fbpx

RAINBOW CHILD 2020

2019年5月25日(土)&26日(日)@岐阜県恵那市 飯地高原自然テント村

>タイムテーブル近日公開
[br]

 

1日目 5月25日(土)出演

やじぃ&かむあそうトライブス

やじぃ&かむあそうトライブス

2009年
岐阜山間の村、神淵・麻生地区にて、偶然が引き合わせたとしか思えないごちゃごちゃな仲間達によりやじぃ&かむあそうトライブスとして結成。農作業やライブの傍ら村おこし。音楽祭やアースデイなどを企画。
2011年1月
かむあそうトライブスとして自主制作1stAlbum「のけもののけものとたわけもの」リリース。
まもなく3.11大震災。以降、古くて新しい時代を予見する老若男女を中心に全国で共感を呼ぶ。
2014年 2ndAlbum「MAXI FOUNDATION(薪師財団)」リリース。
2015年 カワキタフィルムよりツアーライブDVD「種薪珍道中」リリース。
2016年 岐阜県公式移住促進CMに楽曲提供。
2017年 一発フィールドレコーディングした初のアナログ12inch「飛騨川ONE DROP」リリース。
同時に、ギター&アートワークを手掛けてきたsattomanが着地の為脱退。
後任ギタリストとして三河の山より伊藤keetos尚輝(ちんねんズ)を迎える。
カワキタフィルムよりDVD部族会合リリース。北の部族SPACE土CHANTとの共演。
2019年 鍵盤オクッチョ氏を迎える
2020年 3rd Album「根っこよみがえる-Roots Revival」リリース

かむあそうトライブスオフィシャルページ
[麻生市場]
https://kamuasoutribes.stores.jp/

Dachambo

Dachambo

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団。
2001年の結成より、日本中の野外フェスにド派手なバイオディーゼルBUSで乗り込み、旅を続けるKING of PARTY BAND。
ディジュリドゥ、シンセサイザー、ギター、ベース、ドラムの5人による、常に変化しつづけるLIVE MUSIC。
オーストラリアのNinbin MardiGrass、アメリカのバーニングマン、オレゴンの皆既日食FES、、等
日本人バンドとしては初の出演という歴史的快挙も成し遂げて、確実に世界に向けて中毒者を拡散中。

http://dachambo.com

☆マーレーズ☆とメガボン

☆マーレーズ☆とメガボン


ヒヨマーレー(歌、ピアニカ、サンプラー、トラックメイカー、ミキシング等)、 ツヤマーレー(歌、ガットギター、ウクレレ)、 男女2人による、ツインボーカルのジャパニーズレゲエユニット。
愛とREBEL、レゲエ、スカを軸に、サーフ、ロック、クンビア、 フォーク、DUB、自分達の愛する音楽を吸収して、 世代や場所、人種、時を超え老若男女全ての人々へ贈る音楽とメッセージ。
みんなで歌って踊れるレゲエやスカをテーマに、 弾き語りスタイルからキャリアをスター­ト。
POSITIVEなメッセージと明るい歌声が話題を呼び、ACOUSTIC REGGEを基盤にしながらも熱狂と大合唱を生み出すライブで、 カフェバー、ライブハウス、クラブから数々の野外フェスティバルに出演。
2020年4月29日15曲収録NEW ALBUMリリース。
只今、新境地アミーゴレゲエにて活動中〜。

 

Kaoru Inoue

Kaoru Inoue

DJ/音楽プロデューサー。
高校時代から20代前半までパンク~ロックバンドでのギタリスト経験を経て、1989年にアシッドジャズの洗礼とともにDJカルチャーへ没入。
Chari Chari、そしてKaoru Inoue名義での音楽制作やリミックスで数々の作品を残し、またクラブ、野外フェス問わず様々な現場でのDJ活動を通してオルタナティブなダンスミュージックの可能性を追求してきた。
2003年より自主レーベル“Seeds And Ground”を“Crue-L”傘下に立ち上げ(2009年に独立)本名Kaoru Inoue名義でのダンス・ミュージックにフォーカスしたリリースを中心に現在に至る。
一方、DJだけでは表現しきれない自身の豊かな音楽性はDSKこと小島大介とのミニマル・アコースティック・ギター・デュオAurora Acousticの作品・ライブ活動に記されている。
2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生、2016年に長尺曲のカップリング「Fading Away / Luna de Lobos」をアナログ・リリース。
2018年にはポルトガルのレーベル“Groovement”より、ダンスの狂騒から離れ、よりエレクトロニック〜アンビエントなどにフォーカスしたKaoru Inoue名義でのアルバム『Em Paz』をリリースした。
2020年にはChari Chari名義での新アルバム『We hear the last decades dreaming』をリリース。辺境愛に満ちたオーガニックなエレクトロニック・サウンドが話題を呼んでいる。

http://www.seedsandground.com

http://soundcloud.com/kaoru324
https://www.mixcloud.com/kaoruinoue/
https://www.instagram.com/kaoruinoue_music

東田 トモヒロ

東田 トモヒロ

1972年生まれ。熊本市在住。
旅とサーフィンとをこよなく 愛し、音楽を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージ し続けるシンガーソングライター。
自然に寄り添った暮ら しや、旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽 曲は、全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。
2020年には通算15作目となるアルバム 「LIGHT」をリリース。福島県南相馬よつば保育園の子 どもたちに九州から、季節の野菜や果物・穀物などを届け るプロジェクト「change the world」の代表を務めるなど、 社会貢献活動にも精力的に取り組んでいる。
今回はPeace-Kとduoでの出演

東田トモヒロ(vo.g)
Peace-K (dr.cho)

東田トモヒロofficial HP
http://www.higashidatomohiro.jp/

東田トモヒロ & Peace-K LIVE@KEENFEST
https://youtu.be/5JL4aL-1S0g

 

Peace-K

Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞

ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するの が大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、The No problem’s、(仮) ALBATRUS、児玉奈央、東田トモヒロ、Hare Hare、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベン トを各地で行っている。
現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。
宇宙の波動をキャッチし歓喜ノ音を奏でられる奇跡にいつも感謝している。

自身の作品としては
2016.8.3 獅子座の新月に前作『Peace Tree』から8年ぶり、ソロアルバム『あうわ』を発売♪ 新しい命を授かった事がきっかけで、インスピレーションを授かり、自身だけですべて唄い演奏し、沖縄やんばるで録音。
流すだけで浄化される言霊、音霊の数々。
スピリチャルポップなアルバムが完成。
2018.2.16 和暦新年新月にニューアルバム『winter solstice』を発売♪ 今作は2017年12月22日の冬至、同じ沖縄やんばるに住むギタリストMasaha (hanauta、ディンガドゥンク)と、宇宙のリズムと大自然のインスピレーションを感じながら、hangとエレキギターだけでインプロでライブレコーディングした1曲約40分のアンビエントアルバム。
yogaやmassage、relaxationの場に合うmeditation向きで、癒し効果のあるスペーシーな作品。

twitter @peacek73
Instagram peacek73

Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks

youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFkwutPYxpPzBOYRQL4t0XA

web shop『歓喜ノ門』
https://kankinomoon.theshop.jp/

千尋

千尋

横浜出身/在住。
深く、時に逞しく、類い稀なるその声は聴く者の胸を強く打つ。
Soul、Jazz、Reggae、唱歌などジャンルにとらわれない多彩な表現と、
普遍的なメッセージ、あたたかくもパワフルなライブパフォーマンスは、
性別、年齢を越え多くの人に支持されている。
日本各地の野外イベントやライブイベントへの出演、スノーボードDVDやテレビ番組への楽曲提供、ラジオのパーソナリティ、舞台出演など幅広く活動中。
近年は絵本朗読と即興演奏やワークショップなど新たな表現の場を広げている。

2009年 1st Album「うたうため」をリリース。(Life Music Lab. / Happiness Records)
2012年 2nd Album「この街から」をリリース。(Happiness Records)
2016年 3rd Album「旅の途中」をリリース。(Happiness Records)
2019年 自身初となる唱歌カバー3曲入りCD「うたかた」を限定自主リリース。
2020年 自主レーベル Little Cosmo Recordsを設立し初のライブ盤をリリース。

OBRIGARRD

OBRIGARRD

最狂音術師HAZUとDJ YANOMIXによるダブル皿廻しユニット。 HIPHOPのビート感をベースに、CDJ2000nxs、サンプラーを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの土着グルーブでMix & Loopする。
あらゆる「音の壁」を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界はまさにオリジナルジャポネジア。
ピアノ奏者の小西英理(copa salvo/光風&green massive)、Peach岩崎、IZPONらとのセッションも、好評で、よりライブ感を増幅させた音へと進化している。
2016年には、2ndフルアルバム(CD)『OBRIGARRDER THEY COME』をリリース。
2018年には竹舞をfeat.した7inchもリリース。
その独自のスタイルのライブにも定評があり、毎週末全国のCLUB、フェスを飛び回っている。

オトループ

オトループ

纐纈悠輔(vocal.guitar)
岐阜県恵那市飯地町出身

小鹿淳(drums.chorus)
埼玉県さいたま市北区宮原町出身

から成るロックバンド。
2005年 結成、幾多のメンバーチェンジを経て、2018年より現在の体制となり、疾走感溢れるサウンドと、共感性の高い歌詞を持つ楽曲を武器に都内を中心に活動中。
2018年 Abema TV お料理恋愛リアリティーショー『舌で恋する7日間』OP.挿入歌担当。
2016年より2年間 テレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』のOPを担当。

Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、
ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/

tio

tio

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演。
2018年12月、バンドの10周年を記念したワンマンライブをNAGOYA CLUB QUATTROで開催して成功を収めた。
www.t-i-o.jp

木歌 a.k.a うのまきこ バンド

木歌 a.k.a うのまきこ バンド

singer &Voice Artist 木歌(もっか)こと、うのまきこを中心に、結成。
即興をふんだんにとり入れながら、アンビエントな癒しとアヴァンギャルドな狂気、popsとアンダーグラウンド、地底から宇宙、世界をボーダレスに行き来しながらも、真っ直ぐな平和的メッセージを伝えようとするバンド。
最近は「瞑想と音楽」「共感と祈り」をテーマに作品作りをしている。
Kyoko、Satomiを含む女性vocal3人のハーモニーを主体に鍵盤の奥村俊彦を迎え、活動中。
豪華メンバーに恵まれてのスペシャルバージョンもあり〼。
毎年、稲作アートフェス#いなフェス にて、日本神話にまつわる舞台を手力雄神社に奉納。

木歌(mocca) a.k.a うのまきこ ホームページ
https://moccarin.com

endingnote

endingnote( エンディングノート )

yanafro – (Guitar,voice,messenger)
頓所謙士 – (Bass,voice,percussion)
藤井大輔 – (Acoustic guitar,voice)
星原誠人 – (Drums,percussion)

心。サイレント・マジョリティに一石を投じるべく腹を括って集まった遺言書。
音色の島にて育まれた四つの個性。 日常に散らばる絵画的な瞬間を緻密な展開にて物語る。

「 RAINBOW CHILD 2020 」
「 STOMPIN’NITE -returns- 2017 」
「 Guidance ~導き導かれる人生~ 」
「 あわのネ 2014 」
「 FLYOVER anniversary exhibition 」
等、クラブイベントや野外フェスに出演。

2012年6月、yanafro、星原誠人、藤井大輔により結成。
同年11月、ニュージーランドを拠点に活動していたJapanese NeighborsのボーカルKennosukeをゲストに迎えて1st mini album『Gypsy is painting about the earth』(CD-R)をリリース。
2013年5月、頓所謙士が加入し現体制になる。
2014年2月、2nd mini album『Report of birth』をリリース。
2016年4月、1st album『音彩の島』をリリース。
2018年8月、配信限定 single 『 FAR EAST 』をリリース。
中野heavysickZERO にて ending noteイベント『 FAR EAST 』不定期開催中。

http://endingnote-music.com/

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

 

ボグルビイケンタロス

ボグルビイケンタロス

煩悩の修行僧 ボグリ坊主の読経とケンタロスの危機的なトランスビート
そして妖艶で狂ったサックスの音色が聴くものを涅槃に導く。
南無妙法蓮華経南無阿弥陀仏。

田村たけし

田村たけし

三重県伊賀上野出身 アメリカ、オーストラリア、ジャマイカ、インドネパールなどアジア十数ヶ国の旅を経て独自のアコースティックギター奏法に開眼し演奏活動を始める。

エフェクトやループを介さないアコースティックギターの倍音共鳴を基調とした奏法で、自然や遠い記憶への憧憬、チルアウトから覚醒に至る世界観を奏であげる。

2011年頃から毎年60〜70カ所のペースで全国演奏ツアーを行う。 過去にオーストラリア、2020年よりインドのゴアなど海外にも演奏活動を広げる。

https://youtu.be/_xL3kpMGI_s

BIG BONE

BIG BONE

1998年 クラシックロックをカヴァーするアコースティックデュオとして誕生。
現在はアコギにカホン、コンガにベースからなるクラシックスタイルで名古屋を拠点にイベントなどで活動を繰り広げるカントリーロックバンド。
その名の通り骨太なヴォーカル、骨太なリズムが揺るぎないスローグルーブに乗せてアダルトでブルージー、そしてまったりとした独特の空間を醸し出す。
ヴォーカル U-zouは毎年9月愛知県豊田市旭高原でGREEDOM Live&camp を主催。

Raiki & The Tantalus Band

Raiki & The Tantalus Band

ギタリスト/シンガーソングライター。
1994年北海道生まれ。
2017年よりキャリア初ソロ活動開始。すべての楽曲の作詞作曲編曲を行い、カントリー・サザンロックをベースに幅広いジャンルを取り入れたオールドスタイルに、秀逸なメロディーセンスとギタープレイが光る。2020年現在3枚のアルバムをリリース。2019年アメリカにて1ヶ月路上ライヴを成功させる。バックバンド”The Tantalus Band”と共に精力的にライヴ活動を行う。

Webpage
https://www.raikitantalus.com
サブスクリプション
https://www.tunecore.co.jp/artist/Raiki

セニョ〜ル・マンボ&バクマイズ

セニョ〜ル・マンボ&バクマイズ

最高にイカしたファミリーバンド、バクマイズ!
こりゃまた地球をフラフラ歌い歩くセニョ〜ル・マンボ!バタリと出会って。
今回レインボ〜チャイルドのステ〜ジが初の三世代バンド!
お楽しみ お楽しみで、みなさんお楽しみでお会いしましょう〜 あなたのハ〜トにキュ❤

ドラゴンポテツ

ドラゴンポテツ

正解はない!合意を目指せ!21世紀型、学びの発信基地イウバシューレ!
そこで生まれた個性炸裂バンド「ドラゴンポテツ」
調和するのはいつの日か!
ウクレレ未知と7人のちびっ子達がドンガラガッシャン、ワーワーキャーキャー、本番はしーん…乞うご期待!

 

koutarou-sunshine BAND

koutarou-sunshine BAND

世の中をより健康に。いつまでも地球と人がつながって生きれるように と、願いを込め十字の漢方院長koutarou-sunshine(vo.Gt)が作詞作曲を手がけるFunkyな健康式Rock Band。 今回はオリジナルメンバーであるkyoko(vo.cho ) 真太郎(cho)に加えサポートメンバー 渡辺KANchan和法(Ba)Yucci(Dr)の5人編成。

ちゅんぴんサワー

ちゅんぴんサワー

Vo ちゅんぴん
Gt yuya ito
Ba サンシャイン
Dr アキ

春日井市出身の4人組バンド

ブンブク

ブンブク

スゴイばかりが芸じゃないと言わんばかりに身近なものを使ってのオリジナリティ溢れだすクダラナサ全開のパフォーマンスを全力でお届け!!

『笑う門には福が来たりて分けまくる』 笑いで福を届ける、分福パフォーマンスをお楽しみください!

AstrA

AstrA

 2015年よりテクノDJとして活動開始しCafe DominaにてSolid Dolceをオーガナイズする。
名古屋を拠点に活動するDJを数多く招聘し、アンダーグラウンドでの好評価を得る。
その後Cafe Dominaの閉店に伴いClub Buddhaへ拠点を移す。
近年では、主軸のテクノだけでなく、ジャズ、ファンク、サイケデリックロックからメタルなど、幅広く選曲し、圧倒的な知識量と音源コレクションと共に、ベーシスト時代に養った感性からなる丁寧なミックスは、一部のミュージシャンの間で話題となり、カフェやバーなどクラブ以外でのDJ活動も行っている。
本業は庭師として独立し日々を飄々とサバイブしている。

CUE

CUE

2002年よりsmile danceを立ち上げ今まで数々のPartyをオーガナイズ。
フロアーを一体にするサイケデリックPartyは、常に笑顔が絶えることなくオーディエンスを盛り上げている。
現在はTechnoやTech Houseをセレクト、GROOVYな選曲でダンスフロアーを昇天させる。

DJ AKIRA

DJ AKIRA

2000年からHIP HOPのDJとして活動開始。
現在は3Beatsのメンバー、phenix サウンドシステムのPAを行う。
岐阜、名古屋を中心に活動中。

DJ FURUKING

DJ FURUKING

現在HIP HOP、R&BのDJ 、MCとして3Beatsのメンバーで活動中。
活動開始は1998年地元東濃にて開始し岐阜県、愛知県を中心に活動。

不定期
freeDom

毎月第一火曜日@viva
Viva la tuesday

週末不定期@eaZy

DJ RYUMA

DJ RYUMA

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当 保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を開催
HOUSEやAFRO BEAT、BREAK BEATSなどを中心に選曲する。
15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ現在は岩村町に居を構え、
DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。

dub jua

dub jua

東海のRoots Reggae Musicシーンでセレクターとしてメッセージを発信し続ける一人。
ルーツ・レゲエを中心に、UK・EUなどの他、世界中のdub musicを独自のセンスで融合する紫でエキゾチックなプレイ・スタイルを持つ。

2015年「i wah」始動。 Imagination,Creation,Meditationをテーマに、人々の感じる心に”LOVE”を。新しい風を運び宇宙へと誘い聖なる時を刻む。

レギュラー・イベントには、「ON THE BEACH」、kalakuta discoにてお日柄の良い日に開催される「KALAKUTA DUB」、最近では相方Inity-Rootsと共に作ったi wah Soundsystemを名古屋のCLUB MAGOに導入し毎回縁のあるゲストと開催している「I WAH DUB」など。

FUNA

FUNA

アンビエント、ガラージ、テクノ、トランスなどを中心に、ジャンルレスに活動するDJ。
90年代後半から、パンク、ヒップホップ、サイケデリックトランス、民族楽器などに影響を受け、2009年より、ライブ、DJ、楽曲制作、アートインスタレーション、イベントオーガナイズなど、愛知県名古屋市を拠点に活動。
2012年にバンド脱退後、オーストラリアのメルボルンやシドニーを中心に、バスキングで生活し、シークレットパーティーなどでDJを行う。
帰国後、クラブに勤務してPAの基礎を学びながら、多くのイベントをオーガナイズし、他のイベントにもDJ出演して経験を積んでいった。 2020年からは地元の岐阜県を拠点に活動中。
「Rainbow Child 2020」では、2015年のDJ出演をきっかけに、アフターパーティーやサブステージなどの企画、運営スタッフとしても活動中。

Taka.s

Taka.S

1997年、深夜番組「Break Out」で CLUB特集「Break Meets」のコーナでハウスミュージックと出会う。
毎晩のようにCLUBに足を運び翌日レコード屋と、アンダーグランドな音の世界に魅了され、CLUBで出会った仲間達に誘われハウスDJとして活動する。
一度CLUBでの活動休止するが、2015年からClubAboutでDJを再開。
現在はTech HouseやTechnoをセレクト。
ハマると抜け出せない「沼」と呼ばられることもしばしば。

Yotch


Yotch

無重力境地のトリック・スター。
2000年より活動開始、2017年より活動拠点を名古屋中心にキャリアを新たにし続けている。
Hyper Gathering主催。
psychedelicをコアにtrance、techno、chill outを独自のブレンドで自在にこなす。
音に没頭しながらもフロアーを導いていく手腕と感性は、まさに全身DJとしてのライフスタイルによる賜物と言える。
それはよりdeepかつdarkな深淵、カタルシスに満ちたdance consciousな四つ打ち、多幸感に満ちた世界まで豊かな宇宙観を思わせる。
中部地区を代表するトランス・イベント、アレの日においては自身のサイケ愛更新と宇宙交信がスパークする情熱的なミックスを展開する。

冨田貴史(塩炊き)

冨田貴史(とみたたかふみ)

 1976年千葉生まれ。
大阪中津にて味噌作りや草木染めを中心とした手仕事の作業所(冨貴工房)を営む。
ソニーミュージック~専門学校講師を経て、全国各地で和暦、食養生、手仕事などをテーマにしたワークショップを開催。子どもたちを放射能から守る「海旅Camp」共同代表。

著書
『春夏秋冬 土用で暮らす』(2016年/主婦と生活社・共著)
『いのちとみそ』(2018年 / 冨貴書房)『ウランとみそ汁』(2019年/同)など。
2021年9月に新著『曆のススメ』リリース予定

祝餅 弥栄 (餅つき)

【祝餅 弥栄 お餅つき!】

10月2日(土) 10:00〜11:00 参加無料!
餅つき職人と一緒にみんなでお餅をつきましょう
【祝餅 弥栄(いやさか)】
お餅つきは古来よりハレの日に行われ
杵は男性 臼は女性を表し つきあがるお餅に新たなイノチを宿す
祝いとして
自然の恵みと人の和を大切にする心と共に親しまれてきました
弥栄は
みなで和に成り声を合わせてお餅をつき
望みを込めたお餅を分け合い食べる事で
地域の和をお腹の中から結い合わせると共に
大切な性の象徴伝達としてのお餅つきを後世に残していく為
様々な祭りやお祝い事を通して お餅つきを行い続けてきました
〜経歴〜
『イベント・フェス等』
頂 / トヨロック / 橋の下音楽祭 / プール音楽祭 / 矢作川音楽祭 / 大曽根街道フェス / はごろも音楽祭 / 大善院観音市
等々
『神社・お寺』
伊弉諾尊神宮 / 戸部神社 / 恵那神社 / 田力雄神社 / 平田寺 / 徳林寺
等々
『祝い事』
結婚式 / 一升餅 / 還暦祝い / 卒業式 / 開店祝い

大日方譲治(和太鼓)

ワークショップ【和太鼓のチカラ】

10月2日(土) 11:00〜12:00
10月3日(日) 11:30〜12:30
現代に生きる全ての人々を、つなぎ合わせることができる、ワークショップツールとしての「和太鼓」。それを最大限活かし、和太鼓の可能性を押し広げ、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者まで様々な人間がふれあい、学び合うイキイキと輝く、「つながる場づくり」を主軸とした、和太鼓コンテンツです。
1さいから100さいまで。

国境や人種や立場を超え、共有できる、音楽性と身体性が合わさったツール、「和太鼓」。
日本が誇る打楽器です。
人が集う場所に。

その時間と空間に最適な和太鼓の在りようを追求し、提供いたします。

https://www.joji-obinata.com/pages/2981988/static

C-style (朝ヨガ)

C-style

【朝ヨガ】 10月3日(日) 8:15〜9:15

貴方らしさを大切にしたい。
C-style のやさしいヨガ教室は、
そんな想いから生まれました。

“内観”することで自分自身を知り、
身体と心を労り、
時には挑戦する勇気を後押し致します。

https://c-style.crayonsite.com/

真野明日人(彫刻家)

仏師と一緒に彫刻教室

10月3日(日)13:00〜15:00
参加費無料 投げ銭歓迎

小さなお子さまでも20分ほどでできるかんたんペンダントづくりから、大人も時間を忘れて没頭できる立体的な彫刻まで。
お地蔵さん、好きな動物、ブローチなどの小物など、題材も自由です。

彫刻刀、材料は当方で用意しますので手ぶらで参加できます。

安全のため切れにくい特殊素材の手袋を用意しています。バンドエイド等は用意していますが、万一ケガなどがあった場合は各自で対処していただきますのでご了承ください。

小さなお子さまには大人の方が付き添ってください。

野鳥の会(ネイチャーウォーキング)

10月3日(日) 6:00〜7:00 参加無料!

※参加希望の方は朝6時にエントランス集合!

朝さんぽ!
野鳥の会の先生とお話ししながら1時間ほどテント村周辺をさんぽします♪
運がいいと綺麗な野鳥が見れます!
早起きは三文の徳!!

大明◎(芸術家)

大明◎(ひろあきエン)

愛知県安城市在住の創作家・芸術家。

色んな物を作っていたら、「感情の作り方」も分かってしまった?
国内外での展示/受賞/新聞掲載/多数。普段は美術館等の展示が主ですが、 今回は「感情の作り方・壊し方」についてお話しさせていただきます。
「楽しい」を忘れてしまった人、「悲しい」から逃れられない人、 聞きに来てください◎

Achico(火の巫女)

Achico(火の巫女)

岐阜の山奥の美しい里山にて田畑を耕し、火を焚き、野草を摘み、自然に寄り添い暮らしています。
3人の子供を自宅出産、子育て中。
美濃焼の窯元の娘に生まれ、小さな頃から火を見て育ち、16歳から世界放浪の旅に出て、火と舞い始めました。
世界各地の聖地、お祭りなどで火の舞の奉納、セレモニーを開いています。

火起こし体験WS主催、
学校での火起こし体験授業を展開する
『NPOいのちのともし火』代表。

女性のココロ豊かな暮らしを応援するため、お産のお話会、薬草ワークショップ、酵素ジュース作りなどの集い『えなのわ』を全国各地で開催。
大地とつながる薬草との暮らしを提案する手作りの品々『薬草茶屋ヒヤクヤ』運営。

Facebookページ
「薬草茶屋 ヒヤクヤ」
https://www.facebook.com/yakusouchaya.hiyakuya/

https://www.facebook.com/イノチのともしび-火の物語と火起こし体験-103941874841741/

instagramページ
『NPOいのちのともし火』
https://instagram.com/inochinotomoshibi?igshid=i5oluow4818l

ブログ
www.http://ameblo/jp/spiralgypsy/

【飲食】Tripot cafe

Tripot cafe

出店内容:クレープ(フード系・デザート系)・シェイク・ドリン


CampデザートをコンセプトにCrepe×Shake×Coffeeを提供します。
outdoorをイメージした車体と商品で当日は楽しんで下さい^ ^

【飲食】ab

ab

出店内容:クリスピーフライドチキン 豆の煮込み ノンアルモヒート ノンアルピニャコラーダ

岐阜県土岐市から、参加させてもらいます。
abと申します。
スパイスと発酵をテーマにグローバルな料理を東海地区を中心にお届けしております。

【飲食】Kitchen おいしや

Kitchen おいしや

出店内容:恵那どりジャークチキンとチキンオーバーライス。レスカ。

瑞浪で多国籍食堂を営んでいます。
地元の食材を中心に、繋がりある農家さん、いろんな業種の人達に支えられ、安心安全美味しい料理、飲み物を用意いたします。

【飲食】saji

saji

出店内容:ソーセージ&カレー& BBQメシ

名古屋新栄町から今年も参加! 当店名物ブラジリアンソーセージやこだわりにこだわったカレーも!
しっかりソーシャルディスタンスで出店を楽しんでください!

【遊具】ふわふわアスレチック

ふわふわ

出店内容:ふわふわアスレチック

6m×6mのふわふわアスレチック。
中にはスライダー、トンネル、バスケットゴールなどいろいろあります。

今回、一日中遊べる定額フリーパス件もあります!

1日中遊んじゃおう!

【飲食】ガンジーの江戸前鮨

ガンジーの江戸前鮨

出店内容:蒸し寿司、粕汁、酒肴盛り
実店舗を持たずに時間場所問わずすしを握る、おすしのフリーランスです。
ご自宅への出張江戸前鮨や、ケータリング、様々な業態とコラボしたイベント出店をしています。

【物販】アルニコインディゴ

アルニコインディゴ

出店内容:浜松注染手ぬぐい

静岡県浜松市にて手染めの手ぬぐいを制作しています。手染めのぬくもりを手にとってみてください。

【物販】OneCushion&nijizora

OneCushion&nijizora

出店内容:スクリーンプリントオーダーショップ、ベンガラ泥染め作品の販売

One Cushion & nijizora
スクリーンプリントで作品を制作するOne Cushionのsatoshi0noderaと、ベンガラ泥染めで一点一点丁寧に作品を優しい色合いに染めあげるnijizoraコンビの全ての商品がOne&Onlyのお店です。

OneCushion→スクリーンプリント セッションワークショップ
Tシャツ等の布製品を持参して頂き、satoshi0noderaが描いた動植物などのモチーフ(原画)の中から刷る絵を選び、位置、色などを自由にデザインするセッション型のワークショップです。世界に一枚の素敵なお気に入りを作りましょう!
★1ポイント500円〜3000円くらいまで絵のサイズによって価格が異なります。
(プリント作業は技術がいる為全てこちらで行います)

nijizora→ベンガラ泥染めは”土から取れて土に帰る”、媒染剤や火を使わず、少量の水で揉み込んで染める省エネルギーな染料です。
ベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で、語源はインドのベンガル地方から伝来しています。経年変化に強く、日光による褪色がないことも特徴です。ベンガラの優しい、落ち着いた色合いをお楽しみ下さい。
One Cushion×nijizoraのコラボ商品も盛り沢山。

【物販】yggpranks

yggpranks

出店内容:ひょうたんランプの販売とワークショップ

自家栽培のひょうたんのランプのお店
いろんなかたちのひょうたんがならんでいます。

 

【物販】”SHINZOU”

“SHINZOU”

出店内容:手作りオリジナルお洋服、雑貨、手作りクッキー、ヒューマンデザイン(占い)

毎年出店させていただいております、飛騨高山からきましたSHINZOUです。
和のテイストのまのに、ヘンプやオーガニックコットンをあわせて、タイパンツや、褌など、全て一点物でお作りししとおります。是非お立ち寄りくださいね!

❇ヒューマンデザイン 全ての人は生まれる時、自分自身を事細かにデザインされて生まれてくる。 ヒューマンデザインでは、西洋占星術、カバラ、易、チャクラなどの古代の秘術と、最新の科学により捉えられたニュートリノという宇宙の伝達物質、それらの膨大な情報を紐解き、生まれながらにデザインされた個性を再確認できます。
今回レインボーチャイルドにて、お一人ずつ、生年月日と生まれた時間(正確だと◎)を、教えていただき、導きだします。 約30分程です。 是非この機会に!

【マッサージ】タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

出店内容:タイ古式と足つぼマッサージ

春日井市の勝川本店と一宮店
でサロン、ロック喫茶経営、
ミュージシャンとして活動してます。

ワットポーマッサージスクール基本コースの資格取得
ロイクロマッサージスクール基本コースの資格取得

スージー ~suzzy~
生年月日:5月5日 /血液型 B型 / 星座 おうし座
-
●趣味
音楽鑑賞、ライブ、旅行、雑貨めぐり
●特技
ギター、マッサージ
●好きなもの
お酒、おいしい料理、榎本くるみ、吉高由里子、浅野忠信、
AIR、ビンセントギャロ、ROCK全般、楽器
●好きなフェス
RAINBOW CHILD 2020

REIKO with D

REIKO with D

 

REIKO
愛知県岡崎市出身

旅の中で訪れた中東の雰囲気に魅了されベリーダンスを始める
ベリーダンサー&ファイヤーダンスパフォーマーとしてTOYOA ROCK FESTIVAL・六火祭・EARTH CAMP等各地フェスやイベント・映画などに出演。
岡崎市・豊川市 ヨガ&ボディーワーク STUDIO ALMA オーナー
http://studio-alma.com

ダンスとヨガを通して“ 世の中に笑顔を増やす ”ため日々邁進中♪

with D

?????

DOSKOI(Connect)

DOSKOI(Connect)


2010年より自宅DJ活動を開始。この間はYoutubeにmixをアップロード。
2012年より徐々にクラブのパーティ参加等によるDJ活動を開始。
2015年より初心者DJ向けイベントConnectをオーガナイズ。Tech-House、House等を中心にDJする。

Facebook Page(Connect) https://www.facebook.com/Connect-1550311721900382/
Tracks https://soundcloud.com/user-874210351

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

私たちは、岐阜県土岐市で美濃焼のせっこう型を作っています。
馴染みのないせっこうですが、不思議がいっぱいで楽しく遊ぶことも出来ます。
アロマストーンの販売もしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 

遊火人(あそびと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊火人(あそびと)

出店内容:焚き火台・ストーブの販売

秋からのお楽しみ「焚き火」シーズン到来!
お庭やキャンプで炎を堪能できる「焚火箱」は、いかが?

ワンタッチ煙突の先を外に出せば軒下や、キャンプならタープ下やテント近くで燃やせます。煙や火の粉の心配のない薪ストーブを「屋根の下」で気軽に楽しむアイデアを展示します。

高級イメージを打ち破り、自由に遊べるライトな薪ストーブ「焚火箱」は、みんなの遊火心をくすぐるか?

田島フーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島フーズ

出店内容:焼きそば.牛串.五平餅.タピオカドリンク

老若男女問わず、大好きな物を集めましたぁ。

 

まるいものやさん

 

 

 

 

 

 

 

 

まるいものやさん

出店内容:中古レコードの販売

青空レコード屋さんから町のレコードを目指して、日々コレクションのレコードを販売中。
角なく丸くまんまると。

御伽囃子~otogibayashi~

御伽囃子~otogibayashi~

大阪府羽曳野市から各地に地車囃子(だんじりばやし)の魅力を伝えるべく活動中のチーム。
親太鼓、小太鼓、鉦から構成される打楽器のみによる組曲として構成されるこの囃子は、バロック音楽と同時期の発祥とも言われており、大阪城築城の際、石垣に使用する岩を運搬するための景気づけとしても囃され、かの太閤・豊臣秀吉も大変気に入ったと言われています。
地元夏祭りでの演奏や音楽イベントでの演奏だけでなく、新春経済講演会での前座などかなり幅広く活動中。
他の和太鼓演奏者にない、独特のバチさばきと、演奏に合わせて龍が昇る様をイメージした「龍踊り」は必見。

 

Theゆうたろう

Theゆうたろう

デビュー21年目を迎えるロックバンド“プロペラ”(2008年より活動休止中)のVo・羽原裕太郎によるソロワーク“Theゆうたろう”。
マイク片手に所狭しと歌うバンドスタイルでのパフォーマンスとは一変、ソロ・ワークではギターを抱え、時にココロ暖まる、時にココロ震わせる、突き刺さる、ショーマンシップ抜群のステージを全国で展開中。
またナカジマノブ(人間椅子etc)、岡部晴彦(真心ブラザーズ・サポートetc)、ニコラス・ケイ(ネモトラボルタetc)らの強力な布陣と“Theゆうたろうバンド”としても絶賛活動中。

 

deepsleep


[br]

deepsleep

愛知県安城市発オルタナティブロックバンド。
グランジ、UK、サイケ、ガレージ等を混ぜた轟音サウンドにエモーショナルな歌詞、声、メロディーがあわさり独特な世界観を創り出している。

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

レーベルGURUZ主宰。
国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。
2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。
2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。
また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバル)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。
2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。
2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。
2018年、インドバイオリン奏者YUKI KANEKOとセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリースする。
また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。

https://twitter.com/doppelgengerlab
https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/

Yuki Kaneko

Yuki Kaneko

インドスタイルのヴァイオリニスト。
元々ギタリストとしてバンド活動時はシタールギターなども演奏し、1998年に河端一(Acid Mothers Temple)、カネコテツヤとアシッドフォークユニット「Floating Flower」結成。
当時リリースしたアルバム2枚が海外各誌で絶賛され、CDやLPでリイシューされた。
その後、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年から北インド古典音楽のヴァイオリンを学び始め、現在は南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamと元SHAKTIのL.Shankarに師事し、毎年渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。
2015〜2018年、毎年台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップやルーパー使用してのソロ演奏、自身のバンド「Float」やその他のバンドのサポート、DJ達とダンスミュージックとヴァイオリンを融合させる活動や、即興演奏でも様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年、ROVOの勝井祐二とのバイオリンデュオでライブアルバム”Mythos”や元Acid Mothers Templeのギタリスト田畑満と”Cano Cristales”をリリース。
2016年、2017年、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパツアーを敢行。
2018年、DJ Doppelgenger とセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリース。
2018年、インド音楽などでオーストラリアツアー、2019年、タイツアーを敢行する。

kanekoyuki.wix.com/kaneko-yuki

 

TOMOYO

TOMOYO


名古屋の踊り子。 興味本位でベリーダンスを始め、2009年からルーマニアのベリーダンサーLUCIAに師事。 オリエンタルな中にルーマニアのラテンテイストが混ざったダンススタイルを受け継ぎ、音楽を自由に表現し、幸福感や楽しさが伝わる踊りを目指している。

Naoday(エアギター)

Naoday(エアギター)

 

HANOI BON’Dz

HANOI BON’Dz

代表曲『ノーパンでノーブラ』でお馴染み⁈
のTOKYO JAPAN NAKANO発 Subculture New Wave Unit♪
Vo.わっき〜☆なりなり,S-key.タクミモンスター★にSax.古家野昌樹,Ba.Mah394,Gt.YTC,Dr.トモナリと新たな傾奇者を加え野外フェスをさらに賑わすべくフルバンドスタイルで遂に始動!!

1st Live Partyは熱気溢れる満員御礼!!
勢いそのままに狂喜乱舞のダンスフロアを野外のステージに産み出す!!

No Border

Don’t Think!feel

 

樋口智美

樋口智美

70年代の歌謡曲やフォークを彷彿させる昭和の匂いがする弾き語り。
女性ならではの心情をある時は激しく、ある時は切々と「女の情念」をテーマに唄う。

フクシマリョウタ

フクシマリョウタ

 

ブンブク

ブンブク

岐阜県恵那の山奥に住む大道芸人界騒然の超個性派パフォーマー
凄いことは凄くなく、やることなすことクダラナク。
笑う門には分福アリ。
巷を賑わすクレイジー芸をお楽しみに・・・

出演歴
東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスTOUR
「Paradise Has No Border」
中津川SolerBudoukan2014・2015・2016 ・2017
TONE RIVER JAM2015・2016
フクヤマ大道芸2017
モリコロパーク大道芸2016・2017

Coleman Outdoor Resort Park 2016・2017

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

山本紗江

山本紗江

京都出身、とりあえず何でもやっちゃうシンガーソングライター。‬
‪情緒ある歌詞とメロディー、独特の抑揚を持つ「紗江+イントネーション」で「さえとねーしょん」という武器で全国で活動をしている。‬
‪またゲームIngress公式ニコ生番組のMCやデザイナー、ライター、イラストレーター等、マルチに活躍中!‬

http://saesae.net

RABIRABI

RABIRABI

RABIRABI / ラビラビ / JPN
az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba 
since 2001.11.11 
 
#chill_tecno 
#shamanistic_house 
#premitive_trance 
#narrative_downbeat 
#future_jazz
 
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター’girled’ユニット。動力は LOVE。
 

Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
 
www.rabirabi.com  
 
 
◉Release
・2007「the ground」produced by RABIRABI / CD
・2008「Rootglyph」produced by RABIRABI / CD
・2009「ライジング ポイント」produced by RABIRABI / CD
・2010「ベイビィ・ブーム」produced by RABIRABI / CD
・2011「Wonderful World」produced by RABIRABI / CD
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ / CD
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA / CD
・2015「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
 produced by Kuniyuki Takahashi / CD & Picturebook
・2015「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12″Vinyl
・2016「SIGN OF LOVE」rec. & mixed by Naoyuki Uchida / CD
・2015「Song of the Earth」/ 10″Vinyl
・2017「SIGN OF LOVE」/ 12″Vinyl
 
 
◉Movie : 
・”Mt.Fuji Countdown 2019″ ARTMAN〜RABIRABI Live
 

・RABIRABI / Ku Rimse(イヤコーコー)/dubmix:内田直之
 
 
◉Internet Contacts
・Official Stie : http://www.rabirabi.com
・Instagram : https://www.instagram.com/rabirabi_undergroove/
・Facebook : https://www.facebook.com/neonative
・Twitter : https://twitter.com/neonative
・Mail : undergroove.info@gmail.com

RYUMA (ILLCOM+)

RYUMA (ILLCOM+)

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当
1999年DJとしてのキャリアをスタート。
数々のパーティーを経験した後、保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を年一開催。(令和元年はお休み)
国内外問わず自身が影響を受けた数々のアーティストと共演しその感動、衝動を独自のフィルターでプレイスタイルに反映している。
昨年15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ岩村町に移住し、DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。
2019年明けにCHILL/DOWNBEATをコンパイルした自身のMIX CD[WAY TO BOONDOCKS]を自主リリース。

Candelalia(カンデラリア)

Candelalia(カンデラリア)

アーティストMasaqiによるキャンドルブランド。
2008年に創作開始後、世界の旅や3.11をきっかけに2012年より活動を始める。
東海地方を中心に演出や個展をしながら、独自の作品や表現を追求し活動中。

http://www.candelalia.com

わっき〜☆なりなり(ステージMC)

わっき〜☆なりなり

 

サブカルチャーニューウェーブユニットHANOI BON’DzのVo.やPoP’n’Rollerとしてソロ活動を東京を拠点にて展開中♪ ライヴやイベントのステージMCや結婚披露宴、二次会等パーティーの司会等、様々なシーンでネイティブ大阪弁のしゃべくりで活動中☆
イラストレーター柚木ミサト画伯とのボディーペイントワークスは見るもの全てに爆発的なインパクトを与える要注目のアートである。
 

 

堪能ツアー付きチケット(小学生)

数量を指定してカートへ入れてください

堪能ツアー付きチケット(一般)

数量を指定してカートに入れてください。

小学生用チケットを一緒にお求めの方は、一般用チケットをカートに入れたのち
買い物を続けるを選択、小学生用チケットもカートに入れて注文を進めてください。
→ 小学生用ツアーチケットはこちら

[clearboth]

2日目 5月26日(日)出演

やじぃ&かむあそうトライブス

やじぃ&かむあそうトライブス

2009年
岐阜山間の村、神淵・麻生地区にて、偶然が引き合わせたとしか思えないごちゃごちゃな仲間達によりやじぃ&かむあそうトライブスとして結成。農作業やライブの傍ら村おこし。音楽祭やアースデイなどを企画。
2011年1月
かむあそうトライブスとして自主制作1stAlbum「のけもののけものとたわけもの」リリース。
まもなく3.11大震災。以降、古くて新しい時代を予見する老若男女を中心に全国で共感を呼ぶ。
2014年 2ndAlbum「MAXI FOUNDATION(薪師財団)」リリース。
2015年 カワキタフィルムよりツアーライブDVD「種薪珍道中」リリース。
2016年 岐阜県公式移住促進CMに楽曲提供。
2017年 一発フィールドレコーディングした初のアナログ12inch「飛騨川ONE DROP」リリース。
同時に、ギター&アートワークを手掛けてきたsattomanが着地の為脱退。
後任ギタリストとして三河の山より伊藤keetos尚輝(ちんねんズ)を迎える。
カワキタフィルムよりDVD部族会合リリース。北の部族SPACE土CHANTとの共演。
2019年 鍵盤オクッチョ氏を迎える
2020年 3rd Album「根っこよみがえる-Roots Revival」リリース

かむあそうトライブスオフィシャルページ
[麻生市場]
https://kamuasoutribes.stores.jp/

Dachambo

Dachambo

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団。
2001年の結成より、日本中の野外フェスにド派手なバイオディーゼルBUSで乗り込み、旅を続けるKING of PARTY BAND。
ディジュリドゥ、シンセサイザー、ギター、ベース、ドラムの5人による、常に変化しつづけるLIVE MUSIC。
オーストラリアのNinbin MardiGrass、アメリカのバーニングマン、オレゴンの皆既日食FES、、等
日本人バンドとしては初の出演という歴史的快挙も成し遂げて、確実に世界に向けて中毒者を拡散中。

http://dachambo.com

☆マーレーズ☆とメガボン

☆マーレーズ☆とメガボン


ヒヨマーレー(歌、ピアニカ、サンプラー、トラックメイカー、ミキシング等)、 ツヤマーレー(歌、ガットギター、ウクレレ)、 男女2人による、ツインボーカルのジャパニーズレゲエユニット。
愛とREBEL、レゲエ、スカを軸に、サーフ、ロック、クンビア、 フォーク、DUB、自分達の愛する音楽を吸収して、 世代や場所、人種、時を超え老若男女全ての人々へ贈る音楽とメッセージ。
みんなで歌って踊れるレゲエやスカをテーマに、 弾き語りスタイルからキャリアをスター­ト。
POSITIVEなメッセージと明るい歌声が話題を呼び、ACOUSTIC REGGEを基盤にしながらも熱狂と大合唱を生み出すライブで、 カフェバー、ライブハウス、クラブから数々の野外フェスティバルに出演。
2020年4月29日15曲収録NEW ALBUMリリース。
只今、新境地アミーゴレゲエにて活動中〜。

 

Kaoru Inoue

Kaoru Inoue

DJ/音楽プロデューサー。
高校時代から20代前半までパンク~ロックバンドでのギタリスト経験を経て、1989年にアシッドジャズの洗礼とともにDJカルチャーへ没入。
Chari Chari、そしてKaoru Inoue名義での音楽制作やリミックスで数々の作品を残し、またクラブ、野外フェス問わず様々な現場でのDJ活動を通してオルタナティブなダンスミュージックの可能性を追求してきた。
2003年より自主レーベル“Seeds And Ground”を“Crue-L”傘下に立ち上げ(2009年に独立)本名Kaoru Inoue名義でのダンス・ミュージックにフォーカスしたリリースを中心に現在に至る。
一方、DJだけでは表現しきれない自身の豊かな音楽性はDSKこと小島大介とのミニマル・アコースティック・ギター・デュオAurora Acousticの作品・ライブ活動に記されている。
2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生、2016年に長尺曲のカップリング「Fading Away / Luna de Lobos」をアナログ・リリース。
2018年にはポルトガルのレーベル“Groovement”より、ダンスの狂騒から離れ、よりエレクトロニック〜アンビエントなどにフォーカスしたKaoru Inoue名義でのアルバム『Em Paz』をリリースした。
2020年にはChari Chari名義での新アルバム『We hear the last decades dreaming』をリリース。辺境愛に満ちたオーガニックなエレクトロニック・サウンドが話題を呼んでいる。

http://www.seedsandground.com

http://soundcloud.com/kaoru324
https://www.mixcloud.com/kaoruinoue/
https://www.instagram.com/kaoruinoue_music

東田 トモヒロ

東田 トモヒロ

1972年生まれ。熊本市在住。
旅とサーフィンとをこよなく 愛し、音楽を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージ し続けるシンガーソングライター。
自然に寄り添った暮ら しや、旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽 曲は、全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。
2020年には通算15作目となるアルバム 「LIGHT」をリリース。福島県南相馬よつば保育園の子 どもたちに九州から、季節の野菜や果物・穀物などを届け るプロジェクト「change the world」の代表を務めるなど、 社会貢献活動にも精力的に取り組んでいる。
今回はPeace-Kとduoでの出演

東田トモヒロ(vo.g)
Peace-K (dr.cho)

東田トモヒロofficial HP
http://www.higashidatomohiro.jp/

東田トモヒロ & Peace-K LIVE@KEENFEST
https://youtu.be/5JL4aL-1S0g

 

Peace-K

Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞

ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するの が大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、The No problem’s、(仮) ALBATRUS、児玉奈央、東田トモヒロ、Hare Hare、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベン トを各地で行っている。
現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。
宇宙の波動をキャッチし歓喜ノ音を奏でられる奇跡にいつも感謝している。

自身の作品としては
2016.8.3 獅子座の新月に前作『Peace Tree』から8年ぶり、ソロアルバム『あうわ』を発売♪ 新しい命を授かった事がきっかけで、インスピレーションを授かり、自身だけですべて唄い演奏し、沖縄やんばるで録音。
流すだけで浄化される言霊、音霊の数々。
スピリチャルポップなアルバムが完成。
2018.2.16 和暦新年新月にニューアルバム『winter solstice』を発売♪ 今作は2017年12月22日の冬至、同じ沖縄やんばるに住むギタリストMasaha (hanauta、ディンガドゥンク)と、宇宙のリズムと大自然のインスピレーションを感じながら、hangとエレキギターだけでインプロでライブレコーディングした1曲約40分のアンビエントアルバム。
yogaやmassage、relaxationの場に合うmeditation向きで、癒し効果のあるスペーシーな作品。

twitter @peacek73
Instagram peacek73

Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks

youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFkwutPYxpPzBOYRQL4t0XA

web shop『歓喜ノ門』
https://kankinomoon.theshop.jp/

千尋

千尋

横浜出身/在住。
深く、時に逞しく、類い稀なるその声は聴く者の胸を強く打つ。
Soul、Jazz、Reggae、唱歌などジャンルにとらわれない多彩な表現と、
普遍的なメッセージ、あたたかくもパワフルなライブパフォーマンスは、
性別、年齢を越え多くの人に支持されている。
日本各地の野外イベントやライブイベントへの出演、スノーボードDVDやテレビ番組への楽曲提供、ラジオのパーソナリティ、舞台出演など幅広く活動中。
近年は絵本朗読と即興演奏やワークショップなど新たな表現の場を広げている。

2009年 1st Album「うたうため」をリリース。(Life Music Lab. / Happiness Records)
2012年 2nd Album「この街から」をリリース。(Happiness Records)
2016年 3rd Album「旅の途中」をリリース。(Happiness Records)
2019年 自身初となる唱歌カバー3曲入りCD「うたかた」を限定自主リリース。
2020年 自主レーベル Little Cosmo Recordsを設立し初のライブ盤をリリース。

OBRIGARRD

OBRIGARRD

最狂音術師HAZUとDJ YANOMIXによるダブル皿廻しユニット。 HIPHOPのビート感をベースに、CDJ2000nxs、サンプラーを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの土着グルーブでMix & Loopする。
あらゆる「音の壁」を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界はまさにオリジナルジャポネジア。
ピアノ奏者の小西英理(copa salvo/光風&green massive)、Peach岩崎、IZPONらとのセッションも、好評で、よりライブ感を増幅させた音へと進化している。
2016年には、2ndフルアルバム(CD)『OBRIGARRDER THEY COME』をリリース。
2018年には竹舞をfeat.した7inchもリリース。
その独自のスタイルのライブにも定評があり、毎週末全国のCLUB、フェスを飛び回っている。

オトループ

オトループ

纐纈悠輔(vocal.guitar)
岐阜県恵那市飯地町出身

小鹿淳(drums.chorus)
埼玉県さいたま市北区宮原町出身

から成るロックバンド。
2005年 結成、幾多のメンバーチェンジを経て、2018年より現在の体制となり、疾走感溢れるサウンドと、共感性の高い歌詞を持つ楽曲を武器に都内を中心に活動中。
2018年 Abema TV お料理恋愛リアリティーショー『舌で恋する7日間』OP.挿入歌担当。
2016年より2年間 テレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』のOPを担当。

Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、
ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/

tio

tio

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演。
2018年12月、バンドの10周年を記念したワンマンライブをNAGOYA CLUB QUATTROで開催して成功を収めた。
www.t-i-o.jp

木歌 a.k.a うのまきこ バンド

木歌 a.k.a うのまきこ バンド

singer &Voice Artist 木歌(もっか)こと、うのまきこを中心に、結成。
即興をふんだんにとり入れながら、アンビエントな癒しとアヴァンギャルドな狂気、popsとアンダーグラウンド、地底から宇宙、世界をボーダレスに行き来しながらも、真っ直ぐな平和的メッセージを伝えようとするバンド。
最近は「瞑想と音楽」「共感と祈り」をテーマに作品作りをしている。
Kyoko、Satomiを含む女性vocal3人のハーモニーを主体に鍵盤の奥村俊彦を迎え、活動中。
豪華メンバーに恵まれてのスペシャルバージョンもあり〼。
毎年、稲作アートフェス#いなフェス にて、日本神話にまつわる舞台を手力雄神社に奉納。

木歌(mocca) a.k.a うのまきこ ホームページ
https://moccarin.com

endingnote

endingnote( エンディングノート )

yanafro – (Guitar,voice,messenger)
頓所謙士 – (Bass,voice,percussion)
藤井大輔 – (Acoustic guitar,voice)
星原誠人 – (Drums,percussion)

心。サイレント・マジョリティに一石を投じるべく腹を括って集まった遺言書。
音色の島にて育まれた四つの個性。 日常に散らばる絵画的な瞬間を緻密な展開にて物語る。

「 RAINBOW CHILD 2020 」
「 STOMPIN’NITE -returns- 2017 」
「 Guidance ~導き導かれる人生~ 」
「 あわのネ 2014 」
「 FLYOVER anniversary exhibition 」
等、クラブイベントや野外フェスに出演。

2012年6月、yanafro、星原誠人、藤井大輔により結成。
同年11月、ニュージーランドを拠点に活動していたJapanese NeighborsのボーカルKennosukeをゲストに迎えて1st mini album『Gypsy is painting about the earth』(CD-R)をリリース。
2013年5月、頓所謙士が加入し現体制になる。
2014年2月、2nd mini album『Report of birth』をリリース。
2016年4月、1st album『音彩の島』をリリース。
2018年8月、配信限定 single 『 FAR EAST 』をリリース。
中野heavysickZERO にて ending noteイベント『 FAR EAST 』不定期開催中。

http://endingnote-music.com/

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

 

ボグルビイケンタロス

ボグルビイケンタロス

煩悩の修行僧 ボグリ坊主の読経とケンタロスの危機的なトランスビート
そして妖艶で狂ったサックスの音色が聴くものを涅槃に導く。
南無妙法蓮華経南無阿弥陀仏。

田村たけし

田村たけし

三重県伊賀上野出身 アメリカ、オーストラリア、ジャマイカ、インドネパールなどアジア十数ヶ国の旅を経て独自のアコースティックギター奏法に開眼し演奏活動を始める。

エフェクトやループを介さないアコースティックギターの倍音共鳴を基調とした奏法で、自然や遠い記憶への憧憬、チルアウトから覚醒に至る世界観を奏であげる。

2011年頃から毎年60〜70カ所のペースで全国演奏ツアーを行う。 過去にオーストラリア、2020年よりインドのゴアなど海外にも演奏活動を広げる。

https://youtu.be/_xL3kpMGI_s

BIG BONE

BIG BONE

1998年 クラシックロックをカヴァーするアコースティックデュオとして誕生。
現在はアコギにカホン、コンガにベースからなるクラシックスタイルで名古屋を拠点にイベントなどで活動を繰り広げるカントリーロックバンド。
その名の通り骨太なヴォーカル、骨太なリズムが揺るぎないスローグルーブに乗せてアダルトでブルージー、そしてまったりとした独特の空間を醸し出す。
ヴォーカル U-zouは毎年9月愛知県豊田市旭高原でGREEDOM Live&camp を主催。

Raiki & The Tantalus Band

Raiki & The Tantalus Band

ギタリスト/シンガーソングライター。
1994年北海道生まれ。
2017年よりキャリア初ソロ活動開始。すべての楽曲の作詞作曲編曲を行い、カントリー・サザンロックをベースに幅広いジャンルを取り入れたオールドスタイルに、秀逸なメロディーセンスとギタープレイが光る。2020年現在3枚のアルバムをリリース。2019年アメリカにて1ヶ月路上ライヴを成功させる。バックバンド”The Tantalus Band”と共に精力的にライヴ活動を行う。

Webpage
https://www.raikitantalus.com
サブスクリプション
https://www.tunecore.co.jp/artist/Raiki

セニョ〜ル・マンボ&バクマイズ

セニョ〜ル・マンボ&バクマイズ

最高にイカしたファミリーバンド、バクマイズ!
こりゃまた地球をフラフラ歌い歩くセニョ〜ル・マンボ!バタリと出会って。
今回レインボ〜チャイルドのステ〜ジが初の三世代バンド!
お楽しみ お楽しみで、みなさんお楽しみでお会いしましょう〜 あなたのハ〜トにキュ❤

ドラゴンポテツ

ドラゴンポテツ

正解はない!合意を目指せ!21世紀型、学びの発信基地イウバシューレ!
そこで生まれた個性炸裂バンド「ドラゴンポテツ」
調和するのはいつの日か!
ウクレレ未知と7人のちびっ子達がドンガラガッシャン、ワーワーキャーキャー、本番はしーん…乞うご期待!

 

koutarou-sunshine BAND

koutarou-sunshine BAND

世の中をより健康に。いつまでも地球と人がつながって生きれるように と、願いを込め十字の漢方院長koutarou-sunshine(vo.Gt)が作詞作曲を手がけるFunkyな健康式Rock Band。 今回はオリジナルメンバーであるkyoko(vo.cho ) 真太郎(cho)に加えサポートメンバー 渡辺KANchan和法(Ba)Yucci(Dr)の5人編成。

ちゅんぴんサワー

ちゅんぴんサワー

Vo ちゅんぴん
Gt yuya ito
Ba サンシャイン
Dr アキ

春日井市出身の4人組バンド

ブンブク

ブンブク

スゴイばかりが芸じゃないと言わんばかりに身近なものを使ってのオリジナリティ溢れだすクダラナサ全開のパフォーマンスを全力でお届け!!

『笑う門には福が来たりて分けまくる』 笑いで福を届ける、分福パフォーマンスをお楽しみください!

AstrA

AstrA

 2015年よりテクノDJとして活動開始しCafe DominaにてSolid Dolceをオーガナイズする。
名古屋を拠点に活動するDJを数多く招聘し、アンダーグラウンドでの好評価を得る。
その後Cafe Dominaの閉店に伴いClub Buddhaへ拠点を移す。
近年では、主軸のテクノだけでなく、ジャズ、ファンク、サイケデリックロックからメタルなど、幅広く選曲し、圧倒的な知識量と音源コレクションと共に、ベーシスト時代に養った感性からなる丁寧なミックスは、一部のミュージシャンの間で話題となり、カフェやバーなどクラブ以外でのDJ活動も行っている。
本業は庭師として独立し日々を飄々とサバイブしている。

CUE

CUE

2002年よりsmile danceを立ち上げ今まで数々のPartyをオーガナイズ。
フロアーを一体にするサイケデリックPartyは、常に笑顔が絶えることなくオーディエンスを盛り上げている。
現在はTechnoやTech Houseをセレクト、GROOVYな選曲でダンスフロアーを昇天させる。

DJ AKIRA

DJ AKIRA

2000年からHIP HOPのDJとして活動開始。
現在は3Beatsのメンバー、phenix サウンドシステムのPAを行う。
岐阜、名古屋を中心に活動中。

DJ FURUKING

DJ FURUKING

現在HIP HOP、R&BのDJ 、MCとして3Beatsのメンバーで活動中。
活動開始は1998年地元東濃にて開始し岐阜県、愛知県を中心に活動。

不定期
freeDom

毎月第一火曜日@viva
Viva la tuesday

週末不定期@eaZy

DJ RYUMA

DJ RYUMA

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当 保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を開催
HOUSEやAFRO BEAT、BREAK BEATSなどを中心に選曲する。
15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ現在は岩村町に居を構え、
DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。

dub jua

dub jua

東海のRoots Reggae Musicシーンでセレクターとしてメッセージを発信し続ける一人。
ルーツ・レゲエを中心に、UK・EUなどの他、世界中のdub musicを独自のセンスで融合する紫でエキゾチックなプレイ・スタイルを持つ。

2015年「i wah」始動。 Imagination,Creation,Meditationをテーマに、人々の感じる心に”LOVE”を。新しい風を運び宇宙へと誘い聖なる時を刻む。

レギュラー・イベントには、「ON THE BEACH」、kalakuta discoにてお日柄の良い日に開催される「KALAKUTA DUB」、最近では相方Inity-Rootsと共に作ったi wah Soundsystemを名古屋のCLUB MAGOに導入し毎回縁のあるゲストと開催している「I WAH DUB」など。

FUNA

FUNA

アンビエント、ガラージ、テクノ、トランスなどを中心に、ジャンルレスに活動するDJ。
90年代後半から、パンク、ヒップホップ、サイケデリックトランス、民族楽器などに影響を受け、2009年より、ライブ、DJ、楽曲制作、アートインスタレーション、イベントオーガナイズなど、愛知県名古屋市を拠点に活動。
2012年にバンド脱退後、オーストラリアのメルボルンやシドニーを中心に、バスキングで生活し、シークレットパーティーなどでDJを行う。
帰国後、クラブに勤務してPAの基礎を学びながら、多くのイベントをオーガナイズし、他のイベントにもDJ出演して経験を積んでいった。 2020年からは地元の岐阜県を拠点に活動中。
「Rainbow Child 2020」では、2015年のDJ出演をきっかけに、アフターパーティーやサブステージなどの企画、運営スタッフとしても活動中。

Taka.s

Taka.S

1997年、深夜番組「Break Out」で CLUB特集「Break Meets」のコーナでハウスミュージックと出会う。
毎晩のようにCLUBに足を運び翌日レコード屋と、アンダーグランドな音の世界に魅了され、CLUBで出会った仲間達に誘われハウスDJとして活動する。
一度CLUBでの活動休止するが、2015年からClubAboutでDJを再開。
現在はTech HouseやTechnoをセレクト。
ハマると抜け出せない「沼」と呼ばられることもしばしば。

Yotch


Yotch

無重力境地のトリック・スター。
2000年より活動開始、2017年より活動拠点を名古屋中心にキャリアを新たにし続けている。
Hyper Gathering主催。
psychedelicをコアにtrance、techno、chill outを独自のブレンドで自在にこなす。
音に没頭しながらもフロアーを導いていく手腕と感性は、まさに全身DJとしてのライフスタイルによる賜物と言える。
それはよりdeepかつdarkな深淵、カタルシスに満ちたdance consciousな四つ打ち、多幸感に満ちた世界まで豊かな宇宙観を思わせる。
中部地区を代表するトランス・イベント、アレの日においては自身のサイケ愛更新と宇宙交信がスパークする情熱的なミックスを展開する。

冨田貴史(塩炊き)

冨田貴史(とみたたかふみ)

 1976年千葉生まれ。
大阪中津にて味噌作りや草木染めを中心とした手仕事の作業所(冨貴工房)を営む。
ソニーミュージック~専門学校講師を経て、全国各地で和暦、食養生、手仕事などをテーマにしたワークショップを開催。子どもたちを放射能から守る「海旅Camp」共同代表。

著書
『春夏秋冬 土用で暮らす』(2016年/主婦と生活社・共著)
『いのちとみそ』(2018年 / 冨貴書房)『ウランとみそ汁』(2019年/同)など。
2021年9月に新著『曆のススメ』リリース予定

祝餅 弥栄 (餅つき)

【祝餅 弥栄 お餅つき!】

10月2日(土) 10:00〜11:00 参加無料!
餅つき職人と一緒にみんなでお餅をつきましょう
【祝餅 弥栄(いやさか)】
お餅つきは古来よりハレの日に行われ
杵は男性 臼は女性を表し つきあがるお餅に新たなイノチを宿す
祝いとして
自然の恵みと人の和を大切にする心と共に親しまれてきました
弥栄は
みなで和に成り声を合わせてお餅をつき
望みを込めたお餅を分け合い食べる事で
地域の和をお腹の中から結い合わせると共に
大切な性の象徴伝達としてのお餅つきを後世に残していく為
様々な祭りやお祝い事を通して お餅つきを行い続けてきました
〜経歴〜
『イベント・フェス等』
頂 / トヨロック / 橋の下音楽祭 / プール音楽祭 / 矢作川音楽祭 / 大曽根街道フェス / はごろも音楽祭 / 大善院観音市
等々
『神社・お寺』
伊弉諾尊神宮 / 戸部神社 / 恵那神社 / 田力雄神社 / 平田寺 / 徳林寺
等々
『祝い事』
結婚式 / 一升餅 / 還暦祝い / 卒業式 / 開店祝い

大日方譲治(和太鼓)

ワークショップ【和太鼓のチカラ】

10月2日(土) 11:00〜12:00
10月3日(日) 11:30〜12:30
現代に生きる全ての人々を、つなぎ合わせることができる、ワークショップツールとしての「和太鼓」。それを最大限活かし、和太鼓の可能性を押し広げ、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者まで様々な人間がふれあい、学び合うイキイキと輝く、「つながる場づくり」を主軸とした、和太鼓コンテンツです。
1さいから100さいまで。

国境や人種や立場を超え、共有できる、音楽性と身体性が合わさったツール、「和太鼓」。
日本が誇る打楽器です。
人が集う場所に。

その時間と空間に最適な和太鼓の在りようを追求し、提供いたします。

https://www.joji-obinata.com/pages/2981988/static

C-style (朝ヨガ)

C-style

【朝ヨガ】 10月3日(日) 8:15〜9:15

貴方らしさを大切にしたい。
C-style のやさしいヨガ教室は、
そんな想いから生まれました。

“内観”することで自分自身を知り、
身体と心を労り、
時には挑戦する勇気を後押し致します。

https://c-style.crayonsite.com/

真野明日人(彫刻家)

仏師と一緒に彫刻教室

10月3日(日)13:00〜15:00
参加費無料 投げ銭歓迎

小さなお子さまでも20分ほどでできるかんたんペンダントづくりから、大人も時間を忘れて没頭できる立体的な彫刻まで。
お地蔵さん、好きな動物、ブローチなどの小物など、題材も自由です。

彫刻刀、材料は当方で用意しますので手ぶらで参加できます。

安全のため切れにくい特殊素材の手袋を用意しています。バンドエイド等は用意していますが、万一ケガなどがあった場合は各自で対処していただきますのでご了承ください。

小さなお子さまには大人の方が付き添ってください。

野鳥の会(ネイチャーウォーキング)

10月3日(日) 6:00〜7:00 参加無料!

※参加希望の方は朝6時にエントランス集合!

朝さんぽ!
野鳥の会の先生とお話ししながら1時間ほどテント村周辺をさんぽします♪
運がいいと綺麗な野鳥が見れます!
早起きは三文の徳!!

大明◎(芸術家)

大明◎(ひろあきエン)

愛知県安城市在住の創作家・芸術家。

色んな物を作っていたら、「感情の作り方」も分かってしまった?
国内外での展示/受賞/新聞掲載/多数。普段は美術館等の展示が主ですが、 今回は「感情の作り方・壊し方」についてお話しさせていただきます。
「楽しい」を忘れてしまった人、「悲しい」から逃れられない人、 聞きに来てください◎

Achico(火の巫女)

Achico(火の巫女)

岐阜の山奥の美しい里山にて田畑を耕し、火を焚き、野草を摘み、自然に寄り添い暮らしています。
3人の子供を自宅出産、子育て中。
美濃焼の窯元の娘に生まれ、小さな頃から火を見て育ち、16歳から世界放浪の旅に出て、火と舞い始めました。
世界各地の聖地、お祭りなどで火の舞の奉納、セレモニーを開いています。

火起こし体験WS主催、
学校での火起こし体験授業を展開する
『NPOいのちのともし火』代表。

女性のココロ豊かな暮らしを応援するため、お産のお話会、薬草ワークショップ、酵素ジュース作りなどの集い『えなのわ』を全国各地で開催。
大地とつながる薬草との暮らしを提案する手作りの品々『薬草茶屋ヒヤクヤ』運営。

Facebookページ
「薬草茶屋 ヒヤクヤ」
https://www.facebook.com/yakusouchaya.hiyakuya/

https://www.facebook.com/イノチのともしび-火の物語と火起こし体験-103941874841741/

instagramページ
『NPOいのちのともし火』
https://instagram.com/inochinotomoshibi?igshid=i5oluow4818l

ブログ
www.http://ameblo/jp/spiralgypsy/

【飲食】Tripot cafe

Tripot cafe

出店内容:クレープ(フード系・デザート系)・シェイク・ドリン


CampデザートをコンセプトにCrepe×Shake×Coffeeを提供します。
outdoorをイメージした車体と商品で当日は楽しんで下さい^ ^

【飲食】ab

ab

出店内容:クリスピーフライドチキン 豆の煮込み ノンアルモヒート ノンアルピニャコラーダ

岐阜県土岐市から、参加させてもらいます。
abと申します。
スパイスと発酵をテーマにグローバルな料理を東海地区を中心にお届けしております。

【飲食】Kitchen おいしや

Kitchen おいしや

出店内容:恵那どりジャークチキンとチキンオーバーライス。レスカ。

瑞浪で多国籍食堂を営んでいます。
地元の食材を中心に、繋がりある農家さん、いろんな業種の人達に支えられ、安心安全美味しい料理、飲み物を用意いたします。

【飲食】saji

saji

出店内容:ソーセージ&カレー& BBQメシ

名古屋新栄町から今年も参加! 当店名物ブラジリアンソーセージやこだわりにこだわったカレーも!
しっかりソーシャルディスタンスで出店を楽しんでください!

【遊具】ふわふわアスレチック

ふわふわ

出店内容:ふわふわアスレチック

6m×6mのふわふわアスレチック。
中にはスライダー、トンネル、バスケットゴールなどいろいろあります。

今回、一日中遊べる定額フリーパス件もあります!

1日中遊んじゃおう!

【飲食】ガンジーの江戸前鮨

ガンジーの江戸前鮨

出店内容:蒸し寿司、粕汁、酒肴盛り
実店舗を持たずに時間場所問わずすしを握る、おすしのフリーランスです。
ご自宅への出張江戸前鮨や、ケータリング、様々な業態とコラボしたイベント出店をしています。

【物販】アルニコインディゴ

アルニコインディゴ

出店内容:浜松注染手ぬぐい

静岡県浜松市にて手染めの手ぬぐいを制作しています。手染めのぬくもりを手にとってみてください。

【物販】OneCushion&nijizora

OneCushion&nijizora

出店内容:スクリーンプリントオーダーショップ、ベンガラ泥染め作品の販売

One Cushion & nijizora
スクリーンプリントで作品を制作するOne Cushionのsatoshi0noderaと、ベンガラ泥染めで一点一点丁寧に作品を優しい色合いに染めあげるnijizoraコンビの全ての商品がOne&Onlyのお店です。

OneCushion→スクリーンプリント セッションワークショップ
Tシャツ等の布製品を持参して頂き、satoshi0noderaが描いた動植物などのモチーフ(原画)の中から刷る絵を選び、位置、色などを自由にデザインするセッション型のワークショップです。世界に一枚の素敵なお気に入りを作りましょう!
★1ポイント500円〜3000円くらいまで絵のサイズによって価格が異なります。
(プリント作業は技術がいる為全てこちらで行います)

nijizora→ベンガラ泥染めは”土から取れて土に帰る”、媒染剤や火を使わず、少量の水で揉み込んで染める省エネルギーな染料です。
ベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で、語源はインドのベンガル地方から伝来しています。経年変化に強く、日光による褪色がないことも特徴です。ベンガラの優しい、落ち着いた色合いをお楽しみ下さい。
One Cushion×nijizoraのコラボ商品も盛り沢山。

【物販】yggpranks

yggpranks

出店内容:ひょうたんランプの販売とワークショップ

自家栽培のひょうたんのランプのお店
いろんなかたちのひょうたんがならんでいます。

 

【物販】”SHINZOU”

“SHINZOU”

出店内容:手作りオリジナルお洋服、雑貨、手作りクッキー、ヒューマンデザイン(占い)

毎年出店させていただいております、飛騨高山からきましたSHINZOUです。
和のテイストのまのに、ヘンプやオーガニックコットンをあわせて、タイパンツや、褌など、全て一点物でお作りししとおります。是非お立ち寄りくださいね!

❇ヒューマンデザイン 全ての人は生まれる時、自分自身を事細かにデザインされて生まれてくる。 ヒューマンデザインでは、西洋占星術、カバラ、易、チャクラなどの古代の秘術と、最新の科学により捉えられたニュートリノという宇宙の伝達物質、それらの膨大な情報を紐解き、生まれながらにデザインされた個性を再確認できます。
今回レインボーチャイルドにて、お一人ずつ、生年月日と生まれた時間(正確だと◎)を、教えていただき、導きだします。 約30分程です。 是非この機会に!

【マッサージ】タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

出店内容:タイ古式と足つぼマッサージ

春日井市の勝川本店と一宮店
でサロン、ロック喫茶経営、
ミュージシャンとして活動してます。

ワットポーマッサージスクール基本コースの資格取得
ロイクロマッサージスクール基本コースの資格取得

スージー ~suzzy~
生年月日:5月5日 /血液型 B型 / 星座 おうし座
-
●趣味
音楽鑑賞、ライブ、旅行、雑貨めぐり
●特技
ギター、マッサージ
●好きなもの
お酒、おいしい料理、榎本くるみ、吉高由里子、浅野忠信、
AIR、ビンセントギャロ、ROCK全般、楽器
●好きなフェス
RAINBOW CHILD 2020

REIKO with D

REIKO with D

 

REIKO
愛知県岡崎市出身

旅の中で訪れた中東の雰囲気に魅了されベリーダンスを始める
ベリーダンサー&ファイヤーダンスパフォーマーとしてTOYOA ROCK FESTIVAL・六火祭・EARTH CAMP等各地フェスやイベント・映画などに出演。
岡崎市・豊川市 ヨガ&ボディーワーク STUDIO ALMA オーナー
http://studio-alma.com

ダンスとヨガを通して“ 世の中に笑顔を増やす ”ため日々邁進中♪

with D

?????

DOSKOI(Connect)

DOSKOI(Connect)


2010年より自宅DJ活動を開始。この間はYoutubeにmixをアップロード。
2012年より徐々にクラブのパーティ参加等によるDJ活動を開始。
2015年より初心者DJ向けイベントConnectをオーガナイズ。Tech-House、House等を中心にDJする。

Facebook Page(Connect) https://www.facebook.com/Connect-1550311721900382/
Tracks https://soundcloud.com/user-874210351

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

私たちは、岐阜県土岐市で美濃焼のせっこう型を作っています。
馴染みのないせっこうですが、不思議がいっぱいで楽しく遊ぶことも出来ます。
アロマストーンの販売もしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 

遊火人(あそびと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊火人(あそびと)

出店内容:焚き火台・ストーブの販売

秋からのお楽しみ「焚き火」シーズン到来!
お庭やキャンプで炎を堪能できる「焚火箱」は、いかが?

ワンタッチ煙突の先を外に出せば軒下や、キャンプならタープ下やテント近くで燃やせます。煙や火の粉の心配のない薪ストーブを「屋根の下」で気軽に楽しむアイデアを展示します。

高級イメージを打ち破り、自由に遊べるライトな薪ストーブ「焚火箱」は、みんなの遊火心をくすぐるか?

田島フーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島フーズ

出店内容:焼きそば.牛串.五平餅.タピオカドリンク

老若男女問わず、大好きな物を集めましたぁ。

 

まるいものやさん

 

 

 

 

 

 

 

 

まるいものやさん

出店内容:中古レコードの販売

青空レコード屋さんから町のレコードを目指して、日々コレクションのレコードを販売中。
角なく丸くまんまると。

御伽囃子~otogibayashi~

御伽囃子~otogibayashi~

大阪府羽曳野市から各地に地車囃子(だんじりばやし)の魅力を伝えるべく活動中のチーム。
親太鼓、小太鼓、鉦から構成される打楽器のみによる組曲として構成されるこの囃子は、バロック音楽と同時期の発祥とも言われており、大阪城築城の際、石垣に使用する岩を運搬するための景気づけとしても囃され、かの太閤・豊臣秀吉も大変気に入ったと言われています。
地元夏祭りでの演奏や音楽イベントでの演奏だけでなく、新春経済講演会での前座などかなり幅広く活動中。
他の和太鼓演奏者にない、独特のバチさばきと、演奏に合わせて龍が昇る様をイメージした「龍踊り」は必見。

 

Theゆうたろう

Theゆうたろう

デビュー21年目を迎えるロックバンド“プロペラ”(2008年より活動休止中)のVo・羽原裕太郎によるソロワーク“Theゆうたろう”。
マイク片手に所狭しと歌うバンドスタイルでのパフォーマンスとは一変、ソロ・ワークではギターを抱え、時にココロ暖まる、時にココロ震わせる、突き刺さる、ショーマンシップ抜群のステージを全国で展開中。
またナカジマノブ(人間椅子etc)、岡部晴彦(真心ブラザーズ・サポートetc)、ニコラス・ケイ(ネモトラボルタetc)らの強力な布陣と“Theゆうたろうバンド”としても絶賛活動中。

 

deepsleep


[br]

deepsleep

愛知県安城市発オルタナティブロックバンド。
グランジ、UK、サイケ、ガレージ等を混ぜた轟音サウンドにエモーショナルな歌詞、声、メロディーがあわさり独特な世界観を創り出している。

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

レーベルGURUZ主宰。
国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。
2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。
2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。
また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバル)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。
2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。
2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。
2018年、インドバイオリン奏者YUKI KANEKOとセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリースする。
また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。

https://twitter.com/doppelgengerlab
https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/

Yuki Kaneko

Yuki Kaneko

インドスタイルのヴァイオリニスト。
元々ギタリストとしてバンド活動時はシタールギターなども演奏し、1998年に河端一(Acid Mothers Temple)、カネコテツヤとアシッドフォークユニット「Floating Flower」結成。
当時リリースしたアルバム2枚が海外各誌で絶賛され、CDやLPでリイシューされた。
その後、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年から北インド古典音楽のヴァイオリンを学び始め、現在は南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamと元SHAKTIのL.Shankarに師事し、毎年渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。
2015〜2018年、毎年台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップやルーパー使用してのソロ演奏、自身のバンド「Float」やその他のバンドのサポート、DJ達とダンスミュージックとヴァイオリンを融合させる活動や、即興演奏でも様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年、ROVOの勝井祐二とのバイオリンデュオでライブアルバム”Mythos”や元Acid Mothers Templeのギタリスト田畑満と”Cano Cristales”をリリース。
2016年、2017年、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパツアーを敢行。
2018年、DJ Doppelgenger とセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリース。
2018年、インド音楽などでオーストラリアツアー、2019年、タイツアーを敢行する。

kanekoyuki.wix.com/kaneko-yuki

 

TOMOYO

TOMOYO


名古屋の踊り子。 興味本位でベリーダンスを始め、2009年からルーマニアのベリーダンサーLUCIAに師事。 オリエンタルな中にルーマニアのラテンテイストが混ざったダンススタイルを受け継ぎ、音楽を自由に表現し、幸福感や楽しさが伝わる踊りを目指している。

Naoday(エアギター)

Naoday(エアギター)

 

HANOI BON’Dz

HANOI BON’Dz

代表曲『ノーパンでノーブラ』でお馴染み⁈
のTOKYO JAPAN NAKANO発 Subculture New Wave Unit♪
Vo.わっき〜☆なりなり,S-key.タクミモンスター★にSax.古家野昌樹,Ba.Mah394,Gt.YTC,Dr.トモナリと新たな傾奇者を加え野外フェスをさらに賑わすべくフルバンドスタイルで遂に始動!!

1st Live Partyは熱気溢れる満員御礼!!
勢いそのままに狂喜乱舞のダンスフロアを野外のステージに産み出す!!

No Border

Don’t Think!feel

 

樋口智美

樋口智美

70年代の歌謡曲やフォークを彷彿させる昭和の匂いがする弾き語り。
女性ならではの心情をある時は激しく、ある時は切々と「女の情念」をテーマに唄う。

フクシマリョウタ

フクシマリョウタ

 

ブンブク

ブンブク

岐阜県恵那の山奥に住む大道芸人界騒然の超個性派パフォーマー
凄いことは凄くなく、やることなすことクダラナク。
笑う門には分福アリ。
巷を賑わすクレイジー芸をお楽しみに・・・

出演歴
東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスTOUR
「Paradise Has No Border」
中津川SolerBudoukan2014・2015・2016 ・2017
TONE RIVER JAM2015・2016
フクヤマ大道芸2017
モリコロパーク大道芸2016・2017

Coleman Outdoor Resort Park 2016・2017

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

山本紗江

山本紗江

京都出身、とりあえず何でもやっちゃうシンガーソングライター。‬
‪情緒ある歌詞とメロディー、独特の抑揚を持つ「紗江+イントネーション」で「さえとねーしょん」という武器で全国で活動をしている。‬
‪またゲームIngress公式ニコ生番組のMCやデザイナー、ライター、イラストレーター等、マルチに活躍中!‬

http://saesae.net

RABIRABI

RABIRABI

RABIRABI / ラビラビ / JPN
az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba 
since 2001.11.11 
 
#chill_tecno 
#shamanistic_house 
#premitive_trance 
#narrative_downbeat 
#future_jazz
 
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター’girled’ユニット。動力は LOVE。
 

Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
 
www.rabirabi.com  
 
 
◉Release
・2007「the ground」produced by RABIRABI / CD
・2008「Rootglyph」produced by RABIRABI / CD
・2009「ライジング ポイント」produced by RABIRABI / CD
・2010「ベイビィ・ブーム」produced by RABIRABI / CD
・2011「Wonderful World」produced by RABIRABI / CD
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ / CD
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA / CD
・2015「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
 produced by Kuniyuki Takahashi / CD & Picturebook
・2015「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12″Vinyl
・2016「SIGN OF LOVE」rec. & mixed by Naoyuki Uchida / CD
・2015「Song of the Earth」/ 10″Vinyl
・2017「SIGN OF LOVE」/ 12″Vinyl
 
 
◉Movie : 
・”Mt.Fuji Countdown 2019″ ARTMAN〜RABIRABI Live
 

・RABIRABI / Ku Rimse(イヤコーコー)/dubmix:内田直之
 
 
◉Internet Contacts
・Official Stie : http://www.rabirabi.com
・Instagram : https://www.instagram.com/rabirabi_undergroove/
・Facebook : https://www.facebook.com/neonative
・Twitter : https://twitter.com/neonative
・Mail : undergroove.info@gmail.com

RYUMA (ILLCOM+)

RYUMA (ILLCOM+)

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当
1999年DJとしてのキャリアをスタート。
数々のパーティーを経験した後、保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を年一開催。(令和元年はお休み)
国内外問わず自身が影響を受けた数々のアーティストと共演しその感動、衝動を独自のフィルターでプレイスタイルに反映している。
昨年15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ岩村町に移住し、DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。
2019年明けにCHILL/DOWNBEATをコンパイルした自身のMIX CD[WAY TO BOONDOCKS]を自主リリース。

Candelalia(カンデラリア)

Candelalia(カンデラリア)

アーティストMasaqiによるキャンドルブランド。
2008年に創作開始後、世界の旅や3.11をきっかけに2012年より活動を始める。
東海地方を中心に演出や個展をしながら、独自の作品や表現を追求し活動中。

http://www.candelalia.com

わっき〜☆なりなり(ステージMC)

わっき〜☆なりなり

 

サブカルチャーニューウェーブユニットHANOI BON’DzのVo.やPoP’n’Rollerとしてソロ活動を東京を拠点にて展開中♪ ライヴやイベントのステージMCや結婚披露宴、二次会等パーティーの司会等、様々なシーンでネイティブ大阪弁のしゃべくりで活動中☆
イラストレーター柚木ミサト画伯とのボディーペイントワークスは見るもの全てに爆発的なインパクトを与える要注目のアートである。
 

 

堪能ツアー付きチケット(小学生)

数量を指定してカートへ入れてください

堪能ツアー付きチケット(一般)

数量を指定してカートに入れてください。

小学生用チケットを一緒にお求めの方は、一般用チケットをカートに入れたのち
買い物を続けるを選択、小学生用チケットもカートに入れて注文を進めてください。
→ 小学生用ツアーチケットはこちら

[clearboth]

やじぃ&かむあそうトライブス

やじぃ&かむあそうトライブス

2009年
岐阜山間の村、神淵・麻生地区にて、偶然が引き合わせたとしか思えないごちゃごちゃな仲間達によりやじぃ&かむあそうトライブスとして結成。農作業やライブの傍ら村おこし。音楽祭やアースデイなどを企画。
2011年1月
かむあそうトライブスとして自主制作1stAlbum「のけもののけものとたわけもの」リリース。
まもなく3.11大震災。以降、古くて新しい時代を予見する老若男女を中心に全国で共感を呼ぶ。
2014年 2ndAlbum「MAXI FOUNDATION(薪師財団)」リリース。
2015年 カワキタフィルムよりツアーライブDVD「種薪珍道中」リリース。
2016年 岐阜県公式移住促進CMに楽曲提供。
2017年 一発フィールドレコーディングした初のアナログ12inch「飛騨川ONE DROP」リリース。
同時に、ギター&アートワークを手掛けてきたsattomanが着地の為脱退。
後任ギタリストとして三河の山より伊藤keetos尚輝(ちんねんズ)を迎える。
カワキタフィルムよりDVD部族会合リリース。北の部族SPACE土CHANTとの共演。
2019年 鍵盤オクッチョ氏を迎える
2020年 3rd Album「根っこよみがえる-Roots Revival」リリース

かむあそうトライブスオフィシャルページ
[麻生市場]
https://kamuasoutribes.stores.jp/

Dachambo

Dachambo

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団。
2001年の結成より、日本中の野外フェスにド派手なバイオディーゼルBUSで乗り込み、旅を続けるKING of PARTY BAND。
ディジュリドゥ、シンセサイザー、ギター、ベース、ドラムの5人による、常に変化しつづけるLIVE MUSIC。
オーストラリアのNinbin MardiGrass、アメリカのバーニングマン、オレゴンの皆既日食FES、、等
日本人バンドとしては初の出演という歴史的快挙も成し遂げて、確実に世界に向けて中毒者を拡散中。

http://dachambo.com

☆マーレーズ☆とメガボン

☆マーレーズ☆とメガボン


ヒヨマーレー(歌、ピアニカ、サンプラー、トラックメイカー、ミキシング等)、 ツヤマーレー(歌、ガットギター、ウクレレ)、 男女2人による、ツインボーカルのジャパニーズレゲエユニット。
愛とREBEL、レゲエ、スカを軸に、サーフ、ロック、クンビア、 フォーク、DUB、自分達の愛する音楽を吸収して、 世代や場所、人種、時を超え老若男女全ての人々へ贈る音楽とメッセージ。
みんなで歌って踊れるレゲエやスカをテーマに、 弾き語りスタイルからキャリアをスター­ト。
POSITIVEなメッセージと明るい歌声が話題を呼び、ACOUSTIC REGGEを基盤にしながらも熱狂と大合唱を生み出すライブで、 カフェバー、ライブハウス、クラブから数々の野外フェスティバルに出演。
2020年4月29日15曲収録NEW ALBUMリリース。
只今、新境地アミーゴレゲエにて活動中〜。

 

Kaoru Inoue

Kaoru Inoue

DJ/音楽プロデューサー。
高校時代から20代前半までパンク~ロックバンドでのギタリスト経験を経て、1989年にアシッドジャズの洗礼とともにDJカルチャーへ没入。
Chari Chari、そしてKaoru Inoue名義での音楽制作やリミックスで数々の作品を残し、またクラブ、野外フェス問わず様々な現場でのDJ活動を通してオルタナティブなダンスミュージックの可能性を追求してきた。
2003年より自主レーベル“Seeds And Ground”を“Crue-L”傘下に立ち上げ(2009年に独立)本名Kaoru Inoue名義でのダンス・ミュージックにフォーカスしたリリースを中心に現在に至る。
一方、DJだけでは表現しきれない自身の豊かな音楽性はDSKこと小島大介とのミニマル・アコースティック・ギター・デュオAurora Acousticの作品・ライブ活動に記されている。
2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生、2016年に長尺曲のカップリング「Fading Away / Luna de Lobos」をアナログ・リリース。
2018年にはポルトガルのレーベル“Groovement”より、ダンスの狂騒から離れ、よりエレクトロニック〜アンビエントなどにフォーカスしたKaoru Inoue名義でのアルバム『Em Paz』をリリースした。
2020年にはChari Chari名義での新アルバム『We hear the last decades dreaming』をリリース。辺境愛に満ちたオーガニックなエレクトロニック・サウンドが話題を呼んでいる。

http://www.seedsandground.com

http://soundcloud.com/kaoru324
https://www.mixcloud.com/kaoruinoue/
https://www.instagram.com/kaoruinoue_music

東田 トモヒロ

東田 トモヒロ

1972年生まれ。熊本市在住。
旅とサーフィンとをこよなく 愛し、音楽を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージ し続けるシンガーソングライター。
自然に寄り添った暮ら しや、旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽 曲は、全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。
2020年には通算15作目となるアルバム 「LIGHT」をリリース。福島県南相馬よつば保育園の子 どもたちに九州から、季節の野菜や果物・穀物などを届け るプロジェクト「change the world」の代表を務めるなど、 社会貢献活動にも精力的に取り組んでいる。
今回はPeace-Kとduoでの出演

東田トモヒロ(vo.g)
Peace-K (dr.cho)

東田トモヒロofficial HP
http://www.higashidatomohiro.jp/

東田トモヒロ & Peace-K LIVE@KEENFEST
https://youtu.be/5JL4aL-1S0g

 

Peace-K

Peace-K(Pすけ)

∞space rhythm surfer∞

ドラム&パーカッション&ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するの が大好きな旅する音楽家。
Sandii、OKI、UA、YO-KING、Caravan、Spinna B-ILL、Keison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、PJ、The No problem’s、(仮) ALBATRUS、児玉奈央、東田トモヒロ、Hare Hare、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K祭り』というイベン トを各地で行っている。
現在、Peace-Kソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。
宇宙の波動をキャッチし歓喜ノ音を奏でられる奇跡にいつも感謝している。

自身の作品としては
2016.8.3 獅子座の新月に前作『Peace Tree』から8年ぶり、ソロアルバム『あうわ』を発売♪ 新しい命を授かった事がきっかけで、インスピレーションを授かり、自身だけですべて唄い演奏し、沖縄やんばるで録音。
流すだけで浄化される言霊、音霊の数々。
スピリチャルポップなアルバムが完成。
2018.2.16 和暦新年新月にニューアルバム『winter solstice』を発売♪ 今作は2017年12月22日の冬至、同じ沖縄やんばるに住むギタリストMasaha (hanauta、ディンガドゥンク)と、宇宙のリズムと大自然のインスピレーションを感じながら、hangとエレキギターだけでインプロでライブレコーディングした1曲約40分のアンビエントアルバム。
yogaやmassage、relaxationの場に合うmeditation向きで、癒し効果のあるスペーシーな作品。

twitter @peacek73
Instagram peacek73

Facebook ファンページ
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks

youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFkwutPYxpPzBOYRQL4t0XA

web shop『歓喜ノ門』
https://kankinomoon.theshop.jp/

千尋

千尋

横浜出身/在住。
深く、時に逞しく、類い稀なるその声は聴く者の胸を強く打つ。
Soul、Jazz、Reggae、唱歌などジャンルにとらわれない多彩な表現と、
普遍的なメッセージ、あたたかくもパワフルなライブパフォーマンスは、
性別、年齢を越え多くの人に支持されている。
日本各地の野外イベントやライブイベントへの出演、スノーボードDVDやテレビ番組への楽曲提供、ラジオのパーソナリティ、舞台出演など幅広く活動中。
近年は絵本朗読と即興演奏やワークショップなど新たな表現の場を広げている。

2009年 1st Album「うたうため」をリリース。(Life Music Lab. / Happiness Records)
2012年 2nd Album「この街から」をリリース。(Happiness Records)
2016年 3rd Album「旅の途中」をリリース。(Happiness Records)
2019年 自身初となる唱歌カバー3曲入りCD「うたかた」を限定自主リリース。
2020年 自主レーベル Little Cosmo Recordsを設立し初のライブ盤をリリース。

OBRIGARRD

OBRIGARRD

最狂音術師HAZUとDJ YANOMIXによるダブル皿廻しユニット。 HIPHOPのビート感をベースに、CDJ2000nxs、サンプラーを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの土着グルーブでMix & Loopする。
あらゆる「音の壁」を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界はまさにオリジナルジャポネジア。
ピアノ奏者の小西英理(copa salvo/光風&green massive)、Peach岩崎、IZPONらとのセッションも、好評で、よりライブ感を増幅させた音へと進化している。
2016年には、2ndフルアルバム(CD)『OBRIGARRDER THEY COME』をリリース。
2018年には竹舞をfeat.した7inchもリリース。
その独自のスタイルのライブにも定評があり、毎週末全国のCLUB、フェスを飛び回っている。

オトループ

オトループ

纐纈悠輔(vocal.guitar)
岐阜県恵那市飯地町出身

小鹿淳(drums.chorus)
埼玉県さいたま市北区宮原町出身

から成るロックバンド。
2005年 結成、幾多のメンバーチェンジを経て、2018年より現在の体制となり、疾走感溢れるサウンドと、共感性の高い歌詞を持つ楽曲を武器に都内を中心に活動中。
2018年 Abema TV お料理恋愛リアリティーショー『舌で恋する7日間』OP.挿入歌担当。
2016年より2年間 テレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』のOPを担当。

Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、
ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/

tio

tio

2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて、三重県四日市で結成された4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
これまでに5枚のアルバムをリリースし、ライブハウスはもちろん、カフェ、ストリート、野外フェスなど、様々なシチュエーションでライブを行っている。自主企画イベント「NUMBER」を立ち上げるなど精力的な活動を続け、2017年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演。
2018年12月、バンドの10周年を記念したワンマンライブをNAGOYA CLUB QUATTROで開催して成功を収めた。
www.t-i-o.jp

木歌 a.k.a うのまきこ バンド

木歌 a.k.a うのまきこ バンド

singer &Voice Artist 木歌(もっか)こと、うのまきこを中心に、結成。
即興をふんだんにとり入れながら、アンビエントな癒しとアヴァンギャルドな狂気、popsとアンダーグラウンド、地底から宇宙、世界をボーダレスに行き来しながらも、真っ直ぐな平和的メッセージを伝えようとするバンド。
最近は「瞑想と音楽」「共感と祈り」をテーマに作品作りをしている。
Kyoko、Satomiを含む女性vocal3人のハーモニーを主体に鍵盤の奥村俊彦を迎え、活動中。
豪華メンバーに恵まれてのスペシャルバージョンもあり〼。
毎年、稲作アートフェス#いなフェス にて、日本神話にまつわる舞台を手力雄神社に奉納。

木歌(mocca) a.k.a うのまきこ ホームページ
https://moccarin.com

endingnote

endingnote( エンディングノート )

yanafro – (Guitar,voice,messenger)
頓所謙士 – (Bass,voice,percussion)
藤井大輔 – (Acoustic guitar,voice)
星原誠人 – (Drums,percussion)

心。サイレント・マジョリティに一石を投じるべく腹を括って集まった遺言書。
音色の島にて育まれた四つの個性。 日常に散らばる絵画的な瞬間を緻密な展開にて物語る。

「 RAINBOW CHILD 2020 」
「 STOMPIN’NITE -returns- 2017 」
「 Guidance ~導き導かれる人生~ 」
「 あわのネ 2014 」
「 FLYOVER anniversary exhibition 」
等、クラブイベントや野外フェスに出演。

2012年6月、yanafro、星原誠人、藤井大輔により結成。
同年11月、ニュージーランドを拠点に活動していたJapanese NeighborsのボーカルKennosukeをゲストに迎えて1st mini album『Gypsy is painting about the earth』(CD-R)をリリース。
2013年5月、頓所謙士が加入し現体制になる。
2014年2月、2nd mini album『Report of birth』をリリース。
2016年4月、1st album『音彩の島』をリリース。
2018年8月、配信限定 single 『 FAR EAST 』をリリース。
中野heavysickZERO にて ending noteイベント『 FAR EAST 』不定期開催中。

http://endingnote-music.com/

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

 

ボグルビイケンタロス

ボグルビイケンタロス

煩悩の修行僧 ボグリ坊主の読経とケンタロスの危機的なトランスビート
そして妖艶で狂ったサックスの音色が聴くものを涅槃に導く。
南無妙法蓮華経南無阿弥陀仏。

田村たけし

田村たけし

三重県伊賀上野出身 アメリカ、オーストラリア、ジャマイカ、インドネパールなどアジア十数ヶ国の旅を経て独自のアコースティックギター奏法に開眼し演奏活動を始める。

エフェクトやループを介さないアコースティックギターの倍音共鳴を基調とした奏法で、自然や遠い記憶への憧憬、チルアウトから覚醒に至る世界観を奏であげる。

2011年頃から毎年60〜70カ所のペースで全国演奏ツアーを行う。 過去にオーストラリア、2020年よりインドのゴアなど海外にも演奏活動を広げる。

https://youtu.be/_xL3kpMGI_s

BIG BONE

BIG BONE

1998年 クラシックロックをカヴァーするアコースティックデュオとして誕生。
現在はアコギにカホン、コンガにベースからなるクラシックスタイルで名古屋を拠点にイベントなどで活動を繰り広げるカントリーロックバンド。
その名の通り骨太なヴォーカル、骨太なリズムが揺るぎないスローグルーブに乗せてアダルトでブルージー、そしてまったりとした独特の空間を醸し出す。
ヴォーカル U-zouは毎年9月愛知県豊田市旭高原でGREEDOM Live&camp を主催。

Raiki & The Tantalus Band

Raiki & The Tantalus Band

ギタリスト/シンガーソングライター。
1994年北海道生まれ。
2017年よりキャリア初ソロ活動開始。すべての楽曲の作詞作曲編曲を行い、カントリー・サザンロックをベースに幅広いジャンルを取り入れたオールドスタイルに、秀逸なメロディーセンスとギタープレイが光る。2020年現在3枚のアルバムをリリース。2019年アメリカにて1ヶ月路上ライヴを成功させる。バックバンド”The Tantalus Band”と共に精力的にライヴ活動を行う。

Webpage
https://www.raikitantalus.com
サブスクリプション
https://www.tunecore.co.jp/artist/Raiki

セニョ〜ル・マンボ&バクマイズ

セニョ〜ル・マンボ&バクマイズ

最高にイカしたファミリーバンド、バクマイズ!
こりゃまた地球をフラフラ歌い歩くセニョ〜ル・マンボ!バタリと出会って。
今回レインボ〜チャイルドのステ〜ジが初の三世代バンド!
お楽しみ お楽しみで、みなさんお楽しみでお会いしましょう〜 あなたのハ〜トにキュ❤

ドラゴンポテツ

ドラゴンポテツ

正解はない!合意を目指せ!21世紀型、学びの発信基地イウバシューレ!
そこで生まれた個性炸裂バンド「ドラゴンポテツ」
調和するのはいつの日か!
ウクレレ未知と7人のちびっ子達がドンガラガッシャン、ワーワーキャーキャー、本番はしーん…乞うご期待!

 

koutarou-sunshine BAND

koutarou-sunshine BAND

世の中をより健康に。いつまでも地球と人がつながって生きれるように と、願いを込め十字の漢方院長koutarou-sunshine(vo.Gt)が作詞作曲を手がけるFunkyな健康式Rock Band。 今回はオリジナルメンバーであるkyoko(vo.cho ) 真太郎(cho)に加えサポートメンバー 渡辺KANchan和法(Ba)Yucci(Dr)の5人編成。

ちゅんぴんサワー

ちゅんぴんサワー

Vo ちゅんぴん
Gt yuya ito
Ba サンシャイン
Dr アキ

春日井市出身の4人組バンド

ブンブク

ブンブク

スゴイばかりが芸じゃないと言わんばかりに身近なものを使ってのオリジナリティ溢れだすクダラナサ全開のパフォーマンスを全力でお届け!!

『笑う門には福が来たりて分けまくる』 笑いで福を届ける、分福パフォーマンスをお楽しみください!

AstrA

AstrA

 2015年よりテクノDJとして活動開始しCafe DominaにてSolid Dolceをオーガナイズする。
名古屋を拠点に活動するDJを数多く招聘し、アンダーグラウンドでの好評価を得る。
その後Cafe Dominaの閉店に伴いClub Buddhaへ拠点を移す。
近年では、主軸のテクノだけでなく、ジャズ、ファンク、サイケデリックロックからメタルなど、幅広く選曲し、圧倒的な知識量と音源コレクションと共に、ベーシスト時代に養った感性からなる丁寧なミックスは、一部のミュージシャンの間で話題となり、カフェやバーなどクラブ以外でのDJ活動も行っている。
本業は庭師として独立し日々を飄々とサバイブしている。

CUE

CUE

2002年よりsmile danceを立ち上げ今まで数々のPartyをオーガナイズ。
フロアーを一体にするサイケデリックPartyは、常に笑顔が絶えることなくオーディエンスを盛り上げている。
現在はTechnoやTech Houseをセレクト、GROOVYな選曲でダンスフロアーを昇天させる。

DJ AKIRA

DJ AKIRA

2000年からHIP HOPのDJとして活動開始。
現在は3Beatsのメンバー、phenix サウンドシステムのPAを行う。
岐阜、名古屋を中心に活動中。

DJ FURUKING

DJ FURUKING

現在HIP HOP、R&BのDJ 、MCとして3Beatsのメンバーで活動中。
活動開始は1998年地元東濃にて開始し岐阜県、愛知県を中心に活動。

不定期
freeDom

毎月第一火曜日@viva
Viva la tuesday

週末不定期@eaZy

DJ RYUMA

DJ RYUMA

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当 保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を開催
HOUSEやAFRO BEAT、BREAK BEATSなどを中心に選曲する。
15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ現在は岩村町に居を構え、
DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。

dub jua

dub jua

東海のRoots Reggae Musicシーンでセレクターとしてメッセージを発信し続ける一人。
ルーツ・レゲエを中心に、UK・EUなどの他、世界中のdub musicを独自のセンスで融合する紫でエキゾチックなプレイ・スタイルを持つ。

2015年「i wah」始動。 Imagination,Creation,Meditationをテーマに、人々の感じる心に”LOVE”を。新しい風を運び宇宙へと誘い聖なる時を刻む。

レギュラー・イベントには、「ON THE BEACH」、kalakuta discoにてお日柄の良い日に開催される「KALAKUTA DUB」、最近では相方Inity-Rootsと共に作ったi wah Soundsystemを名古屋のCLUB MAGOに導入し毎回縁のあるゲストと開催している「I WAH DUB」など。

FUNA

FUNA

アンビエント、ガラージ、テクノ、トランスなどを中心に、ジャンルレスに活動するDJ。
90年代後半から、パンク、ヒップホップ、サイケデリックトランス、民族楽器などに影響を受け、2009年より、ライブ、DJ、楽曲制作、アートインスタレーション、イベントオーガナイズなど、愛知県名古屋市を拠点に活動。
2012年にバンド脱退後、オーストラリアのメルボルンやシドニーを中心に、バスキングで生活し、シークレットパーティーなどでDJを行う。
帰国後、クラブに勤務してPAの基礎を学びながら、多くのイベントをオーガナイズし、他のイベントにもDJ出演して経験を積んでいった。 2020年からは地元の岐阜県を拠点に活動中。
「Rainbow Child 2020」では、2015年のDJ出演をきっかけに、アフターパーティーやサブステージなどの企画、運営スタッフとしても活動中。

Taka.s

Taka.S

1997年、深夜番組「Break Out」で CLUB特集「Break Meets」のコーナでハウスミュージックと出会う。
毎晩のようにCLUBに足を運び翌日レコード屋と、アンダーグランドな音の世界に魅了され、CLUBで出会った仲間達に誘われハウスDJとして活動する。
一度CLUBでの活動休止するが、2015年からClubAboutでDJを再開。
現在はTech HouseやTechnoをセレクト。
ハマると抜け出せない「沼」と呼ばられることもしばしば。

Yotch


Yotch

無重力境地のトリック・スター。
2000年より活動開始、2017年より活動拠点を名古屋中心にキャリアを新たにし続けている。
Hyper Gathering主催。
psychedelicをコアにtrance、techno、chill outを独自のブレンドで自在にこなす。
音に没頭しながらもフロアーを導いていく手腕と感性は、まさに全身DJとしてのライフスタイルによる賜物と言える。
それはよりdeepかつdarkな深淵、カタルシスに満ちたdance consciousな四つ打ち、多幸感に満ちた世界まで豊かな宇宙観を思わせる。
中部地区を代表するトランス・イベント、アレの日においては自身のサイケ愛更新と宇宙交信がスパークする情熱的なミックスを展開する。

冨田貴史(塩炊き)

冨田貴史(とみたたかふみ)

 1976年千葉生まれ。
大阪中津にて味噌作りや草木染めを中心とした手仕事の作業所(冨貴工房)を営む。
ソニーミュージック~専門学校講師を経て、全国各地で和暦、食養生、手仕事などをテーマにしたワークショップを開催。子どもたちを放射能から守る「海旅Camp」共同代表。

著書
『春夏秋冬 土用で暮らす』(2016年/主婦と生活社・共著)
『いのちとみそ』(2018年 / 冨貴書房)『ウランとみそ汁』(2019年/同)など。
2021年9月に新著『曆のススメ』リリース予定

祝餅 弥栄 (餅つき)

【祝餅 弥栄 お餅つき!】

10月2日(土) 10:00〜11:00 参加無料!
餅つき職人と一緒にみんなでお餅をつきましょう
【祝餅 弥栄(いやさか)】
お餅つきは古来よりハレの日に行われ
杵は男性 臼は女性を表し つきあがるお餅に新たなイノチを宿す
祝いとして
自然の恵みと人の和を大切にする心と共に親しまれてきました
弥栄は
みなで和に成り声を合わせてお餅をつき
望みを込めたお餅を分け合い食べる事で
地域の和をお腹の中から結い合わせると共に
大切な性の象徴伝達としてのお餅つきを後世に残していく為
様々な祭りやお祝い事を通して お餅つきを行い続けてきました
〜経歴〜
『イベント・フェス等』
頂 / トヨロック / 橋の下音楽祭 / プール音楽祭 / 矢作川音楽祭 / 大曽根街道フェス / はごろも音楽祭 / 大善院観音市
等々
『神社・お寺』
伊弉諾尊神宮 / 戸部神社 / 恵那神社 / 田力雄神社 / 平田寺 / 徳林寺
等々
『祝い事』
結婚式 / 一升餅 / 還暦祝い / 卒業式 / 開店祝い

大日方譲治(和太鼓)

ワークショップ【和太鼓のチカラ】

10月2日(土) 11:00〜12:00
10月3日(日) 11:30〜12:30
現代に生きる全ての人々を、つなぎ合わせることができる、ワークショップツールとしての「和太鼓」。それを最大限活かし、和太鼓の可能性を押し広げ、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者まで様々な人間がふれあい、学び合うイキイキと輝く、「つながる場づくり」を主軸とした、和太鼓コンテンツです。
1さいから100さいまで。

国境や人種や立場を超え、共有できる、音楽性と身体性が合わさったツール、「和太鼓」。
日本が誇る打楽器です。
人が集う場所に。

その時間と空間に最適な和太鼓の在りようを追求し、提供いたします。

https://www.joji-obinata.com/pages/2981988/static

C-style (朝ヨガ)

C-style

【朝ヨガ】 10月3日(日) 8:15〜9:15

貴方らしさを大切にしたい。
C-style のやさしいヨガ教室は、
そんな想いから生まれました。

“内観”することで自分自身を知り、
身体と心を労り、
時には挑戦する勇気を後押し致します。

https://c-style.crayonsite.com/

真野明日人(彫刻家)

仏師と一緒に彫刻教室

10月3日(日)13:00〜15:00
参加費無料 投げ銭歓迎

小さなお子さまでも20分ほどでできるかんたんペンダントづくりから、大人も時間を忘れて没頭できる立体的な彫刻まで。
お地蔵さん、好きな動物、ブローチなどの小物など、題材も自由です。

彫刻刀、材料は当方で用意しますので手ぶらで参加できます。

安全のため切れにくい特殊素材の手袋を用意しています。バンドエイド等は用意していますが、万一ケガなどがあった場合は各自で対処していただきますのでご了承ください。

小さなお子さまには大人の方が付き添ってください。

野鳥の会(ネイチャーウォーキング)

10月3日(日) 6:00〜7:00 参加無料!

※参加希望の方は朝6時にエントランス集合!

朝さんぽ!
野鳥の会の先生とお話ししながら1時間ほどテント村周辺をさんぽします♪
運がいいと綺麗な野鳥が見れます!
早起きは三文の徳!!

大明◎(芸術家)

大明◎(ひろあきエン)

愛知県安城市在住の創作家・芸術家。

色んな物を作っていたら、「感情の作り方」も分かってしまった?
国内外での展示/受賞/新聞掲載/多数。普段は美術館等の展示が主ですが、 今回は「感情の作り方・壊し方」についてお話しさせていただきます。
「楽しい」を忘れてしまった人、「悲しい」から逃れられない人、 聞きに来てください◎

Achico(火の巫女)

Achico(火の巫女)

岐阜の山奥の美しい里山にて田畑を耕し、火を焚き、野草を摘み、自然に寄り添い暮らしています。
3人の子供を自宅出産、子育て中。
美濃焼の窯元の娘に生まれ、小さな頃から火を見て育ち、16歳から世界放浪の旅に出て、火と舞い始めました。
世界各地の聖地、お祭りなどで火の舞の奉納、セレモニーを開いています。

火起こし体験WS主催、
学校での火起こし体験授業を展開する
『NPOいのちのともし火』代表。

女性のココロ豊かな暮らしを応援するため、お産のお話会、薬草ワークショップ、酵素ジュース作りなどの集い『えなのわ』を全国各地で開催。
大地とつながる薬草との暮らしを提案する手作りの品々『薬草茶屋ヒヤクヤ』運営。

Facebookページ
「薬草茶屋 ヒヤクヤ」
https://www.facebook.com/yakusouchaya.hiyakuya/

https://www.facebook.com/イノチのともしび-火の物語と火起こし体験-103941874841741/

instagramページ
『NPOいのちのともし火』
https://instagram.com/inochinotomoshibi?igshid=i5oluow4818l

ブログ
www.http://ameblo/jp/spiralgypsy/

【飲食】Tripot cafe

Tripot cafe

出店内容:クレープ(フード系・デザート系)・シェイク・ドリン


CampデザートをコンセプトにCrepe×Shake×Coffeeを提供します。
outdoorをイメージした車体と商品で当日は楽しんで下さい^ ^

【飲食】ab

ab

出店内容:クリスピーフライドチキン 豆の煮込み ノンアルモヒート ノンアルピニャコラーダ

岐阜県土岐市から、参加させてもらいます。
abと申します。
スパイスと発酵をテーマにグローバルな料理を東海地区を中心にお届けしております。

【飲食】Kitchen おいしや

Kitchen おいしや

出店内容:恵那どりジャークチキンとチキンオーバーライス。レスカ。

瑞浪で多国籍食堂を営んでいます。
地元の食材を中心に、繋がりある農家さん、いろんな業種の人達に支えられ、安心安全美味しい料理、飲み物を用意いたします。

【飲食】saji

saji

出店内容:ソーセージ&カレー& BBQメシ

名古屋新栄町から今年も参加! 当店名物ブラジリアンソーセージやこだわりにこだわったカレーも!
しっかりソーシャルディスタンスで出店を楽しんでください!

【遊具】ふわふわアスレチック

ふわふわ

出店内容:ふわふわアスレチック

6m×6mのふわふわアスレチック。
中にはスライダー、トンネル、バスケットゴールなどいろいろあります。

今回、一日中遊べる定額フリーパス件もあります!

1日中遊んじゃおう!

【飲食】ガンジーの江戸前鮨

ガンジーの江戸前鮨

出店内容:蒸し寿司、粕汁、酒肴盛り
実店舗を持たずに時間場所問わずすしを握る、おすしのフリーランスです。
ご自宅への出張江戸前鮨や、ケータリング、様々な業態とコラボしたイベント出店をしています。

【物販】アルニコインディゴ

アルニコインディゴ

出店内容:浜松注染手ぬぐい

静岡県浜松市にて手染めの手ぬぐいを制作しています。手染めのぬくもりを手にとってみてください。

【物販】OneCushion&nijizora

OneCushion&nijizora

出店内容:スクリーンプリントオーダーショップ、ベンガラ泥染め作品の販売

One Cushion & nijizora
スクリーンプリントで作品を制作するOne Cushionのsatoshi0noderaと、ベンガラ泥染めで一点一点丁寧に作品を優しい色合いに染めあげるnijizoraコンビの全ての商品がOne&Onlyのお店です。

OneCushion→スクリーンプリント セッションワークショップ
Tシャツ等の布製品を持参して頂き、satoshi0noderaが描いた動植物などのモチーフ(原画)の中から刷る絵を選び、位置、色などを自由にデザインするセッション型のワークショップです。世界に一枚の素敵なお気に入りを作りましょう!
★1ポイント500円〜3000円くらいまで絵のサイズによって価格が異なります。
(プリント作業は技術がいる為全てこちらで行います)

nijizora→ベンガラ泥染めは”土から取れて土に帰る”、媒染剤や火を使わず、少量の水で揉み込んで染める省エネルギーな染料です。
ベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で、語源はインドのベンガル地方から伝来しています。経年変化に強く、日光による褪色がないことも特徴です。ベンガラの優しい、落ち着いた色合いをお楽しみ下さい。
One Cushion×nijizoraのコラボ商品も盛り沢山。

【物販】yggpranks

yggpranks

出店内容:ひょうたんランプの販売とワークショップ

自家栽培のひょうたんのランプのお店
いろんなかたちのひょうたんがならんでいます。

 

【物販】”SHINZOU”

“SHINZOU”

出店内容:手作りオリジナルお洋服、雑貨、手作りクッキー、ヒューマンデザイン(占い)

毎年出店させていただいております、飛騨高山からきましたSHINZOUです。
和のテイストのまのに、ヘンプやオーガニックコットンをあわせて、タイパンツや、褌など、全て一点物でお作りししとおります。是非お立ち寄りくださいね!

❇ヒューマンデザイン 全ての人は生まれる時、自分自身を事細かにデザインされて生まれてくる。 ヒューマンデザインでは、西洋占星術、カバラ、易、チャクラなどの古代の秘術と、最新の科学により捉えられたニュートリノという宇宙の伝達物質、それらの膨大な情報を紐解き、生まれながらにデザインされた個性を再確認できます。
今回レインボーチャイルドにて、お一人ずつ、生年月日と生まれた時間(正確だと◎)を、教えていただき、導きだします。 約30分程です。 是非この機会に!

【マッサージ】タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

タイ古式サロン SUZZY’S HOUSE

出店内容:タイ古式と足つぼマッサージ

春日井市の勝川本店と一宮店
でサロン、ロック喫茶経営、
ミュージシャンとして活動してます。

ワットポーマッサージスクール基本コースの資格取得
ロイクロマッサージスクール基本コースの資格取得

スージー ~suzzy~
生年月日:5月5日 /血液型 B型 / 星座 おうし座
-
●趣味
音楽鑑賞、ライブ、旅行、雑貨めぐり
●特技
ギター、マッサージ
●好きなもの
お酒、おいしい料理、榎本くるみ、吉高由里子、浅野忠信、
AIR、ビンセントギャロ、ROCK全般、楽器
●好きなフェス
RAINBOW CHILD 2020

REIKO with D

REIKO with D

 

REIKO
愛知県岡崎市出身

旅の中で訪れた中東の雰囲気に魅了されベリーダンスを始める
ベリーダンサー&ファイヤーダンスパフォーマーとしてTOYOA ROCK FESTIVAL・六火祭・EARTH CAMP等各地フェスやイベント・映画などに出演。
岡崎市・豊川市 ヨガ&ボディーワーク STUDIO ALMA オーナー
http://studio-alma.com

ダンスとヨガを通して“ 世の中に笑顔を増やす ”ため日々邁進中♪

with D

?????

DOSKOI(Connect)

DOSKOI(Connect)


2010年より自宅DJ活動を開始。この間はYoutubeにmixをアップロード。
2012年より徐々にクラブのパーティ参加等によるDJ活動を開始。
2015年より初心者DJ向けイベントConnectをオーガナイズ。Tech-House、House等を中心にDJする。

Facebook Page(Connect) https://www.facebook.com/Connect-1550311721900382/
Tracks https://soundcloud.com/user-874210351

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっこうで作ろう 恐竜たまごとアロマストーンのお店

私たちは、岐阜県土岐市で美濃焼のせっこう型を作っています。
馴染みのないせっこうですが、不思議がいっぱいで楽しく遊ぶことも出来ます。
アロマストーンの販売もしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 

遊火人(あそびと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊火人(あそびと)

出店内容:焚き火台・ストーブの販売

秋からのお楽しみ「焚き火」シーズン到来!
お庭やキャンプで炎を堪能できる「焚火箱」は、いかが?

ワンタッチ煙突の先を外に出せば軒下や、キャンプならタープ下やテント近くで燃やせます。煙や火の粉の心配のない薪ストーブを「屋根の下」で気軽に楽しむアイデアを展示します。

高級イメージを打ち破り、自由に遊べるライトな薪ストーブ「焚火箱」は、みんなの遊火心をくすぐるか?

田島フーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島フーズ

出店内容:焼きそば.牛串.五平餅.タピオカドリンク

老若男女問わず、大好きな物を集めましたぁ。

 

まるいものやさん

 

 

 

 

 

 

 

 

まるいものやさん

出店内容:中古レコードの販売

青空レコード屋さんから町のレコードを目指して、日々コレクションのレコードを販売中。
角なく丸くまんまると。

御伽囃子~otogibayashi~

御伽囃子~otogibayashi~

大阪府羽曳野市から各地に地車囃子(だんじりばやし)の魅力を伝えるべく活動中のチーム。
親太鼓、小太鼓、鉦から構成される打楽器のみによる組曲として構成されるこの囃子は、バロック音楽と同時期の発祥とも言われており、大阪城築城の際、石垣に使用する岩を運搬するための景気づけとしても囃され、かの太閤・豊臣秀吉も大変気に入ったと言われています。
地元夏祭りでの演奏や音楽イベントでの演奏だけでなく、新春経済講演会での前座などかなり幅広く活動中。
他の和太鼓演奏者にない、独特のバチさばきと、演奏に合わせて龍が昇る様をイメージした「龍踊り」は必見。

 

Theゆうたろう

Theゆうたろう

デビュー21年目を迎えるロックバンド“プロペラ”(2008年より活動休止中)のVo・羽原裕太郎によるソロワーク“Theゆうたろう”。
マイク片手に所狭しと歌うバンドスタイルでのパフォーマンスとは一変、ソロ・ワークではギターを抱え、時にココロ暖まる、時にココロ震わせる、突き刺さる、ショーマンシップ抜群のステージを全国で展開中。
またナカジマノブ(人間椅子etc)、岡部晴彦(真心ブラザーズ・サポートetc)、ニコラス・ケイ(ネモトラボルタetc)らの強力な布陣と“Theゆうたろうバンド”としても絶賛活動中。

 

deepsleep


[br]

deepsleep

愛知県安城市発オルタナティブロックバンド。
グランジ、UK、サイケ、ガレージ等を混ぜた轟音サウンドにエモーショナルな歌詞、声、メロディーがあわさり独特な世界観を創り出している。

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS)

レーベルGURUZ主宰。
国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。
2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。
2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。
また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバル)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。
2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。
2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。
2018年、インドバイオリン奏者YUKI KANEKOとセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリースする。
また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。

https://twitter.com/doppelgengerlab
https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/

Yuki Kaneko

Yuki Kaneko

インドスタイルのヴァイオリニスト。
元々ギタリストとしてバンド活動時はシタールギターなども演奏し、1998年に河端一(Acid Mothers Temple)、カネコテツヤとアシッドフォークユニット「Floating Flower」結成。
当時リリースしたアルバム2枚が海外各誌で絶賛され、CDやLPでリイシューされた。
その後、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年から北インド古典音楽のヴァイオリンを学び始め、現在は南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamと元SHAKTIのL.Shankarに師事し、毎年渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。
2015〜2018年、毎年台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップやルーパー使用してのソロ演奏、自身のバンド「Float」やその他のバンドのサポート、DJ達とダンスミュージックとヴァイオリンを融合させる活動や、即興演奏でも様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年、ROVOの勝井祐二とのバイオリンデュオでライブアルバム”Mythos”や元Acid Mothers Templeのギタリスト田畑満と”Cano Cristales”をリリース。
2016年、2017年、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパツアーを敢行。
2018年、DJ Doppelgenger とセッションライブを各地で行い、セッションCD「SESSION LIVE MIX」をリリース。
2018年、インド音楽などでオーストラリアツアー、2019年、タイツアーを敢行する。

kanekoyuki.wix.com/kaneko-yuki

 

TOMOYO

TOMOYO


名古屋の踊り子。 興味本位でベリーダンスを始め、2009年からルーマニアのベリーダンサーLUCIAに師事。 オリエンタルな中にルーマニアのラテンテイストが混ざったダンススタイルを受け継ぎ、音楽を自由に表現し、幸福感や楽しさが伝わる踊りを目指している。

Naoday(エアギター)

Naoday(エアギター)

 

HANOI BON’Dz

HANOI BON’Dz

代表曲『ノーパンでノーブラ』でお馴染み⁈
のTOKYO JAPAN NAKANO発 Subculture New Wave Unit♪
Vo.わっき〜☆なりなり,S-key.タクミモンスター★にSax.古家野昌樹,Ba.Mah394,Gt.YTC,Dr.トモナリと新たな傾奇者を加え野外フェスをさらに賑わすべくフルバンドスタイルで遂に始動!!

1st Live Partyは熱気溢れる満員御礼!!
勢いそのままに狂喜乱舞のダンスフロアを野外のステージに産み出す!!

No Border

Don’t Think!feel

 

樋口智美

樋口智美

70年代の歌謡曲やフォークを彷彿させる昭和の匂いがする弾き語り。
女性ならではの心情をある時は激しく、ある時は切々と「女の情念」をテーマに唄う。

フクシマリョウタ

フクシマリョウタ

 

ブンブク

ブンブク

岐阜県恵那の山奥に住む大道芸人界騒然の超個性派パフォーマー
凄いことは凄くなく、やることなすことクダラナク。
笑う門には分福アリ。
巷を賑わすクレイジー芸をお楽しみに・・・

出演歴
東京スカパラダイスオーケストラ
ライブハウスTOUR
「Paradise Has No Border」
中津川SolerBudoukan2014・2015・2016 ・2017
TONE RIVER JAM2015・2016
フクヤマ大道芸2017
モリコロパーク大道芸2016・2017

Coleman Outdoor Resort Park 2016・2017

morning set

morning set

ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。

民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。
特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。
現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。
2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。
生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。
また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。
morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプ トは気持ちいい音、grooveである。

http://www.morningset.net/

山本紗江

山本紗江

京都出身、とりあえず何でもやっちゃうシンガーソングライター。‬
‪情緒ある歌詞とメロディー、独特の抑揚を持つ「紗江+イントネーション」で「さえとねーしょん」という武器で全国で活動をしている。‬
‪またゲームIngress公式ニコ生番組のMCやデザイナー、ライター、イラストレーター等、マルチに活躍中!‬

http://saesae.net

RABIRABI

RABIRABI

RABIRABI / ラビラビ / JPN
az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba 
since 2001.11.11 
 
#chill_tecno 
#shamanistic_house 
#premitive_trance 
#narrative_downbeat 
#future_jazz
 
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター’girled’ユニット。動力は LOVE。
 

Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
 
www.rabirabi.com  
 
 
◉Release
・2007「the ground」produced by RABIRABI / CD
・2008「Rootglyph」produced by RABIRABI / CD
・2009「ライジング ポイント」produced by RABIRABI / CD
・2010「ベイビィ・ブーム」produced by RABIRABI / CD
・2011「Wonderful World」produced by RABIRABI / CD
・2013「Mt.WAVE」produced by ALTZ / CD
・2014「Heaven on the Ground」 mixed by DJ YA△MA / CD
・2015「Song of the Earth」charity for children of Fukushima
 produced by Kuniyuki Takahashi / CD & Picturebook
・2015「ORGA – ALTZ/Kuniyuki Remix」12″Vinyl
・2016「SIGN OF LOVE」rec. & mixed by Naoyuki Uchida / CD
・2015「Song of the Earth」/ 10″Vinyl
・2017「SIGN OF LOVE」/ 12″Vinyl
 
 
◉Movie : 
・”Mt.Fuji Countdown 2019″ ARTMAN〜RABIRABI Live
 

・RABIRABI / Ku Rimse(イヤコーコー)/dubmix:内田直之
 
 
◉Internet Contacts
・Official Stie : http://www.rabirabi.com
・Instagram : https://www.instagram.com/rabirabi_undergroove/
・Facebook : https://www.facebook.com/neonative
・Twitter : https://twitter.com/neonative
・Mail : undergroove.info@gmail.com

RYUMA (ILLCOM+)

RYUMA (ILLCOM+)

DJ・ILLCOM+主催・イワムーリャTIMBAL担当
1999年DJとしてのキャリアをスタート。
数々のパーティーを経験した後、保古の湖キャンプ場の野外イベントILLCOM+を年一開催。(令和元年はお休み)
国内外問わず自身が影響を受けた数々のアーティストと共演しその感動、衝動を独自のフィルターでプレイスタイルに反映している。
昨年15年間慣れ親しんだ名古屋を離れ岩村町に移住し、DJの傍らSAMBA AFRO打楽器集団イワムーリャに属しチンバゥを担当している。
2019年明けにCHILL/DOWNBEATをコンパイルした自身のMIX CD[WAY TO BOONDOCKS]を自主リリース。

Candelalia(カンデラリア)

Candelalia(カンデラリア)

アーティストMasaqiによるキャンドルブランド。
2008年に創作開始後、世界の旅や3.11をきっかけに2012年より活動を始める。
東海地方を中心に演出や個展をしながら、独自の作品や表現を追求し活動中。

http://www.candelalia.com

わっき〜☆なりなり(ステージMC)

わっき〜☆なりなり

 

サブカルチャーニューウェーブユニットHANOI BON’DzのVo.やPoP’n’Rollerとしてソロ活動を東京を拠点にて展開中♪ ライヴやイベントのステージMCや結婚披露宴、二次会等パーティーの司会等、様々なシーンでネイティブ大阪弁のしゃべくりで活動中☆
イラストレーター柚木ミサト画伯とのボディーペイントワークスは見るもの全てに爆発的なインパクトを与える要注目のアートである。
 

 

堪能ツアー付きチケット(小学生)

数量を指定してカートへ入れてください

堪能ツアー付きチケット(一般)

数量を指定してカートに入れてください。

小学生用チケットを一緒にお求めの方は、一般用チケットをカートに入れたのち
買い物を続けるを選択、小学生用チケットもカートに入れて注文を進めてください。
→ 小学生用ツアーチケットはこちら

[clearboth]

with どさフェスアーティスト and more!!


Other Artists 会場演出ほか

Candelalia

 

[clearboth]

 ミンタラ堂(流木・古材デコ) MANOWORKS(彫刻)

STAGE MC わっき〜☆なりなり

[clearboth]

[rev_slider alias=”movslide”]