台骨を担うドラマー数井塁。
コクとキレのカッティング、そしてうねるベースを紡ぎ出し、時にロックスターのような爆発力を併せ持つギタリスト鈴木井咲。
そのマスコット的見た目とは裏腹の、キレッキレ且つバリアフリーなステージングで、全てを巻き込んでグルーヴさせていくモミー。

この三人がそろった時、究極のエンターテイメントファンク絶叫マシーン、モミーFUNK!となる!! 一度見たら中毒になるこの全員参加型ライブでお祭り気分爆発!!!

Fuji Rock Festival2019、初登場。8月に2ndアルバム『The Birth Of Funky Chicken』リリース!!
2019/8月にはNHK番組「午後なま」生ライブ出演、お茶の間にモミーサイクリングを届ける。
9月には東京Jazz、PLAZA Stageの最終日大トリを務め、Jazzを観に来た満員の観客と共に大サイクリング敢行。
そして10月、事務所などに所属することなく渋谷Club QUATTROワンマンLiveを迎え、600名ソールドアウトという偉業を成し遂げた。

2021年11月にその伝説となったQUATTROワンマンライブの模様を収録したDVDをリリース。

■Official website
https://momiefunk.amebaownd.com/

■Instagram
https://www.instagram.com/momy_funk_official/?igshid=d4noqxskt5z6

■Facebook
https://www.facebook.com/momyfunkofficial/

■Twitter
https://twitter.com/momy_funk

HI☆STEADY

HI☆STEADY

“世界各地の音楽から授かったインスピレーションを糧に、ジャンルの垣根を超えて踊って酔えるトロピカルバンドを作りたい”
というギタリスト鈴木井咲の発想から結成されたトリオバンド。
ベース&ドラムスは日本のレゲエシーンで活躍する青柳”MAH”真順と吉川英二。

ラテンやレゲエ、ブルースやアフリカン…各国のルーツ・ミュージックをゴッタ煮にして、ビザールギターから放出されるヴィンテージ感溢れるトロピカルサウンドは唯一無二。

2021年10月、ピアノ&アコーディオンに小西英理(Green Massive / Copa Salvo)を迎えた待望の1st Album “BIZARRE TRIPS IN THE GARAGE” リリース。

トレイラーYouTube
https://youtu.be/KgFU7xnDCpA

Guitar. 鈴木井咲 (モミーFUNK!)
Bass. 青柳”MAH”真順 (Green Massive)
Drums,Percussion. 吉川英二 (マーレーズ,CHAN-MIKA BAND)

HI☆STEADY official site
https://histeady.online/

 

やじぃ&かむあそうトライブス

やじぃ&かむあそうトライブス

2009年 岐阜山間の村、神淵・麻生地区にて、偶然が引き合わせたごちゃごちゃな仲間達によりやじぃ&かむあそうトライブス結成。

農作業やライブの傍ら村おこしとして音楽祭やアースデイなどを企画。

2011年1月 自主制作1st Album「のけもののけものとたわけもの」リリース。(再販を重ねるも現在ソールドアウト)
まもなく3.11大震災。以降、古くて新しい時代を予見する老若男女に全国で共感を呼ぶ。
2014年 2nd Album「MAXI FOUNDATION(薪師財団)」リリース。
2016年 岐阜県公式移住促進CMに楽曲提供。テレビドラマ“岐阜にイジュー“にて使用される。
2017年 一発フィールドレコーディングしたアナログ12inch「飛騨川ONE DROP」リリース。 同時に、ギター&アートワークを手掛けてきたsattomanが着地の為脱退。
後任ギタリストとして三河の山より伊藤“keetos“尚輝を迎える。
2019年 キーボーディストとしてjazz界の珍星okuccho氏を迎える。
2020年 3rd Album「根っこよみがえる-Roots Revival」リリース。直後にコロナ禍へ本格突入。混迷の時代の中ツアーを決行し多重録音に成功。”2021秋のよりどりライブ盤”として1000枚限定リリース(残り僅!) その他、同郷の映像作家カワキタフィルム(aka かむあそうchannel)よりDVDを3作品リリースしている。

近年インターネット上での音源配信を各媒体で解禁。オーストラリアやインドでもチャートインを果たし、Apple Music国内レゲエアルバムチャートにて6位を記録するなどデジタルを駆使しサバイバル民を絶賛爆産中。

そして今も変わらず茶を育て売り歩くやじぃ&かむあそうトライブスから目が離せない!!

かむあそうトライブスオフィシャルページ
[麻生市場]
https://kamuasoutribes.stores.jp/

 

ブギ丸とでべそ

ブギ丸とでべそ

2017年頭ごろから準備を進め9月に初ライブを敢行してから約1年余り、ついに、うたげやからファーストEP『UTAGE』をドロップ!

 《ブギ丸とでべそ》

ヒップホップクルー【WARAJI】のMCとして知られる【ブギ丸】と、でべそ【ecotional+くらげなす】の奇跡的邂逅。

大阪は南船場、うたげやでは様々なジャンルのアーティストがボーダーレスにリンクし新たなアートを発信する場でもあり、【ブギ丸とでべそ】は導かれるようにそこで出会った。

土仙人の異名をもち、日々土と向き合い、一般的なヒップホップのイメージとは違うオーガニックな独自のスタイルを持った百姓ラッパー【ブギ丸】と、以前【へそ】というバンドで祭り文化の中で活動を広げていたでべその双方が出会ったとき、野性のフロンティア精神を持った新たな生命体が生まれた。

山街をテーマに山の自然と街の賑わいを混ぜ合わせ、メイクマネーじゃない、ループマネー。縁をつなぎ、円をつなぎ、流転する浮き世の中、peaceを核に回転する雪だるまのように同士を巻き込みながら、歓喜の産声をあげブギ丸とでべそはゆく。

 

tio

tio

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、
三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演。
2018年12月、バンドの10周年を記念したワンマンライブをNAGOYA CLUB QUATTROで開催して成功を収めた。
www.t-i-o.jp

 

オトループ

オトループ

纐纈悠輔(vocal.guitar)
岐阜県恵那市飯地町出身
小鹿淳(drums.chorus)
埼玉県さいたま市北区宮原町出身

から成るロックバンド。
2005年 結成、幾多のメンバーチェンジを経て、2018年より現在の体制となり、疾走感溢れるサウンドと、共感性の高い歌詞を持つ楽曲を武器に都内を中心に活動中。
2018年 Abema TV お料理恋愛リアリティーショー『舌で恋する7日間』OP.挿入歌担当。
2016年より2年間 テレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』のOPを担当。

 

KENTA HAYASHI

Tachyon Musician KENTA HAYASHI ​

18歳で単身渡米。ハリウッドのMusicians’ Institute卒業後、カリフォルニアを中心に8年間アメリカで音楽活動を展開。2011年に帰国しソロ活動を開始。
ループペダルを駆使し、その場で一音一音を重ね1人でオーケストラの様な壮大なサウンドを創り上げる。

2015年からワールドツアーを開始し世界33ヵ国で幅広く演奏を行っている。
ハンガリーのOZORA’19, イギリスのGlastonbury’17やFUJI ROCK ’16出演は印象深く、
Rollingstone誌でFUJIROCK’16おすすめ邦楽アーティスト5選に選ばれ話題を呼んだ。

地球全体、そして宇宙からインスピレーションを受けた
ハイブリッドでジャンルレスなサウンドは、世界各国で幅広い層の人々から熱い支持を得ている。

2020年初頭ヨーロッパツアー中にスロベニア、リブリャナのニューエナジータキオン社にて体も楽器もタキオン化完了。
新生タキオンミュージシャンとして生まれ変わり「愛と光を音楽で世界に届けるヒーリングプロジェクト」を始める。
タキオン化されたギターを使い432Hzやソルフェジオ周波数のヒーリングソングもリリースし、世界中のリスナーに届けている。 

Youtube 最新live「Indigo Blue」 https://youtu.be/4YofZDy0OJA

Inter FM897「Dave Fromm Sow」出演 https://youtu.be/qiwZBfMIGUI

The Music of KENTA HAYASHI Live [Cosmos] Official Film by FILMSCO https://youtu.be/jIZ8Tq5UTlc

 

Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、
ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/

 

Akira ∞ Ikeda

Akira ∞ Ikeda

1981年、京都府生まれ、京都府在住。

音の波動によって、人体や空間を調整するライブ、ワークショップを開催。音の波動を浴び、体感できる唯一無二のライブを展開する。ハンドパンやハンドタン、自作水楽器の波動太鼓(ハドウラム)、創作ハープ ビワリラ、パーカッション、横笛、ディジュリドゥ、ルーパー等、使用楽器の多様さに加え、ラップトップでのトラック制作も行う。

最近では432hzに調律した楽器を使用しトラック制作
ライブを展開。世界各地の自然環境をフィールドレコーディングしたものをライブやトラック作成にも使用している。

これまでに訪れた国は25ヶ国を越え、 現在も様々な地で活動を続ける。音が持つ可能性、原理、源を探求し、土地、人、自然、 地球と調和する、波動を伝える音楽活動を展開している。

リットリンク
https://lit.link/akira8ikeda
HP
www.akira8ikeda.com/
トラック 販売サイト  
https://aki-rasunrise.bandcamp.com/
CD販売リンク
https://earthspace8q.official.ec/categories/2316890

 

木歌 a.k.a うのまきこ

木歌 a.k.a うのまきこ

singer &Voice Artist

2000年から歌う人。

即興をふんだんにとり入れながら、今産まれたばかりのような嘘のない声で歌う。 アンビエントな癒しとアヴァンギャルドな狂気、popsとアンダーグラウンド、地底から宇宙、世界をボーダレスに行き来しながらも、シンプルで真っ直ぐな平和的メッセージを伝えている。

都会暮らしから自然豊かな岐阜へ戻り、メジャー思考の考え方を手放し、地に根を張った活動を模索、そして実験的なアート活動を繰り返す。

Life is Art ! 岐阜県各務原で田んぼと神社で祭る(ARTする) 「稲作アートフェスティバル」#いなフェス を主催。
稲作体験とアートの融合で地球と共に楽しく生きる輪を広げている。

犬一匹とダンサーの夫、2人の女子と世界平和自己実現を目指す。

Rainbow CAMPは連続3年目の出演。
今年も、虹色の笑顔に出会える平和な祭りの実現に、一役いただき感謝です。
今年も魂からの歌をお届けします。

木歌(うのまきこ)ホームページ
https://moccarin.com
instagram : @Moccanew

動画:
東別院 大晦日 2014 (1:09から)
https://youtu.be/K3tpoF3DJlI

Korea Sculpture Biennale 2016 
https://youtu.be/9YQMti3n9xo

やんばらいずと木歌ちゃん2022/4/20
https://youtu.be/lSPfI5pbuLA

音源はこちらで視聴できます https://moccarin.com/music/

三線がーる稲嶺幸乃

三線がーる稲嶺幸乃

1994年12月10日生まれ。
27歳とは思えない魂の歌声と、おじぃの形見である三線から鳴り響く音色が、聴く人の心に染み渡る唄者。
小学校で三線をはじめるが恩師を事故で亡くし、三線との距離ができる。
大学生の頃世界一周の船旅へ。久しぶりに船内で三線を演奏。
その演奏に反響があり、2016年から三線がーるとして全国各地、そして海外に招かれ飛び回る日々を送る。
幻の7人編成バンド”いやささグルーヴ”の三線vol担当。

主な活動
SAKURA台湾日本交流会in台湾 出演
石巻堪能チャリティーツアー 出演
ふるさと音楽祭in福岡 出演
WARUNG OKINAWA LIVE inバリ島 出演
Great Luck Festival in京都 出演
ウミカジテラスライブ 出演
ダイパビレッジ日本文化音楽祭inマカオ 出演
第31.32回山形県もがみ大産業まつり 出演
第43回沖縄市産業まつり出演
やんばる海フェス in わんさか大浦パーク 出演
天空祭vol.8.9 in岡山 出演
沖縄フェスティバルin宮崎 出演
ユニカセ9th Anniversary inフィリピン 出演
いちゃりばちょーでーゆいまーる in山形 出演
FLEX 20周年 PARTY in北谷 出演
テレビ東京 いのちにちからをくれる島 出演
NHK沖縄放送局 うちなーであそぼ 出演
沖縄グローバル観光ブランドBe.Okinawa三線モデル

これまで日本全国はもちろん、海を越え、台湾、フィリピン、インドネシア、マカオ 等 でもライブを行い、約900本以上のライブを開く。

2017年12月 ファーストシングル”ウムイ唄”リリース
2020年6月 ファーストアルバム”こころのねいろ”全10曲 iTunes.Spotify.Apple Music.LINE MUSIC等でデジタルリリース

ギタリスト伊集タツヤやJESSIEをサポートにむかえてのライブ活動や、 HARIKUYAMAKUやU-DOU&PLATY、CHAN-MIKA、PAPA U-Gee、BIG ANSWER SOUNDなど、レゲエシーンでも様々なアーティストとコラボレーションを果たす。

ジャンルに囚われず、自由に三線で音を楽しむことをモットーに活動を進めている。

彼女のパワフルな性格と持ち前のハッピースマイルで、その場をpeacefulな空間に〝みんなで〟創り上げていくライブスタイル。
想いを唄や三線の音色にのせ、目の前の人とVIBES UP!!

彼女と共にハッピースな世界を築いていきませんか^^♪
今回はPeace-Kとduoで出演します。

【三線がーる稲嶺幸乃LINELIVE】
https://linliv.ee/AnFcD0w/co/ot/sh/ce
【三線がーる 稲嶺幸乃YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCGwSTs6kRKDXST-ytuk9-gA
【三線がーる 稲嶺幸乃FB】
https://www.facebook.com/inamine800/
【三線がーる 稲嶺幸乃インスタ】
https://www.instagram.com/yukino_inamine

 

 

Peace-K

Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞

ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するのが大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、(仮) ALBATRUS、児玉奈央、東田トモヒロ、Hare Hare、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベントを各地で行っている。

現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。

宇宙の波動をキャッチし歓喜ノ音を奏でられる奇跡にいつも感謝している。

twitter
@peacek73
Instagram
peacek73
Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks
youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFkwutPYxpPzBOYRQL4t0XA
web shop『歓喜ノ門』
https://kankinomoon.theshop.jp/

 

10月15日(土)21時〜 【 RAINBOW Peace-K祭り 開催! 】

☆”Peace-K祭り”ってなんだろう???☆ 演奏するのが大好きな音楽家「Peace-K」。
世界各地で活動するPeace-Kが旅で出逢った素晴らしい音楽家達に声をかけ、毎回シークレットゲスト(愉快な仲間たち)とともに、その日限りの夢のセッションが生まれる楽しいお祭り!
RANBOW CAMPだけの一期一会のスペシャルセッションをみんなで唄って踊ってサタデーナイトを遊びましょう♪

 

天照 amateras

天照 amateras

今回ソロでも出演する Akira∞Ikeda aka Aki-Ra Sunrise と
十字の漢方院長 大成功 晃太郎 aka koutarou-sunshine
太陽由来の名前を持つ2人による 即興ユニット。
即興芸術集団BENTENのコアメンバー。
民族楽器から奏でられる音楽は 大和民族のDNAを呼び起こし 時空を超えて
ええじゃないか現象を呼び起こし いつしか祭りとなる。

mountain mountains

mountain mountains

山の暮らしを営みながら音楽を。人間臭くて泥臭い、ちょっぴりシュールでほろっと泣ける。

ギター、大正琴、ピアニカ&マンドリン、ジャンベ&カホンと、少しのお酒。

たまに大と小編成で活動したりも。

 

 

Big Bone

Big Bone

BigBoneが誕生したのは27年前。
アコースティックギター2本でクラシックロックのカバーを独自のアレンジでスタート。
}メンバーはU-zouを中心に現在5人で布教中。

Gibson U-zou(Ag.Vo)
Chubby小林(g.cho)
Touson藤村(B.cho)
Morison石黒(conga.cho)
Makoto竹田(Dr)

昭和歌謡やアメリカンミュージックのカバーを交えながら、”くろ電話“等のオリジナルのジャンルはサーフ歌謡。
世界で唯一”BigBoneのサーフ歌謡”をお楽しみ下さい。

おやつのじかん

おやつのじかん

piano.奥村俊彦とvocal.Kyokoのユニット。
童謡やわらべ歌のJAZZアレンジをメインとした、懐かしいと新しいのミックス。
大人も子どもも、皆んな一緒に楽しめる音楽があったらHAPPYじゃない⁇
おやつのじかんみたいに、大人も子どもも、誰もがHAPPYな時間を過ごせますように。
そんな思いを込めて…*

 

ソムタムズ

ソムタムズ

 Vo.g スージーインターナショナル
g くらのぼん
b カトーさん
per.dr Ysuke

4人編成バンド フォーク、ロック、グランジ オリジナルなグルーブを世界へ掲げて活動中。

THEビーサンズ

THEビーサンズ

ウクレレボーカル未知!
お金のド・レ・イ♡んなことあるー!?
ホントはルンルンとわっしょいしたいだ・か・ら✨なぜ!?
ジャンベボーカル、ハジメ☆フリーダム!
北は余市の有明雲仙美里スコップまで!良い所で音楽なるのが好きだからー。
ベース、ともぴー!
色んな音楽生活は旅ブランニュー長めのおかずライブいとおかし。
ドラム、Dee
 カナディアン伊勢神宮からのハリケンボーイ。Rydim is love to the Earth .
ギター、Aスケ!
今、最も楽しもうとしている最もベイビーFaceな男の中の男。実験部隊は今日も好調ノリが良い!
偶然の必然の対偶に類をかました友達ドンバー。
We are poi poi sound!
ビーサンズでっす💃

 

Emoris

Emoris

Kyoko&Miu
同じマイク
同じループマシーンを持ち
似ているようで似ていない
似ていないようで似ている
不思議な雰囲気を纏う2人
声を重ねることで
2人にしかできない音を届けます。

Instagram
https://www.instagram.com/emoris_sirome/

Kyoko
様々なジャンルの音楽に触れて、その時の自分が気持ちいいと思う音を求め、DJやバンド、ギター、ピアノetc…多くのアーティストと共演。
心が求めること、身体が喜ぶことをモットーに、

現在は
pianoの奥村俊彦と共に童謡JAZZを中心とした子どもも大人も楽しめる時間をお届けする『おやつのじかん』vo.
gt.の渡辺和法と共にリラックスできるやわらかな時間をお届けする『ふわわ』vo.
言わずと知れた岐阜の女神、木歌ことうのまきこ率いる『木歌バンド』cho.
大成功晃太郎率いる進化系健康RockBAND『koutarou-sunshine BAND』vo.cho. KBharp
をメインとして活動中。

Instagram
https://www.instagram.com/kyoko_voiceloop/

SoundCloud

 

miuhappy
言葉のない領域でひたすら発声を続ける事で、自分自身が癒されることを発見しループマシンを使って自分の声と向き合う。

それがまだ聞き手にどんな影響を与えるのかはわからない。

https://www.instagram.com/miuhappyloop/

スランバラー(ハッピー系バンド)、
虹ゆらし(ピアニストとのデュオ)、
Kong Tong(大所帯サイケデリックジャムバンド)、
Hiphopアーティストとのコラボや、ループマシンでのソロライブを経て、

現在、Gt.澤村英哉氏によるRepun Musicのボーカルを務める。アニソン、ポップス、昭和歌謡、大正時代の曲等のカバーを歌う。

https://youtube.com/channel/UCpeFejNcWOx8GLyXqL3SOOw

2021年オリジナル楽曲を5曲収録した
「ヒトスジノヒカリカン」を配信リリース中。

https://linkco.re/GC1UFpRy

 

三人会(辺境大衆音楽×鈴木33回転生夫)

三人会(辺境大衆音楽×鈴木33回転正夫)

異国の香りを漂わせるモジュラーシンセプレイヤー辺境大衆音楽とニユーサウンドソノシートデュオ鈴木33回転正夫によるØな3人組楽団。

観光地と住宅街、断食と満腹、生活と祭、!と?、そんな要素が混ざり合うサウンドを綽綽と鳴らす。土地でいうとこの新潟とラオス。

ドラゴンイウバーズ

ドラゴンイウバーズ

名古屋市瑞穂区は雁道商店街!

隅っこ暮らしの四丁目!
イウバシューレ出身!!!
まあ、とにかく楽しいよ〜!
音楽サイコー!!
学びも面白いよ〜♡
ドラゴンイウバーズでっす💃

 

DJ RYUMA aka boondocks

DJ RYUMA aka boondocks

ILLCOM+主宰
CLOUD STONE
時にはズッシリ、時にはフンワリ。HOUSEやBREAK BEATSを軸にジャンルレスに選曲中。
学生時代より15年間慣れ親しんだ名古屋から現在は岩村町在住。
恵那の仲間と共に野外や箱でILLCOM+を主催しながら地域の催しやお祭りでも音楽の花を添えている。
DJ として活動するかたわらで石屋CLOUD STONEとして石にまつわる事を生業に活動中。
現在はillcom+ @bar eazy(恵那)を奇数月最終土曜日に開催中

Instagram
@ryuma88illcom
@cloudstone.co_

DJ BASSDOM

DJ BASSDOM

illcom+所属。 ROOTS REGGAE 、DUB、JAZZ FUNK、DISCO等ジャンルを超えたDJ style。

 

FUNA

FUNA(Rainbow Child 2020/Theta Planet)

1985年生まれ、岐阜県出身。
Darkpsy、FutureGarage、HardWaveのDJ。
1996年にロックバンドを結成しエレキギターを演奏する。
夏休みの研究は好きなバンドのコピーだった。
同時期に地元の夏祭りで太鼓や竹笛を演奏する。
2001年からヒップホップのMCとしてLIVE活動し、その頃からDJ機材に触れ、MIXテープを制作する。
2005年に参加したRAVEで、サイケデリックトランスに出会い、音源を集め始める。同時期に友人の影響でジャンベやコンガなどの打楽器を始め、路上やバーなどで演奏し、旅をして様々な経験をする。
2009年から某シークレットクラブを拠点に活動していたJAMバンドに参加し、多くのイベントに出演。同時期にDJとしても活動を開始し、様々なプロジェクトで楽曲制作を担当する。
2012年にバンド脱退後、オーストラリアで1年間バスキングで放浪し、ウェアハウスパーティーなどでのDJを経験する。帰国後、クラブに勤務してPAを学びながら、クラブDJとして本格的に活動を開始し、様々なイベントをオーガナイズしながら、他のイベントにもDJ出演し、経験を積んでいった。
2016年のRainbow Child 2020へのDJ出演をきっかけに、アフターパーティー等の企画や、運営スタッフとしての活動も行っている。
イベントオーガナイズやDJを通して、最新の試みや楽曲を常に提案し続けている。近年では、楽曲制作など、様々なプロジェクトに取り組んでいる。

#SoundCloud https://m.soundcloud.com/djfuna/

sshinkuu

sshinkuu

谷性寺 住職。
2000年から続く谷性寺音楽祭を主宰。
同時期よりdj活動も開始。
近年は念仏とTechnoの融合に定評がある。
数々のローカルなイベントを含め、トヨタロックフェスティバル、Rainbow Camp等メジャーでもdj出演を続けている。
その六根清浄をもたらす洗練された透き通るアンビエントからテクノ、ハウスは曼荼羅のようにジャンルレスな広がりを持ち、その仏教的サウンドに蓮の花は咲き乱れフロアを極楽浄土と化す。

Odoo


Odoo [生煮会-namaniekai-/アレの日/JP]

 1998年、珍妙な運命によりゴアトランスと出会う。
その後数年間、悶々としつつ、様々なジャンルで耳を肥やす。
特に民族音楽から発せられる倍音に魅せられ、病的なまでの執着を示し、アンビエント・チルアウトDJとして2002年より活動を開始する。
ダンスミュージックの高揚感とアンビエンスな虚無感、恣意的でありつつ訴求力を残した有機感などの融合を追及し続け、現在チルアウトのセレクトと共に、サイケデリックトランス、ミニマルテクノ、テックハウスも活動中。
今回RAINBOW CAMPでは当日の天候とフロアのテンションを勘案し選曲する予定。

DJきむちシャーマン

DJきむちシャーマン

昭和歌謡を中心に、ジャンルにとらわれない選曲で、幅広い層から支持を得ております。

きむちシャーマンによって選ばれたレコードが醸しだす世界を是非ご堪能あれ。

また、普段は愛知県で月村やぷらっとほーむの店長として、人の集まれる場作りなど、常に新しく事にチャレンジし続けております。
要チェック!!

 

ブンブク(大道芸)

ブンブク

スゴイばかりが芸じゃないと言わんばかりに身近なものを使ってのオリジナリティ溢れだすクダラナサ全開のパフォーマンスを全力でお届け!!

『笑う門には福が来たりて分けまくる』 笑いで福を届ける、分福パフォーマンスをお楽しみください!

 

冨田貴史(塩炊き)

冨田貴史(とみたたかふみ)

 1976年千葉生まれ。
アーティストマネージャー、専門学校講師、フリーのイベンターを経て、2013年から大阪中津にて味噌作りや草木染めをする「冨貴工房」を営む。
2018年からは味噌や放射能、曆などについての書籍を作る「冨貴書房」を運営している。
著書

『春夏秋冬 土用で暮らす』(2016年/主婦と生活社・共著)
『いのちとみそ』(2018年 / 冨貴書房)
『ウランとみそ汁』(2019年/同)
『曆のススメ』(2021年/同)
『曆のススメ 月編』(2021年/同)ほか

工藤シンク(VJ・トーク)

工藤シンク (Sync. Kudo)

熊本のネオコミュニティー〝エコビレッジ サイハテ〟発起人にしてマルチアーティスト。

多彩なクリエイティブを駆使し、ライフスタイル自体をアートに昇華させつつ新たな世界を提案し続けている。

RAINBOW CAMP2022ではVJで夜の会場に彩りを添え、トーク&RAPをご披露!!

公式HP http://www.synckudo.com

祝餅 弥栄 (餅つき)

【祝餅 弥栄 お餅つき!】

「あなめでた 杵と臼とで 天地結ぶ 尊きわをなす めおと弥栄」

お餅つきは 古来よりハレの日に行われ
杵は男性、臼は女性を表し
つきあがるお餅には
新たな命を宿す祝いとして
自然の恵と人の和に感謝する
心と共に、
親しまれてきました。

弥栄によるお餅つきは
皆で和をつくり お餅をつく事を通じて体感できる
芸術としてのお餅つきです。

命の間に生まれるものの尊さを
みんなで祝福できます◎

❍餅つき
「祝餅 弥栄(いわいもち いやさか)」ゆうき・さき

「餅つきで世界をつなぐ」をテーマに、夫婦で
日本全国の奉納式や結婚式、お祭りや様々な祝い場等、
お祝い事としてご神事として舞台としてお餅つきを行っています。

2022年8月8時午後8時より クラウドファンディング始まっています!!!
https://risshi-funding.com/p/LM43JeHjcF

大日方譲治(和太鼓)

大日方譲治 ワークショップ【和太鼓のチカラ】

10月15日(土) 10:40〜11:40
10月16日(日) 10:15〜11:15
現代に生きる全ての人々を、つなぎ合わせることができる、ワークショップツールとしての「和太鼓」。それを最大限活かし、和太鼓の可能性を押し広げ、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者まで様々な人間がふれあい、学び合うイキイキと輝く、「つながる場づくり」を主軸とした、和太鼓コンテンツです。
1さいから100さいまで。国境や人種や立場を超え、共有できる、音楽性と身体性が合わさったツール、「和太鼓」。
日本が誇る打楽器です。
人が集う場所に。

その時間と空間に最適な和太鼓の在りようを追求し、提供いたします。

https://www.joji-obinata.com/pages/2981988/static

亀山ななせ (朝ヨガ)

亀山ななせ 【朝ヨガ】 10月16日(日) 8:15〜9:15

インド中央政府公認
全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター

2005年ヨガの本場インドリシケーシュにてスワミマハデバナンダに師弟子し、ヨガについて学ぶ。
翌年2006年に南インドにてインド中央政府公認の資格取得
インドで外国人にヨガ指導をし帰国後は東京で10年フリーランスインストラクターとして活動。

テレビ東京ドラマでヨガ監修
富士通 dynamo おうちヨガエクササイズ 監修
多くの有名人にもヨガ指導をし
キャリアを積んだ後
子育ての為に実家のある岐阜県にuターン

昨年はNHKドラマ ライオンの木にてヨガ指導
現在もフリーランスで県内の多くの施設でヨガを指導している。

どんな人でも分かりやすくシンプルなヨガを教えています。

とても奥の深いヨガの世界ですが、古来から続く叡智は
人は幸せになる事として健康である事
短い時間にサラッと詰めて
ヨガをします。

Achico(火の巫女)

Achico(火の巫女)

岐阜の山奥の美しい里山にて田畑を耕し、火を焚き、野草を摘み、自然に寄り添い暮らしています。
3人の子供を自宅出産、子育て中。
美濃焼の窯元の娘に生まれ、小さな頃から火を見て育ち、16歳から世界放浪の旅に出て、火と舞い始めました。
世界各地の聖地、お祭りなどで火の舞の奉納、セレモニーを開いています。

火起こし体験WS主催、
学校での火起こし体験授業を展開する
『NPOいのちのともし火』代表。

女性のココロ豊かな暮らしを応援するため、お産のお話会、薬草ワークショップ、酵素ジュース作りなどの集い『えなのわ』を全国各地で開催。
大地とつながる薬草との暮らしを提案する手作りの品々『薬草茶屋ヒヤクヤ』運営。

Facebookページ
「薬草茶屋 ヒヤクヤ」
https://www.facebook.com/yakusouchaya.hiyakuya/

https://www.facebook.com/イノチのともしび-火の物語と火起こし体験-103941874841741/

instagramページ
『NPOいのちのともし火』
https://instagram.com/inochinotomoshibi?igshid=i5oluow4818l

ブログ
www.http://ameblo/jp/spiralgypsy/

大明◎(ひろあきエン)(芸術家)

大明◎(ひろあきエン)

愛知県安城市在住の創作家。
「丸」をモチーフにした作品を中心に、国内外の展覧会やイベントに参加。
公募展での受賞や、メディアにも多数取り上げられる。
今回は「感情の作り方」「絵画の楽しみ方」などのイベントトークもご用意。
お気軽にお立ち寄りください◎

真野明日人(彫刻家)

仏師と一緒に彫刻教室

10月16日(日)13:00〜15:00
参加費無料 投げ銭歓迎

小さなお子さまでも20分ほどでできるかんたんペンダントづくりから、大人も時間を忘れて没頭できる立体的な彫刻まで。
お地蔵さん、好きな動物、ブローチなどの小物など、題材も自由です。

彫刻刀、材料は当方で用意しますので手ぶらで参加できます。

安全のため切れにくい特殊素材の手袋を用意しています。バンドエイド等は用意していますが、万一ケガなどがあった場合は各自で対処していただきますのでご了承ください。

小さなお子さまには大人の方が付き添ってください。

【飲食】トコトコ

トコトコ

出店内容:たこ焼き、果実氷


無添加岐阜県産小麦、とことん生地にこだわったフワトロたこ焼き。
お砂糖以外何も加えず、まるごと凍った果実を削る果実氷。
美味しさに安心を添えておとどけします!

【飲食】たんぽぽ食堂

たんぽぽ食堂

出店内容:沖縄そば オーガニックなご飯 たまごサンドイッチ 焼きそば

滋賀県でお弁当屋さんをしています。
昔ながらの「さ、し、す、せ、そ」で調理したご飯を提供させていただきます。

【飲食】ガンジーの江戸前鮨

ガンジーの江戸前鮨

出店内容:江戸前鮨の技法を用いた海鮮ちらし鮨、押し寿司など。

実店舗を持たずに時間場所問わずすしを握る、おすしのフリーランスです。
ご自宅への出張江戸前鮨や、ケータリング、様々な業態とコラボしたイベント出店をしています。

【飲食】saji

saji

出店内容:名古屋風焼きそば、ヤムニョムチキン、魯肉飯(ルーローハン)、おでん、ブラジリアンソーセージ、他

名古屋新栄町から今年も参加!
当店名物ブラジリアンソーセージや名古屋風焼きそばなどなど!
夜寒くなったらおでんで温まりましょう!!

【飲食】歌うカレー屋シスター軒

歌うカレー屋シスター軒

出店内容 :カレーライス、カルビスープ、スモークなど

ココナッツミルクとトマトのチキンカレーはレンコン入りで、辛く無いのでお子様にも大人気!
コラーゲンたっぷりの牛すじとスネ肉を使ったビーフカレーは、お肉トロトロ、スパイシーでお酒のつまみにもバッチリ!
カルビスープ、クッパも最近ではカレーに負けないくらいの大人気ですー!
あとはおつまみにチーズやウズラの卵のスモークを用意する予定です!

【物販】忍漆工房

忍漆工房

出店内容:漆塗りナイフ 漆塗りククサ カップ コースター アクセサリーなど

伝統工芸品 尾張仏具の技術を活かした新たなモノづくりに取り組んでいます。

【物販】アルニコインディゴ

アルニコインディゴ

出店内容:オリジナル注染手ぬぐいの販売

浜松で手ぬぐいを作っています。デザインから染めまで一貫して制作しています。
今年も是非遊びに来てください!

【物販】nijizora

nijizora

出店内容:ベンガラ泥染め衣類、手ぬぐいや大判布の展示販売

塗料のベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で、最古の顔料であり古代色です。経年変化に強く、日光による褐色がないことも特徴です。無害で天然素材のベンガラを使用し染めた作品は、どれも優しい色合いで心が落ち着きます。
睡蓮染めは板の版木を使って染め上げる”板締め絞り”という伝統技法から生まれた染色技術です。
特殊な版木を使い、一枚一枚の花弁を染め上げると、波紋のように色が広がり、睡蓮の花が咲きます。
今回、ベンガラの塗料で染めた衣類や巾着・マルシェバック、型染め・板締め絞り・睡蓮染め手拭い、大判布などを展示販売させていただきます☆一枚一枚染めているため多少色が異なりますが、ベンガラの色をお楽しみ下さい。

【物販】SHINZOU

SHINZOU

出店内容:飛騨高山にて、オリジナルの衣類・雑貨を製作、販売しています。和の素材にヘンプやオーガニックコットンをあわせたり、褌各種、楽ーになれるお洋服を揃えています。

飛騨高山にて、オリジナルの衣類と雑貨の製作、販売しておりますSHINZOUです。
和の素材にヘンプやオーガニックコットンなどあわせたり、異素材の組み合わせが好きです。ニット生地を使ったタイパンツと、褌各種そろえています。今回はCotton-Tukechiさんの厳選された自然食品や雑貨も一緒に販売させていただきます♬どうぞよろしくおねがいします!!

【物販】Hawa Creation(藍染)

Hawa Creation(藍染)

出店内容:藍染衣類・雑貨

南伊豆に拠点を構える藍染作家。
長きにわたる海外での生活から育まれた感性と、日本に昔からある藍染を 融合した作品は、日本らしいデザイン でありながらオリジナリティーに溢れている。
一つ一つの作業にこだわり、一点一点手作業で染め上げられた作品の数々の中から、貴方だけのお気に入りがきっと見つかるはず。
手ぬぐい、暖簾、バティック、衣類など色々な物をご用意しました。 ぜひ手にとってご覧いただけたら幸いです◎
https://www.hawacreation.com/

【マッサージ】タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

出店内容:足つぼ、タイ古式マッサージ、ドライヘッドスパ

愛知県春日井、勝川で
タイ古式サロンとロック喫茶経営
ソムタムズ名義で音楽活動してます。
体の疲れ不調があるかたお待ちしてます。お気軽にご相談ください

【マッサージ】美と健康とタイ式マッサージ ∞美玉∞

美と健康とタイ式マッサージ ∞美玉∞

出店内容:タイ式マッサージ

美と健康とタイ式マッサージ
   ∞美玉みたま∞

・Instagramアカウント
@hikarinomitama

・タイ伝統のボディケア。指圧だけでなく、センを押す事で気の流れを良くし、2人で行うヨガと言われるストレッチを含め整体する事で心とカラダのゆがみを治癒します。

🌿出店内容🌿

◯タイ式マッサージ
10分〜 1,000円〜
◯ヘッドマッサージ
15分  1,500円
◯フットマッサージ
30分  3,000円
◯ヘッドアップフェイシャル体験
50分 3,300円
(こちらは天然系100%オイルを使用したフェイシャルマッサージになります。体験ご希望の方はメイクOFF状態でお願い致しま🙏

 

【遊具】ふわふわアスレチック

ふわふわアスレチック

出店内容:ふわふわアスレチック

6m×6mのふわふわアスレチック。
中にはスライダー、トンネル、バスケットゴールなどいろいろあります。

今回、一日中遊べる定額フリーパス件もあります!

1日中遊んじゃおう!

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

私たちは、岐阜県土岐市で美濃焼のせっこう型を作っています。
馴染みのないせっこうですが、不思議がいっぱいで楽しく遊ぶことも出来ます。
アロマストーンの販売もしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 

遊火人(あそびと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊火人(あそびと)

出店内容:焚き火台・ストーブの販売

秋からのお楽しみ「焚き火」シーズン到来!
お庭やキャンプで炎を堪能できる「焚火箱」は、いかが?

ワンタッチ煙突の先を外に出せば軒下や、キャンプならタープ下やテント近くで燃やせます。煙や火の粉の心配のない薪ストーブを「屋根の下」で気軽に楽しむアイデアを展示します。

高級イメージを打ち破り、自由に遊べるライトな薪ストーブ「焚火箱」は、みんなの遊火心をくすぐるか?

田島フーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島フーズ

出店内容:焼きそば.牛串.五平餅.タピオカドリンク

老若男女問わず、大好きな物を集めましたぁ。

 

まるいものやさん

 

 

 

 

 

 

 

 

まるいものやさん

出店内容:中古レコードの販売

青空レコード屋さんから町のレコードを目指して、日々コレクションのレコードを販売中。
角なく丸くまんまると。

御伽囃子~otogibayashi~

御伽囃子~otogibayashi~

大阪府羽曳野市から各地に地車囃子(だんじりばやし)の魅力を伝えるべく活動中のチーム。
親太鼓、小太鼓、鉦から構成される打楽器のみによる組曲として構成されるこの囃子は、バロック音楽と同時期の発祥とも言われており、大阪城築城の際、石垣に使用する岩を運搬するための景気づけとしても囃され、かの太閤・豊臣秀吉も大変気に入ったと言われています。
地元夏祭りでの演奏や音楽イベントでの演奏だけでなく、新春経済講演会での前座などかなり幅広く活動中。
他の和太鼓演奏者にない、独特のバチさばきと、演奏に合わせて龍が昇る様をイメージした「龍踊り」は必見。

 

Theゆうたろう

Theゆうたろう

デビュー21年目を迎えるロックバンド“プロペラ”(2008年より活動休止中)のVo・羽原裕太郎によるソロワーク“Theゆうたろう”。
マイク片手に所狭しと歌うバンドスタイルでのパフォーマンスとは一変、ソロ・ワークではギターを抱え、時にココロ暖まる、時にココロ震わせる、突き刺さる、ショーマンシップ抜群のステージを全国で展開中。
またナカジマノブ(人間椅子etc)、岡部晴彦(真心ブラザーズ・サポートetc)、ニコラス・ケイ(ネモトラボルタetc)らの強力な布陣と“Theゆうたろうバンド”としても絶賛活動中。

 

deepsleep


[br]

deepsleep

愛知県安城市発オルタナティブロックバンド。
グランジ、UK、サイケ、ガレージ等を混ぜた轟音サウンドにエモーショナルな歌詞、声、メロディーがあわさり独特な世界観を創り出している。

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

レーベルGURUZ主宰。
国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。
2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。
2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。
また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバル)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。
2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。
2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。
2018年、インドバイオリン奏者YUKI KANEKOとセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリースする。
また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。

https://twitter.com/doppelgengerlab
https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/

Yuki Kaneko

Yuki Kaneko

インドスタイルのヴァイオリニスト。
元々ギタリストとしてバンド活動時はシタールギターなども演奏し、1998年に河端一(Acid Mothers Temple)、カネコテツヤとアシッドフォークユニット「Floating Flower」結成。
当時リリースしたアルバム2枚が海外各誌で絶賛され、CDやLPでリイシューされた。
その後、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年から北インド古典音楽のヴァイオリンを学び始め、現在は南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamと元SHAKTIのL.Shankarに師事し、毎年渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。
2015〜2018年、毎年台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップやルーパー使用してのソロ演奏、自身のバンド「Float」やその他のバンドのサポート、DJ達とダンスミュージックとヴァイオリンを融合させる活動や、即興演奏でも様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年、ROVOの勝井祐二とのバイオリンデュオでライブアルバム”Mythos”や元Acid Mothers Templeのギタリスト田畑満と”Cano Cristales”をリリース。
2016年、2017年、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパツアーを敢行。
2018年、DJ Doppelgenger とセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリース。
2018年、インド音楽などでオーストラリアツアー、2019年、タイツアーを敢行する。

kanekoyuki.wix.com/kaneko-yuki

 

TOMOYO

TOMOYO


名古屋の踊り子。 興味本位でベリーダンスを始め、2009年からルーマニアのベリーダンサーLUCIAに師事。 オリエンタルな中にルーマニアのラテンテイストが混ざったダンススタイルを受け継ぎ、音楽を自由に表現し、幸福感や楽しさが伝わる踊りを目指している。

Naoday(エアギター)

Naoday(エアギター)

 

HANOI BON’Dz

HANOI BON’Dz

代表曲『ノーパンでノーブラ』でお馴染み⁈
のTOKYO JAPAN NAKANO発 Subculture New Wave Unit♪
Vo.わっき〜☆なりなり,S-key.タクミモンスター★にSax.古家野昌樹,Ba.Mah394,Gt.YTC,Dr.トモナリと新たな傾奇者を加え野外フェスをさらに賑わすべくフルバンドスタイルで遂に始動!!

1st Live Partyは熱気溢れる満員御礼!!
勢いそのままに狂喜乱舞のダンスフロアを野外のステージに産み出す!!

No Border

Don’t Think!feel

 

樋口智美

樋口智美

70年代の歌謡曲やフォークを彷彿させる昭和の匂いがする弾き語り。
女性ならではの心情をある時は激しく、ある時は切々と「女の情念」をテーマに唄う。

フクシマリョウタ

フクシマリョウタ

 

ブンブク

ブンブク

岐阜県恵那の山奥に住む大道芸人界騒然の超個性派パフォーマー
凄いことは凄くなく、やることなすことクダラナク。
笑う門には分福アリ。
巷を賑わすクレイジー芸をお楽しみに・・・

出演歴
東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスTOUR
「Paradise Has No Border」
中津川SolerBudoukan2014・2015・2016 ・2017
TONE RIVER JAM2015・2016
フクヤマ大道芸2017
モリコロパーク大道芸2016・2017

Coleman Outdoor Resort Park 2016・2017

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

山本紗江

山本紗江

京都出身、とりあえず何でもやっちゃうシンガーソングライター。‬
‪情緒ある歌詞とメロディー、独特の抑揚を持つ「紗江+イントネーション」で「さえとねーしょん」という武器で全国で活動をしている。‬
‪またゲームIngress公式ニコ生番組のMCやデザイナー、ライター、イラストレーター等、マルチ